Loading

エクアドル旅行:ガラパゴス諸島、コトパクシ登頂ツアーなど

赤道直下のエクアドルは、ガラパゴス諸島を始め、多様な自然を擁する美しい国です。本土は、太平洋側の熱帯コスタ地方、首都キトを始めアンデス山脈の高原シエラ地帯は標高約2500m前後の過ごしやい常春の地域、そして内陸にアマゾン熱帯雨林地帯が広がります。

キト・赤道記念碑

常春の首都キト

常春と形容される過ごしやすい気候の首都キトは、アンデス山脈の約2800mの高原に位置します。周囲をコトパクシ、チンボラソ、カヤンベなどの火山地帯に囲まれて、トレッキングや登山のベースとしても有名です。
インカ文明とスペイン統治時代の名残を残す歴史地区にはコロニアル様式の町並みが広がり、世界遺産にも指定されています。民族色の濃いキトでは、民族衣装をまとう人々が町を歩く姿も見れるでしょう。
ガラパゴス諸島、アンデス山脈、アマゾンなど、エクアドルの全ての地域への玄関口となります。

赤道記念碑

キト郊外の赤道記念碑は、赤道の線上に立つ記念碑です。エクアドルに来るほとんどのツーリストが訪れる観光地です

オタバロ市場

キト郊外には、アンデス山脈に暮らすケチュア族の人々の村や市場が広がります。なかでも、オタバロやサキシリの市場は特に規模が大きく民族色が豊かです。織物を中心とした民芸品などアンデス山脈ならではの観光地です

トレッキング・登山(アンデス山脈)


山岳ガイドの有資格者がご案内
アンディーナトラベルの雪山登山(ピッケル・アイゼンを使用する登頂)ツアーでは、国際線山岳ガイドの資格を持つガイドが登山にご案内します。

コトパクシ山

世界一高い活火山であるコトパクシ山(5897m)はキト郊外に位置します。標高4000m前後の草原でコトパクシ展望ハイキングで、手軽に名峰を望むことができます。
<コトパクシ展望ロッジ>
標高4000mの草原の展望ロッジに宿泊すると、ロッジの目の前でコトパクシを展望できます。トレッキング・登山のベースとして、または山岳写真を撮影するベースとしても便利です
<コトパクシ登頂>

  1. ピチンチャ&ルミニャウイ&コトパクシ登頂7日間
  2.     

  3. イリニサ&コトパクシ登山7日間
  4. パソチョア&ピチンチャ&イリニサ&コトパクシ登頂9日間
ピチンチャ&ルミニャウイ&コトパクシ登頂7日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:ピチンチャ山(4839m)登頂

4日目:
朝、専用車でキト発
コトパクシ山麓から、ルミニャウイ山(4721m)へ(徒歩約4時間)
下山後、3400mのロッジ泊

5日目:
午前、専用車でコトパクシ登山口(4500m)へ
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩

6日目:
深夜1:00登山開始。山頂(5897m)まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

7日目:
専用車で空港へ

イリニサ&コトパクシ登山7日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:
朝、専用車でキト発。イリニサ北峰登山口(3900m)へ。4700mの避難小屋へ、徒歩約4時間

4日目:
朝5:00、イリニサ(5150m)登頂開始。山頂(5897m)まで約3時間。下山は約2時間です。
その後、キトへ戻ります

5日目:
朝、専用車でキト発。コトパクシ登山口(4500m)へ。
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩
避難小屋泊

6日目:
深夜1:00登山開始。山頂まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

7日目:
専用車で空港へ

パソチョア&ピチンチャ&イリニサ&コトパクシ登頂9日間

1日目:キト(2800m)着
2日目:キト市内観光+高所順応
3日目:パソチョア山(4230m)登山
4日目:ピチンチャ山(4698m)登山
5日目:朝、専用車でキト発。イリニサ北峰登山口(3900m)へ。4700mの避難小屋へ、徒歩約4時間
6日目:
朝5:00、イリニサ(5150m)登頂開始。山頂(5897m)まで約3時間。下山は約2時間です。
その後、コトパクシ山麓へ

