Loading

PHOTO-BLOG

いよいよ深まる紅葉の色彩:秋のフィッツロイ山麓

1.jpg
数日に一回降る雪の中で、少しずつ赤さを増して行くフィッツロイの山麓。
この季節は、チャルテン村で雨が降っている場合には、山麓では雪が降っている場合が多いです。
根雪になるほどではなく、日が出ればドンドンと融けて行きます。
唐突な振り方も見事ですが、日が出てからの融け具合もなかなか見事です。魔法のように、真っ白であった地面から雪が消えていきます。森の中では、樹上の雪が融けるので、まるで雨のようです。青空の下、森の中では、服が湿るほどに雪解けの水が滴ります。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg

劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

関連記事

  1. パタゴニア-マゼラン海峡の最果ての町、プンタアレナス

    2016.04.10
  2. 【新ルート】パタゴニア・フィッツロイ山群:氷河回廊トレッキング5日間

    2019.05.24
  3. パタゴニア開拓史:氷河の思わぬ前進に翻弄される①

    2014.03.10
  4. 大雪原を歩きセロトーレへ:パタゴニア南部氷原④

    2014.09.18
  5. 《パタゴニア》フィッツロイ山麓で、キャンプするメリット

    2012.07.20
  6. パタゴニアのキノコ②:南極ブナの大きなコブの秘密

    2015.09.11
パタゴニア
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP