Loading

エクアドル旅行:ガラパゴス諸島、コトパクシ登頂ツアーなど

赤道直下のエクアドルは、ガラパゴス諸島を始め、多様な自然を擁する美しい国です。本土は、太平洋側の熱帯コスタ地方、首都キトを始めアンデス山脈の高原シエラ地帯は標高約2500m前後の過ごしやい常春の地域、そして内陸にアマゾン熱帯雨林地帯が広がります。

キト・赤道記念碑

常春の首都キト

常春と形容される過ごしやすい気候の首都キトは、アンデス山脈の約2800mの高原に位置します。周囲をコトパクシ、チンボラソ、カヤンベなどの火山地帯に囲まれて、トレッキングや登山のベースとしても有名です。
インカ文明とスペイン統治時代の名残を残す歴史地区にはコロニアル様式の町並みが広がり、世界遺産にも指定されています。民族色の濃いキトでは、民族衣装をまとう人々が町を歩く姿も見れるでしょう。
ガラパゴス諸島、アンデス山脈、アマゾンなど、エクアドルの全ての地域への玄関口となります。

赤道記念碑

キト郊外の赤道記念碑は、赤道の線上に立つ記念碑です。エクアドルに来るほとんどのツーリストが訪れる観光地です

オタバロ市場

キト郊外には、アンデス山脈に暮らすケチュア族の人々の村や市場が広がります。なかでも、オタバロやサキシリの市場は特に規模が大きく民族色が豊かです。織物を中心とした民芸品などアンデス山脈ならではの観光地です

トレッキング・登山(アンデス山脈)


山岳ガイドの有資格者がご案内
アンディーナトラベルの雪山登山(ピッケル・アイゼンを使用する登頂)ツアーでは、国際線山岳ガイドの資格を持つガイドが登山にご案内します。

コトパクシ山

世界一高い活火山であるコトパクシ山(5897m)はキト郊外に位置します。標高4000m前後の草原でコトパクシ展望ハイキングで、手軽に名峰を望むことができます。
<コトパクシ展望ロッジ>
標高4000mの草原の展望ロッジに宿泊すると、ロッジの目の前でコトパクシを展望できます。トレッキング・登山のベースとして、または山岳写真を撮影するベースとしても便利です
<コトパクシ登頂>

  1. ピチンチャ&ルミニャウイ&コトパクシ登頂7日間
  2.     

  3. イリニサ&コトパクシ登山7日間
  4. パソチョア&ピチンチャ&イリニサ&コトパクシ登頂9日間
ピチンチャ&ルミニャウイ&コトパクシ登頂7日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:ピチンチャ山(4839m)登頂

4日目:
朝、専用車でキト発
コトパクシ山麓から、ルミニャウイ山(4721m)へ(徒歩約4時間)
下山後、3400mのロッジ泊

5日目:
午前、専用車でコトパクシ登山口(4500m)へ
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩

6日目:
深夜1:00登山開始。山頂(5897m)まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

7日目:
専用車で空港へ

イリニサ&コトパクシ登山7日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:
朝、専用車でキト発。イリニサ北峰登山口(3900m)へ。4700mの避難小屋へ、徒歩約4時間

4日目:
朝5:00、イリニサ(5150m)登頂開始。山頂(5897m)まで約3時間。下山は約2時間です。
その後、キトへ戻ります

5日目:
朝、専用車でキト発。コトパクシ登山口(4500m)へ。
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩
避難小屋泊

6日目:
深夜1:00登山開始。山頂まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

7日目:
専用車で空港へ

パソチョア&ピチンチャ&イリニサ&コトパクシ登頂9日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:パソチョア山(4230m)登山
4日目:ピチンチャ山(4698m)登山
5日目:朝、専用車でキト発。イリニサ北峰登山口(3900m)へ。4700mの避難小屋へ、徒歩約4時間
6日目:
朝5:00、イリニサ(5150m)登頂開始。山頂(5897m)まで約3時間。下山は約2時間です。
その後、コトパクシ山麓へ

7日目:
朝、専用車で、コトパクシ登山口(4500m)へ。
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩
避難小屋泊

8日目:
深夜1:00登山開始。山頂まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

9日目:
専用車で空港へ

チンボラソ山

エクアドル最高峰であるチンボラソ山(6268m)は、地球の半径で計算するとエベレストよりも標高が高い世界最高峰でもあります。
・チンボラソ展望ハイキング:山麓に広がる4000mの草原地帯を歩き、チンボラソを展望します。初心者・中級者も楽しめる絶景ハイキングです
・ウィンパー小屋ハイキング:標高4800mのウィンパー小屋へ車で登り、チンボラソ山頂直下の展望を楽しむハイキングです。
<チンボラソ展望ロッジ>
チンボラソ山を目の前に展望するロッジは、チンボラソ登山の基地としても有名なロッジです。日帰りハイキングのベースとしても非常に便利です。朝日や夕日、星空も堪能できるので、山岳写真にも抜群の立地です。
<チンボラソ登山>

  1. アンティサーナ&チンボラソ登頂7日間
  2.     

  3. コトパクシ&チンボラソ登山9日間
  4. コトパクシ&チンボラソ登山10日間
アンティサーナ&チンボラソ登頂7日間
コトパクシ&チンボラソ登山9日間
コトパクシ&チンボラソ登山10日間

関連ページ

コスタリカ西海岸:グアナカステの美しい日没... コスタリカの北西部・太平洋岸のグアナカステ地方は、コスタリカやその他の中米の中でも特殊な地域です。海岸部(コスタ)は熱帯性のジャングルに覆われた蒸し暑い地域が南米まで続きますが、グアナカステはなぜか違います。 気温は高いのですが、乾燥しているのです。気候の種類としては、カリフォルニアに類似して...
パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色... 台風のような嵐の翌日、雨雲は飛び去り、パタゴニア南部氷原(大陸氷床)では珍しい“晴天”が訪れた 風の音が消え去り、聞こえる音は雪を踏みしめる足音だけの静寂で、耳鳴りが気になるほどだった。 東西は屏風のように屹立するアンデス山脈に挟まれて、氷原は南北に果てしなく続く 「直観とは魂でものを見る...
【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘... 12 ブラジル・レンソイス砂漠の魅力の一つは、大西洋から吹き付ける風が作り出す、「風紋」や「砂丘」だ。 水位証から成る真っ白な砂漠は、日差しの角度により色も変わる。 そんな変化も楽しむには、何日か砂漠に滞在する時間が必要なのだ。 世界でもレンソイス砂漠だけの絶景を見るのなら、少し...
パタゴニア・アドベンチャー・クルーズ「アウストラリス号 5日間」... 5星の旅:アドベンチャー・クルーズと、ウシュアイア ビーグル水道を中心に、地の果てホーン岬までクルーズする「アウストラリス号」のシーズンも、早くも残りたった4ヶ月です。4月のシーズン・オフを前に、アウストラリス号とウシュアイア観光をセットにした特別企画を、「ウシュアイア発着」のパック料金でご案...
パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊... パタゴニアだけに自生する草「コイロン」が羊の牧草に適していることが、パタゴニア中に羊牧が大発展した理由です。こうしてブランドとも言えるパタゴニア産の羊が誕生します。 しかし、外来の羊はパタゴニアの生態系には順応していません。羊の歯形は、コイロンを根こそぎにしてしまいます。一度裸になった土地にコ...
PAGE TOP