Loading

ネパール・ヒマラヤ:トレッキング、山岳写真、ワイルドフラワー観察

ネパール:圧倒的な山岳展望と多くのトレッキング・ルート

世界最高峰エベレストを始め、8,000m峰14座の内、8座を擁するネパール・ヒマラヤは、まさに「世界の屋根」と形容されるにふさわしい国です。

エベレスト街道トレッキング

エベレスト街道は、世界最高峰エベレストを目指すトレッキング・コースです。エベレストを始め、8,000m峰を4座擁するクーンブ山群を南北に歩く、ネパールで最も山岳展望の良いルートの一つです。古都カトマンズから、小型機でヒマラヤの山麓ルクラへ。トレッキングの基点ナムチェ、そしてエベレスト・ベースキャンプへ続く、ネパール・ヒマラヤで、ヒマラヤ・トレッキングの王道とも言えるコースです。体力・経験・旅行日数に応じて、様々なプランを作れるのも魅力です。

エベレスト街道のトレッキング・シーズン

【10月~4月:乾季】
ヒマラヤ山脈を展望するベストシーズン。この時期は降雨量が極端に減ることで、ヒマラヤの懐に深く入るトレッキングに最も適した季節です。
エベレスト街道の目的地として有名なナムチェ(3,400m)より奥のエベレストBC、カラパタール、ゴーキョに行くトレッキングでは、10月・11月・3月・4月をお勧めしています。12月~2月は、ヒマラヤで最も気温の下がる真冬に当たるからです。
ナムチェ付近までの「エベレスト展望トレッキング」は、乾季10月~4月の間、トレッキングのベスト・シーズンとして催行しています。
4月は、シャクナゲも見れる季節です。

【5月~9月:雨季】
モンスーンの影響を受ける5月以降は、雨が増える雨季にあたります。この時期のエベレスト街道のトレッキングでは、ヒマラヤの展望はあまり望めませんが、ワイルド・フラワー(ブルーポピー、ランなど)を観察するにはベストな季節です。

体力・経験・日数に合わせて手配する:オーダーメイド・トレッキング

トレッキングのスタート(ゴール)となるのは、ルクラ(2,800m)です。カトマンズから小型機で約40分ほどで到着します。ルクラから、どこまで進み往復するかで、エベレスト街道のトレッキング・コースは決定します。
エベレスト街道の基点であるナムチェ(3,400m)を目指す「エベレスト展望トレッキング」は最も難易度が低く、最深部のカラパタール(5,500m、又はエベレストBC)やゴーキョ(5,300m)を目指す場合には相応の体力と時間が必要になります。
トレッキングでは、荷物は全て荷役のヤクまたはゾッキョ(牛とヤクの混血)が運びます。お客様が担ぐ荷物は、その日のトレッキングで必要な日帰り用の装備のみとなります。


【参考日数:カトマンズ発着ツアー】
弊社のトレッキング・ツアーは、国際線でカトマンズに到着した時点から現地ガイドが同行して、旅程を全て管理します。カトマンズ/ルクラの国内線は、気流の影響を大きく受けるので朝のフライトが推奨されており、フライト遅延も頻繁に起きますので、余裕を持った日程をご提案しています。

●「(ナムチェ往復)エベレスト展望トレッキング 8日間」
標高3,400mのナムチェに2連泊して、エベレストを遠望するトレッキングです。
1日目:カトマンズ泊、2日目:パクディン泊、3日目:ナムチェ泊、4日目:ナムチェ泊、5日目:ルクラ泊、6日目:カトマンズ泊、7日目:カトマンズ泊、8日目:帰国の途へ
*トレッキングは、2日目~5日目の3泊4日です。
*4日目:ナムチェ滞在日は、シャンボチェのエベレスト・ビュー・ホテルから、エベレストを遠望します。
*7日目:国内線のフライト予備日を兼ねて、「カトマンズ観光」

●「(シャンボチェ往復)エベレスト展望ロッジ宿泊・エベレスト街道トレッキング」
1日目:日本発→カトマンズ
国際線でネパールへ
専用車でホテルへ
ホテル泊

2日目:カトマンズ→ルクラ→パクディン
専用車で空港へ。
国内線でルクラへ。
<トレッキング1日目>
トレッキング・スタッフと合流して、トレッキング開始。
パクディン(2610m)着(徒歩約3時間)
ロッジ泊

3日目:パクディン→ナムチェ
<トレッキング2日目>
ナムチェ(3440m)へ。(徒歩約7時間)
ロッジ泊

4日目:ナムチェ→シャンボチェ
<トレッキング3日目>
エレスト展望の丘・シャンボチェ(3550m)へ。(徒歩約2時間)
大展望のロッジに宿泊します
ロッジ泊

5日目:シャンボチェ→ナムチェ
<トレッキング4日目>
ナムチェへ戻る(徒歩約2時間)
シェルパの里・クムジュンを巡ります
ロッジ泊

6日目:ナムチェ→ルクラ
下山開始。ルクラへ(徒歩約8時間)
トレッキング終了
ロッジ泊

7日目:ルクラ→カトマンズ
国内線で、カトマンズへ。
専用車でホテルへ
ホテル泊

8日目:カトマンズ→
「カトマンズ市内観光」
国際線発

9日目:日本
日本帰着


●「(タンボチェ往復)エベレスト展望トレッキング 8日間」
標高3,600mのタンボチェに2連泊して、エベレストを展望するトレッキングです。エベレストにさらに近づくトレッキングです。
1日目:カトマンズ泊、2日目:パクディン泊、3日目:ナムチェ泊、4日目:ナムチェ泊、5日目:タンボチェ泊、6日目:タンボチェ泊、7日目:ナムチェ泊、8日目:ルクラ泊、9日目:カトマンズ泊、10日目:カトマンズ泊、11日目:帰国の途へ。
*トレッキングは、2日目~8日目の6泊7日です。
*4日目:ナムチェ滞在日は、シャンボチェのエベレスト・ビュー・ホテルから、エベレストを遠望します。
*6日目:タンボチェ滞在日は、エベレスト展望の丘を往復します。
*10日目:国内線のフライト予備日を兼ねて、「カトマンズ観光」

●「(エベレストBC往復)カラパタール登頂トレッキング 16日間」

アンナプルナ展望トレッキング

お問い合わせフォーム

アンディーナトラベルの問い合わせフォームです。ご希望の旅行先や内容について、お気軽にお問い合わせください。24時間以内にご返信いたします。またフォームが機能しない場合、info@andina-travel.com 宛てにメールをお送りください。

お問い合わせの方は、下記のフォームをご入力ください。

ご入力いただきました個人情報は下記の目的以外には使用しません。
・イベントなどのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
・該当する製品・サービスの関連情報をご案内すること

お申し込みフォームが作動しない場合には、お手数ですが下記までお問い合わせお願いします。
電話:03-5305-3788
メール:info@andina-travel.com

弊社を何で知りましたか? (必須)
ホームページ知人からの紹介ネット検索ツイッターまたはフェイスブックガイドブック「地球の歩き方」その他

PAGE TOP