Loading

5星のアマゾン・クルーズ「アリア号」

ペルー・アマゾン

パカヤ・サミリヤ自然保護区

パカヤ・サミリア国立公園は、アマゾン川の上流に位置する国立公園です。その面積はベルギーとほぼ同じ面積を有します。クルーズ船は、イキトス周辺の「アマゾン川」の本流、そして「マラニョン川」を始めとする幾つもの支流へと入っていきます。
クルーズでは、野鳥や猿などを始め、ピンク・イルカなどの貴重な野生動物を観察する機会もあるでしょう。ピラニア釣りや、原生のジャングルの散策、先住民との接触、そして、船のデッキから眺めるアマゾンの壮大な景観まで、少人数で運行する船ならでの贅沢な経験ができます。

アマゾンの自然が織りなす絶景

雄大なアマゾン川を船で旅をするからこそ見れる展望は、大きな魅力です。ゆったりとした速度で変わりゆく展望。一見同じように見える景色も、刻一刻と変化します。ゆっくりと変貌するアマゾンの自然の表情も、船旅のペースに合わせて行くうちに気づいていくでしょう。スコールが降る前には天高く聳える入道雲が現れ、一陣の突風とともに光は閉ざされ雨が降り始めます。降りやんだ空を見上げれば虹が見えることもあるでしょう。早朝の夜明け時や夕刻日没時には空はグラデーションのように刻一刻と変化していき、ジャングルの上に一瞬燃えるような空を見ることもできるでしょう。早朝と夕方には、ジャングルからは、野鳥や猿たちの声も一際大きく聞こえるでしょう。

ジャングルに生きる野生動物

ジャングルに生息する野生動物を見るために、日中が船を下船して小舟に乗り沢に入ったり、あるいはジャングルを散策したりします。クモザルやホエザル、そしてリスザルを始め、ナマケモノやカワウソなど、多くの野生動物を見る機会があるでしょう。奥地の静かな入り江でピンクイルカと遭遇するチャンスもあります。釣りをすれば、ピラニアを釣ることもできますが、その川で泳ぐこともできます。晴れた日中は、岸で日光浴をするカイマン(ワニ)やカメなども見れるでしょう。

色彩豊かなジャングルの野鳥

ジャングルに生きる鳥たちは、彩りの豊かな鳥が多数生息しています。時として、なぜ存在しているのか不思議に思える色彩を放ち、大空を羽ばた
く姿を目にすることもあります。ここには権威有るオーデュボン協会(米国の野鳥の会)の野鳥リストそのものが存在しています。アマゾンには、なにものにも例えることのできない色彩と陰影を持つ数百種の野鳥が生息しています。
川沿いを舞うコウノトリの大群の中には、大量に捕食した魚で重そうに飛ぶ姿や、頭上を優美に飛び交う純白のシラサギは、大空に浮かぶ白い雲のようにも見えます。川縁ではカワセミ達が、退屈げなしぐさで私達を見つめ、昼時の太陽を思わせる鮮やかな黄色の鳥が、近づく私たちに驚き飛び去っていきます。

アリア号

5ツ星のホテル・サービスで満喫する、豪華客船のアマゾン・クルーズ
ペルーのイキトスを基点にして、アリア号がご提供するアマゾンの船旅。船に専属で同行するガイドとともに、ジャングル散策やピンクドルフィンとの遭遇、野生動物の観察などを満喫した後は、冷たいタオルとよく冷えたアマゾンのフルーツ・ジュースでクルーがお迎えします。エアコン完備のスイートでシャワーを浴び、極上のベッドで一休み。ダイニングでは次々に移り行く素晴らしい景色を眺めながら、多彩なコース・ランチをお楽しみください。最高の贅沢と、至福の時をお過ごしいただく旅が、「アマゾン・クルーズ」です。

料金表 2018年

■料金( US$):2名様 1室ご利用時の 「1名様あたりの料金」

日数
出航日 スイート(1階デッキ) スイート(2階デッキ)
3泊4日
金曜 US$3,825 US$3,975
4泊5日
月曜 US$5,100 US$5,300
7泊8日
US$8,925 US$9,275

■客室:スイート16室:全室眺望良
 ◎1階デッキ:スイート8室(22㎡)
 ◎2階デッキ:スイート8室(22㎡)
■設備
 全室エアコン完備、ツインベッド2台設置(キングサイズベッドに変更可能)、コネクティングルーム利用可能
【クルーズ料金について】
●一室 1名様(シングル)ご利用の場合:大人料金に対して、25%追加費用がかかります。
●3人目(トリプル)のお客様がソファーベッド利用の場合:20%割引
<お子様のご利用について>:
・クルース参加対象年齢:7 歳以上(全コース共通)
・12歳未満のお子様:20%割引
・3人目のお客様が 12 歳未満のお子様で、ソファーベッドご利用の場合:US$500/日

【クルーズ料金に含まれるもの】
●乗船中の全ての食事、全てのツアー、飲み物(ソフ卜ドリンク、ワイン、ビール)
●指定の国内線フライ卜(イキトス)をご利用の場合に限り、空港/客船間のグループ送迎サービス
●パカヤ・サミリア保護区入場料

【クルーズ料金に含まれないもの】
●イキ卜ス発着ペルー国内線
●ガイド及びクルーに対するチップ
●ブティックでのお買い物
●上記 以外の飲み物、空港/客船間のプライベー卜送迎等

【リマの乗り継ぎサービス】
クルーズ・サービスは、イキトス空港が基点となります。リマでの乗り継ぎのアシストやホテル手配には、別途の見積が必要です。

【お申込金について】
●クルーズ出発日より 91日前までのご予約
お申込金として、 1名様あたり US$500 をお支払いください。またご旅行料金全額との差額をクルーズ出発日90日前までにお支払いください。
 ※お支払いの無い場合、予約取消となりますので、ご注意ください。
●90日前~出発日までのご予約 ご予約にはご旅行料金全額のお支払が必要となります。キャンセル料はお支払い金額の100%となります。

