Loading

イベント・旅行説明会スケジュール

現地の最新情報を美しい写真スライドショーとともご案内する旅行説明会のスケジュールです。旅創りの参考にしていただくために、トレッキング編、フォトツアー編、観光旅行編など目的別で、添乗員同行ツアー希望の方のために開催します。また、ご希望いただければ、いつでも個別の開催も可能です。土日・祝日も開催しますので、お気軽にお問い合わせください

ご参加希望の方は、下記宛てにご連絡ください。(入場無料・予約制)

パタゴニア・トレッキング

パタゴニアの名峰フィッツロイ、パイネ国立公園のパイネ山群を巡るトレッキング・ツアーを中心に、ペリトモレノ氷河や最南端ウスアイアなどをご案内します

10月13日(土)13:00~14:30

ペルー・ブランカ山群トレッキング(ワスカラン国立公園)

南米屈指の氷雪峰が集中するペルーブランカ山群を中心に、ワイワッシュ山群のトレッキングをご案内します

10月11日(木)13:00~14:30

ペルー・インカトレイル(マチュピチュ)

マチュピチュへ続く3泊4日のテント泊トレッキング、マチュピチュ遺跡の魅力をご案内します

10月13日(土)15:00~16:30

ベネズエラ・ギアナ高地トレッキング

ギアナ高地の名峰ロライマのテント泊トレッキング、世界最大落差の滝エンジェルフォール、そして秘峰アウヤンテプイをご案内します

10月11日(木)15:00~16:30

関連ページ

モニュメントバレーの刻々と変化する色彩... モニュメントバレーの砂漠を望む高台のホテル、ザ・ビューの別館のキャビンに泊まる。 夕刻に到着したので、テーブルマウンテンの影が徐々に長く東側に伸びていた。 ホテル本館のレストランで夕食を摂りながら、夕焼けにゆっくりと紅く染まっていく山を望む。刻々と色彩の変化するモニュメントバレーの美しさ...
パタゴニア開拓史:ピオ11氷河の前進と牧場の水没②... (続き) ここで起きた現象をさらに詳しく説明する。西岸の牧場と氷河の間、入り江の幅は、サムシンの資料によれば、彼が牧場建設を決めた時である1925年の初めの時点では、約1キロと測定されていた。そのために、まさか氷河が横断してくるとは思いもしなかったのだ。しかし、1926年の9月中旬ころ、サムシ...
パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓... パタゴニアのもう一つの主役:レンズ雲 パタゴニアの魅力の一つが「雲」にあることは、実際に行ってみると納得がいくことでしょう。 西からの暴風に飛ばされて生じる「レンズ雲」と呼ばれる不思議な高積雲は、パタゴニア名物と言っても良いほどです。 その雲の形は、ときにこの世の終わりを感じさせる...
ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡... ペルー・ワイワッシュ山群の中でも、一際美しい山容を誇るヒリシャンカ(6094m) 標高4500mのキャンプ地で星空の撮影をしました。 見事なアンデス襞を湛える双耳峰・ヒリシャンカでは、どうしても星空の軌跡を撮りたいと思っていました。 星の軌跡で鋭い山容を浮き彫りにして、氷壁に張...
季刊・会報誌「ポコ・ア・ポコ」第9号の見出し... アンディーナトラベル・クラブの季刊・会報誌「ポコ・ア・ポコ 第9号」を発行しました。 今号の見出しは下記の通りです。 第9号の見出し ・アラスカ・ツアー報告「秋のアラスカ デナリ山麓2つの原野のロッジ滞在と、アラスカ鉄道 10日間」 ・新企画モニターツアー「インド洋に浮かぶ火山島レユニオ...
もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」... 近年はインカトレイルの入山制限が厳しく、インカトレイルの予約を取れない方が多いです。 入山許可を取るには、少なくとも3か月前の予約(キャンセル時に返金不可)が必要です。 欧米人の間では、もう一つのインカトレイルとして、「サルカンタイトレック」が人気です。 このトレイルには入山規制がないからです。 ...
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP