Loading

スペイン語留学:スペイン・メキシコ・南米ペルー

スペイン・メキシコ・南米留学:留学・渡航をトータル手配

スペイン、中南米各国で、弊社と提携する語学学校、または大学への語学留学を手配します。航空券、空港送迎、ホームステイなどもお任せください。
留学でスペイン語を学ぶには、2つの選択肢があります。

語学学校で学ぶ

語学学校のスペイン語コースは、短期1週間から3カ月ほどの期間で、会話を中心にスペイン語を学びます。現地の文化や料理・ダンスなどワークショップの体験の時間も大きく、旅行の延長のように文化交流の留学です
スペイン、エクアドル(キト)、ペルー(クスコ)、メキシコ、グアテマラ、コスタリカの各都市の語学学校と提携しています。

大学の外国人スペイン語コースで学ぶ

大学のスペイン語コースは、短期2週間から半年まで様々な期間があり、より専門的なスペイン語習得を目指す方にお勧めです
スペイン6都市、メキシコ3都市、エクアドル1都市から選択可能です

ホームステイ、またはアパート

滞在先は、基本的にはホームステイをお勧めしています。食事は2~3食付きでメキシコの家庭料理を味わい、生きたスペイン語を生活の中でも学びます。また、朝食付きのアパートなどの手配も可能です

航空券、送迎車両の手配

アンディーナトラベルでは、国際線、メキシコ国内線を始め、空港からホームステイ先への送迎の手配もしています。渡航にまつわる全てをトータルでお任せください

出発前のブリーフィング

ご出発前には、アンディーナトラベル本社でブリーフィングを行います。留学・渡航に関わる心配事を解消して出国できるようにお手伝いします。
もちろんご来店できない方、お忙しい方や海外在住の方もいますので、ブリーフィング内容は書類にして郵送、またはメールでお送りすることも可能です

料金

料金などの詳細はお問い合わせください。日付や日数を教えていただき、見積もりいたします。

メキシコ

日本との経済関係もスペイン語諸国で最も比率の高いメキシコは、ビジネスでも日本にとって重要な国です。日本から直行便でわずか9時間ほどで行けるその近さから、将来的によりメキシは重要となるでしょう。将来的にメキシコの生きたスペイン語を学ぶことは大きなメリットとなるでしょう

メキシコ旅行:専用ページ

オアハカ

過ごしやすい気候と美しい街並み、そして治安の良さから、スペイン語留学の滞在先としてもお勧めです。
スペイン語学校では、プライベート・レッスン、またはセミ・プライベート・レッスンでスペイン語を学びながら、メキシコやオアハカの文化を体験するワークショップも楽しみます。週末は、付近の観光をしながら、2週間~数か月間のスペイン語留学をお勧めします。

スペイン語学校&オアハカ文化研修センター Instituto Cultural Oaxaca

アンディーナトラベルは、オアハカの語学学校の正規代理店です。
Instituto Cultural Oaxaca (ICO)は、1984年に創立されて以来、30年に渡り世界中から学生を受け入れている歴史あるスペイン語学校です。キャンパスは、歴史的・文化的な魅力に溢れたメキシ
コ南部の街「オアハカ」に位置しています。スペイン語運用能力の向上に加え、メキシコやオアハカに対する理解をより深めていただけるよう「文化研修クラス」も開講しています。
●詳細はお問い合わせください

グアナフアト

グアナフアト大学:スペイン語コース

4週間のスペイン語コースでは、それぞれのスペイン語力に合わせて、1日目にクラス分けが行われます。入門者から初心者、中級者まで、それぞれの力に合わせて授業が編成されるようになっています。
語学学校でのスペイン語学習に比べて、専門的な要素は強いので文法もしっかり学ぶことになるでしょう。スペイン語の会話や文法を始め、メキシコの歴史・文化・料理など、専門手な勉強ばかりではなくワークショップのような娯楽の時間も用意されています。

週末は周辺の観光などをするのもお勧めです

スペイン

スペイン旅行:専用ページ

南スペイン:セビージャ、グラナダ、マラガ
中央スペイン::マドリード、サラマンカ
東スペイン:バルセロナ、アリカンテ、バレンシア、サラゴサ
西スペイン:サンティアゴ・デ・コンポステーラ

関連ページ

ビクーニャの楽園・シロリ砂漠をラグーナベルデへ... 峠を越えるたびに、谷を過ぎるたびに、景色は変わっていく。 家畜であるリャマの姿は徐々に減り、野生のビクーニャをよく目にするようになる。 大きな景色の中では、ついつい小さな変化の連なりを見落としてしまいそうだ 長い移動時間では、ガイドと運転手とのコミュニケーションは重要だ。 大変な悪路...
レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美... 最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。 ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。 光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けていると...
パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編... マメ科の「パラメーラ」は、パタゴニアであれば、どこでも目にする植物だ。 春には黄色い花を付ける。 葉は他の多くのマメ科と同じく羽状複葉であるのだが、パラメーラは少し独特だ。 多肉質で、葉の先端から粘液を出している。 その粘液により、葉に触ると皮膚に絡みつくようで手はベトベトになる。強い臭...
フィッツロイ峰を展望する展望の丘:チャルテン村... 3月末のチャルテンは、徐々にゆっくりと紅葉して行く 少し標高を上げると、南極ブナの樹林帯は、真っ赤になっていた 夜が明ける時間も、夏に比べるとだいぶ遅く、夜間の冷えもかなり厳しくなってきた ...
ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方... 水晶の白砂漠を歩き、地平線を目指す 1年の中でわずか2ヵ月ほどの期間、レンソイス砂漠は約2万個とも言われる湖で覆われます。 白砂の砂漠は水晶から成ることから、その砂はとても微細に白く輝きます。 この砂地に水が溜まる時、深さや砂地の微妙な成分の匙加減の違いから、青や緑、そして赤まで、一つ...
ボリビア・アマゾンの魅力①:「ヤクマ自然保護区にて」... アマゾン川の源流域に位置する、ボリビア・アアゾンのヤクマ自然保護区は、野生動物を観察するのに非常に適した場所です。「野生動物の楽園」と言ってもいいでしょう。 アマゾンといえば、どこでも野生動物を見れるように思われがちですが、実際には野生動物を多く見れる場所はわずかです。各地で開発が続き、野生動物...