【お取消料について】
●クルース出発前 91日前まで
お支払いいただいたお申込金US$500
●90 日~出発日まで
お取消料は、100%となります。
※お申込金のご入金以降、お名前の変更はキャンセルとみなされ、上記のお取消料が課されますので、予めご了承ください。


アリア号データ

【アリア号】 – ARIA
◆出発日:金曜日・月曜日
◆スイート16室:全室ツイン、ダブル対応可能
  *1階デッキ:スイート8室(22㎡)
  *2階デッキ:スイート8室(22㎡)
◆パブリックエリア:ジム、野外ジャグジー
◆乗客:32名
     (各部屋に子供追加1名追加対応可能)
◆全長:45m/全幅:9m/喫水1.50m
◆乗組員:21名/ガイド:4名

日程表


▲上記の地図は7泊8日プランの地図です

3泊4日

【1日目:金曜】
・午後
-イキトス/アマゾン川-
イキトス到着、船着場へ移動しチェックイン
食事(-・-・夕)

【2日目:土曜】
・午前
-アマゾン川/ヤカパナ川/ヤラパ川/モリンゴ湖-
イグアナの島見学、イルカ探索、ピラニア釣り
・午後
-クラベーロ湖-
クラベーロ湖でカヌー&スイミング
食事(朝・昼・夕)

【3日目:日曜】
・午前
-ウカヤリ川/パカヤ・サミリア保護区-
猿、オウム、コンゴウインコなどを探索
・午後
-ドラド川-
ブラックウォーター見学
ドラド川を探検し、カイマンワニを探索
食事(朝・昼・夕)

【4日目:月曜】
・午前
-ウカヤリ川/マラニョン川/パカヤ・サミリア保護区/ナウタ-
アマゾン源流探検、村訪問、3泊クルーズは下船
食事(朝・昼・-)

4泊5日

【1日目:月曜】
・午後
-ナウタ/マラニョン川-
ナウタ市内観光
4泊クルーズは乗船
食事(-・-・夕)

【2日目:火曜】
・午前
-ヤナヤク・ブカテ川/パカヤ・サミリア保護区-
自然探検、ピンクイルカ、コンゴウインコを探索
・午後
-マラニョン川-
現地の村を訪問
食事(朝・昼・夕)

【3日目:水曜】
・午前
-サミリヤ川-
現地の村を訪問、サミリヤ川でカヌー&スイミング
・午後
-パカヤ・サミリア保護区/ナウタ・カニョ-
ブラックウォーター見学、カイマンワニ探検
食事(朝・昼・夕)

【4日目:木曜】
・午前
-マラニョン川-
川探検とハイキング
・午後
-ヤナヤク川/ヤカパナ川-
イグアナの島見学、イルカ探索、オオオニハス見学
食事(朝・昼・夕)

【5日目:金曜】
・午前
-アマゾン川/イキトス-
イキトス市内ツアー、マナティ保護センター訪問の後ご出発
食事(朝・昼・-)

7泊8日

「3泊4日プラン」+「4泊5日プラン」

関連ページ

ガラパゴス諸島の「リクイグアナ」とサボテン... サボテンとイグアナ サボテンの木が鬱蒼と生える林を歩いていると、イグアナがサボテンの下で彫像のように固まっているのを目にするだろう。動きの緩慢な巨大なトカゲ・リクイグアナは、サボテンを好物とする。サボテンの葉が落ちて来るのを、木の下で何日も待ち続ける。 鋭い棘を持つサボテンの葉もイグアナ...
【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力... 車で行けるウルタ谷のオリンピカ峠(4,890m)から望む、コントライェルバス(6,036m)。高度順応日で行くことが多いです。 ●弊社ブログ(「ブランカ山群トレッキング」シーズン、あとわずか!): http://calafate.seesaa.net/article/372182782.html ...
3/19~3/28:パタゴニア・トレッキング 10日間... 【ひとたびxアンディーナトラベル=コラボ企画】 「パタゴニア フィッツロイ展望トレッキング&ペリトモレノ氷河 10日間」(3/19~3/28) パタゴニアの秋の初め、3/19出発10日間で「フィッツロイ展望トレッキング」ツアーを企画しています。10日間という短期間ながら、フィッツロイ展望のた...
ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)... ワスカラン北峰も、山頂部だけ雲から姿を現した。 丸くどっしりとした存在感を持つのが北峰だが、左の南峰の方が山容が派手で美しい。 明け方まで見えていたワンドイは、日の出の頃から厚い雲の中に姿を隠してしまった。ピスコとチャクララフも雲に隠れていて、とうとう姿を現さなかった。 上空の風は強い...
世界のペルー料理:ウルバンバ谷の美食レストラン... ペルー料理:ウルバンバ谷の名店 ミスミナイ村で農村風景の生活風景を撮影した後、ウルバンバ谷のレストランへ。 インカ帝国の時代から避寒地として利用されてきたウルバンバ谷は、標高約2600mで過ごしやすい気候の土地です。 そんな気候でランチを楽しむために、弊社お勧めのレストランも、テラ...
アルゼンチン伝統料理:牛肉のアサードと大草原パンパ... アルゼンチン伝統料理「アサード」とは アサードは、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの国民的な伝統料理です。スペイン語で「焼かれたもの」を意味して、無骨な鉄網か焚火で焼きます。どちらも共通していることは、熾火のように弱い火で遠赤外線で長時間かけて焼く点が、ブラジルのシュラスコ(シュハスコ)と...
PAGE TOP