Loading

パタゴニア・クルーズ「アウストラリス号」

パタゴニア最南端を巡る豪華ネイチャー・クルーズ「アウストラリス号」

「アウストラリス号」は、南米最南端の2つの町、ウスアイア(アルゼンチン)とプンタアレナス(チリ)を4泊5日で結びます。マゼラン海峡とビーグル水道を始め、フィヨルドの奥深くに入り込み、クルーズだけで見れる景色が魅力です。無数の氷河を始め、ペンギンやオタリア、アザラシなどの海洋生物の観察もできるでしょう。一日1・2回は下船して、ハイキングやボート観光などを楽しみます。
乗客200名ほどの中型船クルーズで、4星クラスのサービスを備えています。

シーズンと料金

  • ローシーズン(10月、3月):US$2600~2800/1名様当り(2名1室利用)
  • ハイシーズン(11月~2月):US$3200~3500/1名様当り(2名1室利用)

※航路は、「プンタアレナス→ウスアイア」、「ウスアイア→プンタアレナス」それぞれ毎週出発しています。出発日と詳しい料金と残室状況はお問い合わせください。
※別途、港湾税としてUS$60が必要です

日程表(プンタアレナス→ウシュアイア)


1日目:
午後、船にチェックイン。夕刻、出港します。夜間の間にマゼラン海峡を西に進みます

2日目:
明け方、アドミラリティ湾に到着。カルキンカ自然保護区とアルベルト・アゴスティニ国立公園に聳える壮麗な山脈を望みます。ゾディアックボートに乗り換えて、アインスワース湾に上陸します。ゾウアザラシの集団営巣地を観察します。そして、マリネッリ氷河やダーウィン山脈を望み、ハイキングを楽しみます

午後、ゾディアックボートで、マゼランペンギンの営巣地を観察します。最盛期には4000羽以上のペンギンがいます。天候が良ければ、ブルックス湾で上陸します

3日目:
フエゴ島のガブリエル水道に入ります。さらに奥深いピア水道に入り、ゾディアックボートに乗り換えます。上陸して、ピア氷河を望む展望台へハイキングします。
午後、さらに南のビーグル水道へと進みます。

4日目:
早朝、船はナバリノ島とホステ諸島の間のムライ水道を進み、ワライア湾で下船してハイキングをします。
午後、ホーン岬国立公園のナッソー湾を通過します。ここはかつて大西洋と太平洋を繋ぐ重要な航路でした。

5日目:
朝、アルゼンチンのウシュアイア着。

日程表(ウシュアイア→プンタアレナス)


1日目:
午後、船にチェックイン。夕刻、出港します。夜間の間にナバリノ島とホステ諸島の間のムライ水道を北に進みます
2日目:
早朝、船はホーン岬国立公園のナッソー湾をクルーズします。ホーン岬はチリ海軍の灯台を見ることができます。

午後、往路を戻り、ワライア湾へ。かつて先住民ヤマナ族が暮らした湾で上陸して、ハイキングをします。

3日目:
午前、フエゴ島を望みながら、アルベルト・アゴスティニ国立公園の氷河地帯に入ります。氷塊が浮かぶピア・フィヨルドを進み、ピア氷河でゾディアックボートに乗り換えて下船します。氷河を望む展望台へハイキングします。

午後、ガリバルディ氷河へ。パタゴニアで前進・成長してる3つの氷河の中の一つです。ゾディアックボートで上陸してから、氷河を望む展望台へハイキングします。

4日目:
早朝、コックバーン水道を進み、アゴスティーニ湾へ。ダーウィン山脈から流れ落ちる無数の氷河と山脈を望みます。ゾディアックボートで上陸して、アギラ氷河の展望台へハイキングします。
午後、ゾディアックボートで、コンドル氷河の周辺を望みます。このエリアはコンドルが飛ぶことで名付けられました

5日目:
午前、マゼラン海峡のマグダレナ島にて、この周辺はマゼラン・ペンギンの大繁殖地として有名です。ゾディアックボートで上陸して、ハイキングをします。
その後、プンタアレナスへ

関連ページ

《南極旅行》中型探検船で行く南極クルーズ、ユニオン氷河と南極点... 南極とは ノルウェーのアムンゼンとイギリスのスコットが南極点到達から約100年。 南極には私たちが未だかつて見たことのない壮大なスケールの景色が広がっています。いま南極旅行は世界から注目されています キラキラと輝く雪に覆われた峰々、ダイナミックな氷河や氷山、そして悠々と...
登山の服装:ベースレイヤー編「メリノウール」... パタゴニアだけではなく、南米アンデス地域の全てに共通するのが、一日の中での「寒暖差」が大きい事です。 このような地域では、防寒重視の“厚めのアウター”では対応できずに不便なものです。 「重ね着」で脱着をまめに繰り返すことで、細目に気温に対応するようにしましょう。 メリノウール製ベー...
ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証... ペルー・インカトレイル入山許可証2018:販売開始 マチュピチュ遺跡へ歩く3泊4日のテント泊トレッキング「インカトレイル」の入山許可証(2018年)が販売開始されました。 入山人数が1日200名に限定されているインカトレイルは、世界中のトレッカーの憧れのルートです。そのために販売開始されると...
【メキシコ・オアハカ】「死者の日」に、特別スペイン語コースを受講しませんか?... 秋に入り、メキシコでは毎年11月1,2日に盛大に祝われる「死者の日」が近づいて参りました。 オアハカはメキシコの中でも死者の日で有名な土地で、毎年様々な方がこの地を訪れます。 都会のように派手に祝うのではなく、昔ながらの伝統に乗っ取った趣のある祝い方が特徴です。 この「死者の日」に合わせて、特別コ...
フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア... フィッツロイの展望は近いほどに迫力があるのだが、遠望には遠望の魅力がある セロトーレとフィッツロイの両方を望むために、山麓から少し離れた草原で、じっくりと朝焼けを望むのも至福の瞬間だ。 ...
氷河に覆われた静寂の湾:パラダイスハーバー... アルミランテ・ブラウン基地から、パラダイス・ハーバーに入り込むと、雰囲気ががらりと硬質に変わった。 周囲をぐるりと氷河に囲まれて、水面は鏡のように凪いでいる。 ゾディアックボートは静かに湾の奥へと進むと、一段と空気が冷えてきたようだ。 厚い雲に覆われた外気は冷たく、海水の表面の温度...
PAGE TOP