7日目:
朝、専用車で、コトパクシ登山口(4500m)へ。
山小屋(4800m)着後、深夜の出発まで休憩
避難小屋泊

8日目:
深夜1:00登山開始。山頂まで約7時間。下山は約3時間です。
夕刻、キト帰着

9日目:
専用車で空港へ

チンボラソ山

エクアドル最高峰であるチンボラソ山(6268m)は、地球の半径で計算するとエベレストよりも標高が高い世界最高峰でもあります。
・チンボラソ展望ハイキング:山麓に広がる4000mの草原地帯を歩き、チンボラソを展望します。初心者・中級者も楽しめる絶景ハイキングです
・ウィンパー小屋ハイキング:標高4800mのウィンパー小屋へ車で登り、チンボラソ山頂直下の展望を楽しむハイキングです。
<チンボラソ展望ロッジ>
チンボラソ山を目の前に展望するロッジは、チンボラソ登山の基地としても有名なロッジです。日帰りハイキングのベースとしても非常に便利です。朝日や夕日、星空も堪能できるので、山岳写真にも抜群の立地です。
<チンボラソ登山>

  1. アンティサーナ&チンボラソ登頂7日間
  2.     

  3. コトパクシ&チンボラソ登山9日間
  4. コトパクシ&チンボラソ登山10日間
アンティサーナ&チンボラソ登頂7日間
コトパクシ&チンボラソ登山9日間
コトパクシ&チンボラソ登山10日間

関連ページ

海外ハネムーン(新婚旅行)オーダーメイドのウェディング旅行... アンディーナトラベルの海外ハネムーン旅行 大切な人と行く初めての旅、ハネムーン。 一生に一度のご旅行だからこそ、世界各地の秘境と呼ばれる地域で、壮大な地球のリズムを感じてみるのはいかがでしょうか。 アンディーナトラベルは、そんなコンセプトでハ...
パタゴニアで最も愛される木の実:カラファテ... 「カラファテの実を食べると、再びパタゴニアに戻って来る」と言われて、パタゴニアで最も愛されている植物は、メギ科のカラファテだ。 初夏の1月頃には、カラファテは実を付けて、晩夏に向けて少しずつ大きくなっていく。 3月は、カラファテの熟れる季節だ。 枝には鋭い棘が付いているので、収穫は気を使う...
【グアテマラ就学支援③】 グアテマラの子供達が置かれている環境というのは、私たち日本人からみると、とても厳しい状況にあります。家庭には様々な問題もあり、私のような訪問者には計り知れない問題を子供たちが抱えているはずです。実際に支援を受ける子供の家を訪問させていただきましたが、とても簡素な家に住んでいます。支援がなければ、...
イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト... イギリスの基地・ポートロックロイは、静かな湾に守られるようで周囲の海は凪いでいる。 1944年にイギリスの最初の基地として建てられ、南極半島における捕鯨船の前線基地の役目を果たした。 現在では基地は観光スポットとして有名となり、お土産屋がある。 ここにはポストがあり、約1ドルほどでハガ...
《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ... ペルー・アマゾンのネイチャクルーズ:アリア号 アマゾン川は南米大陸で広大な流域面積を誇り、ペルー、エクアドル、ボリビア、ブラジルの各国で特色のあるアマゾンを体験できます。 ペルー・アマゾンでのクルーズ「アリア号」は、その利便性の良さから特にお勧めしています。 クルーズ船に乗れば、数...
パタゴニア開拓史:氷河の思わぬ前進に翻弄される①... パタゴニアの開拓史は、私にとって一番魅力的な時代です。 なかでも20世紀初めのアゴスティーニ神父が活躍した時代が、パタゴニア開拓史で最も輝いて見えます。 とてつもない自然を前に、開拓民が繰り広げた苦労の歴史は、後世の私にはとても躍動的な時代に見えるからでしょう。圧倒的な自然を前に茫然としなが...
PAGE TOP