Loading

風景写真家・松井章のブログ

フィッツロイとセロトーレを望む展望の丘②

1.jpg
2.jpg
南極ブナの樹林帯を抜けると、視界は一気に広がり、フィッツロイが目の前に聳えている
普段とは違う角度なので形は少し異なるが、やはり堂々としたものだ
フィッツロイとセロトーレの両方を同時に望める大展望だ
反対側を望めば、景色は一変して、乾燥したステップ帯に卓状台地が延々と連なる、アルゼンチン・パタゴニアの独特の景色が広がる
いま立っている山が、“湿ったアンデス”と“乾燥したステップ”の境目になるようだ
3.jpg
4.jpg
5.jpg

フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①

フィッツロイ峰を展望する展望の丘:チャルテン村

関連記事

  1. 数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①

    2015.08.13
  2. チリ・サーモンの原点:開拓時代の移植の歴史①

    2014.12.23
  3. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場④静かで贅沢な滞在

    2015.10.27
  4. BA Styleコラム11月号:“ガウチョの里”銀細工の工房

    2021.11.18
  5. パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて

    2018.07.20
  6. 映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

    2018.03.28
パタゴニア
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP