Loading

スペイン語教室(東京杉並区・阿佐ヶ谷)

基礎・入門から学ぶ「スペイン語」

アンディーナトラベルのスペイン語教室では、スペイン語の入門者・初級者向けのスペイン語を基礎からお教えします。スペインを始め、中南米各国の訪れる国に合わせて、ベストな単語や発音を教えます。また、中南米・スペイン専門の旅行会社として培った広い経験とともに、スペイン語教育では、語学の学びだけではなく旅行の事前知識、スペイン文法の基礎教育、そして旅行や留学まで、スペイン語にまつわる全てをトータルコーディネートします。

スペイン語の最初の難関:動詞の活用

英語とスペイン語(ラテン系諸言語)で最も異なる点は、動詞に活用があることです。一人称・二人称・三人称のそれぞれに単数・複数があるので、一つの動詞につき、現在形だけで6個の活用があります。
動詞の活用を少しずつ使えるようになると、スペイン語は飛躍的に実力を増し、勉強するモチベーションも上がるでしょう。短期間で習得できるものではありませんが、コツコツ学んでいると、いざ現地スペインや中南米を訪れたときに、動詞の活用を交えて会話をしたときに、達成感もまた大きいでしょう。
まず現在形の活用を、主要な動詞から少しずつ学びましょう

新宿からも近い杉並区阿佐ヶ谷の教室

中南米・スペイン専門の旅行会社アンディーナトラベルは、東京杉並区阿佐ヶ谷の本社で開講するスペイン語教室です。中央線や丸ノ内線を利用して新宿からのアクセスも良いです。

《アンディーナトラベル:Twitter アカウント》

トラベル・スペイン語教室

旅をさらに楽しむために、挨拶だけでもスペイン語を話せると、旅は何倍も楽しくなるものです。旅行の前に少しだでもスペイン語を学ぶと、旅はさらに楽しくなるでしょう。

アンディーナトラベルのスペイン語教室では、旅行で実際に使うためのスペイン語を学びます。学習するのは「旅するためのスペイン語」です。スペイン語の奥深い世界への入口ともなれば幸いです。

学生のスペイン語教室

基礎から文法を体系的に教えるのが、学生向けのスペイン語教室です。定期的な受講で長い目で勉強しましょう。中学生・高校生でスペイン語に興味をお持ちなら、ぜひ勉強してみましょう。基礎から学ぶスペイン語は細かい文法を学ぶ必要がありますのので、日本人講師による授業が最もお勧めです
弊社で基礎を学び、スペインや中南米への留学も弊社で一括手配しています。留学を中期的な目標として、弊社でスペイン語教室を受講するのも良いでしょう。

★英語力も伸ばすスペイン語教育★
英語との言語構造の類似点は多くありますので、スペイン語学習は基本的に英語と比較しながら行います。スペイン語を学びながら、英語力をも伸ばしましょう

スペイン語検定・DELE取得コース

スペイン語検定、DELE(外国語としてのスペイン語検定試験 スペイン文部科学省認定証)の資格取得を目指したカリキュラムも、受講者の経験に合わせて開講します。
目標を置いて学ぶことは、スペイン語学習においても極めて有効ですので、資格取得コースもお勧めです

スペイン語で試みるコミュニケーションが旅の秘訣

スペインを始め、中南米各国では、英語でコミュニケーションを取ることもなんとか可能ですが、母国語のスペイン語でコミュニケーションを取ろうと、挨拶だけでもスペイン語を使うと、現地の人はもっと心を開いて接してくれるでしょう。
弊社でご案内している中南米の旅でも、スペイン語を少し使えるだけで旅はもっと楽しくなります。そうして、さらに南米が好きになり再訪していただければと思っています。
英語圏とは違う、“スペイン語圏の人々の魅力”を、旅先で少し会話をしただけで感じていただけるはずです。

旅行前の予備知識として

数ケ月後に控えたスペイン・中南米への旅行を前に、スペイン語を数時間ほど学ぶだけでも、現地ではその予備知識が効果を発揮します。旅行前に少しだけ挨拶程度を学びたいという方にもお勧めです。
旅を楽しむための必要な表現を学びますので、1回や2回だけの受講も可能です。

入門・初級からのステップアップ:文法を学ぶ

帰国後に、さらにスペイン語が好きになり、初歩の文法から学び、中級へのステップアップもお手伝いします。
入門者・初級者の方、大歓迎です。
定期的な受講をする方には、スペイン語の文法を一から教えることも可能です。
出発を控えた旅で実際に使うために、まずは短期的に学ぶことを前提にしています。

祝休日や深夜の受講も可能です

お仕事帰りやお休みの祝休日など、ご希望に合わせて開講します。
お時間は8:00~22:00の中で調整可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

語学レベルの目安

・入門:ABCの読み方から、基本的な挨拶を学習します。
・初級①:スペイン語で、簡単な質問のキャッチボールを行えることを目指します。
・初級②:現在形の文法・動詞の活用をマスターして、過去形の学習も目指します。
※DELE(外国語としてのスペイン語検定試験 スペイン文部科学省認定証)では、「A1」~「A2」レベルを目安としています。
「A1」(入門):即時に必要な日常的なことをするために、日常必要となる簡単な文章を理解し、表現する事ができるレベル
「A2」(初級):日常的で身近な表現を理解し、簡単かつ日常的なコミュニケーションをとることができるレベル

コース案内

1~3名の少人数で学ぶ「プライベート・レッスン」か「セミ・プライベート・レッスン」が基本です。スケジュールは各受講生(入門者・初級者の2レベル)と講師の予定を相談しながら、受講日・時間・レッスン形式(プライベートかセミ・プライベートか)をその都度で決定します。
【60分コース】
●1名様のプライベート・レッスン:4,200円
●2名様のセミ・プライベート・レッスン:2,800円 (1名様当り)
●3名様のセミ・プライベート・レッスン:2,200円 (1名様当り)
 ※希望日に、2名以上集まらない場合には、「プライベート・レッスン」の料金となります。

【90分コース】
●1名様のプライベート・レッスン:6,200円
●2名様のセミ・プライベート・レッスン:4,200円 (1名様当り)
●3名様のセミ・プライベート・レッスン:3,200円 (1名様当り)
 ※希望日に、2名以上集まらない場合には、「プライベート・レッスン」の料金となります。

◎入会金:無し
◎参加回数:1回から受講いただけます。
◎支払い:一回ごとに清算します。

《講座開講日》
受講生と担当講師が相談のうえ(講座の約7日ほど前)、授業日と時間をその都度で決定します。弊社休業日の日・月や営業時間外も相談の上で開講可能です。なるべく受講生の希望に合う日付と時間で開講できるようにします。
※お時間は、社会人の方に合わせて、朝や夜の時間外の開校も可能です。お気軽にお問い合わせください。
・時間:8:00~22:00内で要相談
・開講日:要相談

《受講回数の例》
・スペイン語に初めて入門する方で、旅行先で初歩的な挨拶などのコミュニケーションをできるようにするためには、2回・4回・8回ほどのご参加をお勧めします。
・その後も、初歩的な現在形の文法や過去形の文法の学習と実践を目標とする場合(初級)には、月1~3回の定期的な受講をお勧めします。
・間際の旅行の準備として、まずは2,3回だけの受講をお考えの方にも開講します。

担当講師:松井章

中南米アンデスの山岳エリア各地を訪れる機会に恵まれて、約20年ほどが経ちます。渡航回数を重ねるほどに、さらに中南米のラテン世界にさらに魅了されています。
スペイン語を最初に学び始めたには、大学でスペイン語学科に入学してからです。専門の学科で4年間をかけて基礎からスぺイン語を学びました。動詞の活用など文法の学習では大変であった思い出がありますが、そのおかげで基礎のしっかりしたスペイン語の知識を持つことができました。
専門課程で学んだ基礎力と、中南米への多くの渡航経験を踏まえて、スペイン語でのコミュニケーションのコツを楽しく教えることができればと思っています。

【略歴】
・神奈川大学外国語学部スペイン語学科卒業
・大手旅行会社勤務(予約・販売)
・山岳旅行社勤務(企画・営業・手配・添乗)

アクセス
【電車でお越しの方へ】

●JR阿佐ヶ谷駅:南口
中杉通りを南へ徒歩約3分。サイゼリヤの3軒隣のビル5階です。一階は雑貨屋さんです。
●東京メトロ(丸ノ内線)南阿佐ヶ谷駅 「2B」出口
中杉通りを北へ徒歩約5分
※新宿からの通学にも便利です

【住所】

 〒166-0004
 東京都杉並区阿佐谷南1-35-9 MHビル5F
 TEL: 03-5305-3788
 メール:info@andina-travel.com

JR阿佐ヶ谷駅からの道順

JR阿佐ヶ谷駅南口から中杉通りを徒歩3分

雑貨屋さん「Warabi」と同じビルです。

MHビルの入口は、雑貨屋さんの横です。
お問い合わせフォーム

スペイン語講座のお問い合わせの方は、下記のフォームをご入力ください。

お問い合わせフォームに入力いただきました個人情報は下記の目的以外には使用しません。
・イベントなどのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げること
・該当する製品・サービスの関連情報をご案内すること

お申し込みフォームが作動しない場合には、お手数ですが下記までお問い合わせお願いします。
電話:03-5305-3788
メール:info@andina-travel.com

弊社を何で知りましたか? (必須)
ホームページ知人からの紹介ネット検索ツイッターまたはフェイスブックその他

関連ページ

初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて... フィッツロイ山麓のエルチャルテン:巡り替わる季節 季節を五感で感じることができるのは、人間ならではの微細な感性ではないだろうか。 それとも、それは太古の時代から生き残る命に宿る本能的な野性なのか ある日、ある瞬間、来る季節の到来を明確に感じることがある。 それはとてもふと瞬間に唐...
インカトレイル・トレッキング③:ペルー・アンデス山脈と古代遺跡の絶景を歩く... トレッキング4日目:壮大な遺跡群を歩く トレッキング最終日は、夜明けに前に起きて、朝日を待ちたいところです。 稜線のキャンプは、インカトレイルで最も展望の良い立地だからです。 ビルカバンバ山群の最高峰サルカンタイ峰(6264m)とウマンタイ峰(5459m)が朝日に照り輝く瞬間は、プユパ...
パタゴニアのエスタンシア:レオナ牧場①... カラファテとチャルテンの中間に位置する「レオナ牧場」は、その地の利を活かし休憩所として大繁盛している。 国道40号線沿いの好立地を所有するレオナ牧場には、そう簡単に競争相手が現れないので、まだまだしばらく安泰だろう。 休憩所としてのイメージが大きいが、レオナ牧場はホテルでもある。 レオナ牧...
【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘... 12 ブラジル・レンソイス砂漠の魅力の一つは、大西洋から吹き付ける風が作り出す、「風紋」や「砂丘」だ。 水位証から成る真っ白な砂漠は、日差しの角度により色も変わる。 そんな変化も楽しむには、何日か砂漠に滞在する時間が必要なのだ。 世界でもレンソイス砂漠だけの絶景を見るのなら、少し...
地平線まで白い大氷原に辿り着く パタゴニア南部氷原(大陸氷床) 大陸氷床に上がると、世界は実にシンプルとなる “見る”と“聴く”という感覚も極端に単調となり、ある意味では研ぎ澄まされると思う 見ると言っても、大氷原にある色は白と青がほとんどで、 聴くと言っても、足音と風の音だけが聴こえる とても美しい所だが、苛烈なの...
ブランカ山群・ワスカラン展望の丘と、古代の遺物... ワラス近郊の村へ、夕方のワスカランを望みに行く。 電線や建物の屋根が写真に入らないように、村の高台を探した。 外国人はまず来ないような生活道だ。 ワスカランは雲の中に隠れているが、周囲の雲は徐々に散っている。 日没までは時間があるので、しばらく待つことにした。 現地ガイドは近所のおばち...
PAGE TOP