Loading

旅行TOP-国・エリア・テーマ一覧

アンディーナトラベルは、南米・パタゴニアをメインに手配する旅行会社です。秘境探訪、山岳トレッキング、山岳写真撮影など、マニアックな専門旅行は弊社にお任せください。

エリアで選ぶ

国で選ぶ

  1. 南米-South America-:アルゼンチン、チリ、ブラジル、ペルー、ボリビア、エクアドル、ベネズエラ
  2. ヨーロッパ-Europe-:スペイン
  3. 中米・カリブ-Central America & Caribe-:メキシコ、キューバ、コスタリカ、グアテマラ
  4. ヒマラヤ-Himalaya-:ネパール、ブータン、インド
  5. 南極-Antarctica-
  6. 北米-North America-:アラスカ、グランド・キャニオン

南米

ヨーロッパ

中米・カリブ

ヒマラヤ

南極

北米

テーマで選ぶ


友だち追加

関連ページ

180°SOUTH 友人から、おもしろい映画の情報をいただきました。 180°SOUTH /ワンエイティ・サウス (HP: http://www.180south.jp/index.html ) パタゴニアに興味のある方には特におすすめの映画です。 私も予告を見ただけですが、旅情たっぷり、ラテンアメリカでの旅を肌で思い...
数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①... 先住民テウエルチェ族は、かつてパタゴニアに広く住んでいた大きな部族だ。南はマゼラン海峡から北は中部パタゴニアまで南北約1,000キロほどになる。 「手の洞窟」は、彼らの遺した数少ない遺物の一つだ。 岩屋(または洞窟)の壁面に、手形が描かれている。これは手を壁に当てて、鉱物の絵の具を吹き付ける...
中部パタゴニア:セロ・カスティージョから、ヘネラル・カレーラ湖へ... 「手の洞窟」から望むセロ・カスティージョには、先住民の視点を仮想する物語性があった。 セロは「峰」、カスティージョは「城」を意味するスペイン語だ。 中部パタゴニアも、アンデス山脈を境に太平洋側は降水量が多いので、セロ・カスティージョのすぐ南には、パタゴニア北部氷床が形成された。 フィッ...
チリ旅行TOP:パタゴニア、アタカマ高地、イースター島... アタカマ高地(サン・ペドロ) サン・ペドロ・デ・アタカマ チリ北部、カラマ空港から車で約40分にあるのが、チリ側のアタカマ高地の基点サンペドロ・デ・アタカマ(2430m)です。高所順応にも適...
パタゴニア開拓の歩み:フィッツロイ山麓チャルテン村の建設... 牧羊ブームで始まる「パタゴニア開拓史」 たった100年前のパタゴニアは、未開の土地として忘れられたフロンティアであった。 この頃はヨーロッパからの移民が大量にブエノスアイレスに住み着き、今のブエノスアイレスの原型を作り上げた時期だ。 当時のパタゴニアは生産的な価値の無い場所として放...
暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」... “風の大地”と呼ばれるパタゴニアでは、南極ブナもまた“風”に支配されている。 春に咲く南極ブナの花の受粉の仲立ちとなるのは、風(風媒花)だ。 晩夏に熟した実は、やはり風によって広く運ばれて行く。 100年を越す大木に育った南極ブナも、最後は風によって倒される。 森を歩けば、いたるとこ...
PAGE TOP