Loading

イースター島:モアイ観光&テレバカ山トレッキング《チリ旅行》

古代文明の遺跡「モアイ」は、太平洋の絶海の孤島イースター島には、約1000体も発見されています。多くの謎に包まれたイースター島は、ガイドとともに歩き、なぞに包まれた謎の一端を垣間見ると、そこにはポリネシアの海洋文化圏が浮かび上がります。

地元民は、愛着とともにラパ・ヌイ島と呼びます。「ラパ・ヌイ」とは“大きな存在”を意味します。19世紀後半にチリ領として統合された英名「イースター島」は知名度こそありますが、真の名前ラパ・ヌイとともに、古代イースター島の歴史を紐解きましょう

モアイの起源とポリネシア海洋民族

ポリネシアの海洋民族が太平洋の絶海の孤島に辿り着き、小さな島に文明が勃興しました。4世紀、5世紀、また10世紀頃ともいわれる時代を起源として、イースター島に独自の文化が花開き、繁栄と守護の象徴としてモアイはいたるところに建造されました。

モアイというと、海を見つめているイメージがあるが、実際には内陸を向き、村を見つめていました。モアイの目には、原初の力=マナが宿るとされ、珊瑚と赤色凝灰岩で作られた目が嵌め込まれて、モアイは各村を守る大切な守り神でした。

モアイが放棄されたのは、つい200~300年ほど前のことです。イースター島の文明は古代文明と言われたりするが、実は日本でいえば江戸時代中期ころまで繁栄していました。

謎に満ちたその文明崩壊は秘密に満ちていますが、最新の研究では大航海時代でのヨーロッパとの接触が原因と言われています。

《ブログ記事》イースター島・モアイ文明の崩壊と大航海時代

イースター島観光

●終日観光
太平洋をバックにモアイが直立する観光名所を巡ります。アフ・バイフ、アフ・アカハンガ、アフ・トンガリキ、モアイの石切り場「ラノララク」、アナケナ・ビーチへ。
イースター島の東部を一日かけて巡ります。
一見すると同じもモアイですが、一つ一つですべて違う表情や姿をしています。正座をするモアイなどもあり、専属ガイドは古代文明の解説を詳しくいたします。
●朝日観光
モアイの背後から上る朝日を望みます。日の出の時間をもとに手配します。朝食を摂れないこともありますので、予めご了承ください。

●夕日観光
モアイの背後に沈む夕日を望みます。日の入の時間をもとに手配します。夕食の時間に影響しますので、予めご了承ください。

●半日観光:オロンゴ儀式村、ラノカウ火口
モアイの時代が終焉したのち、「鳥人」をシンボルにした新たな文化が開きました。「鳥人」伝説の舞台・オロンゴ儀式村と、ラノカウの巨大な火口湖を巡ります。

最高峰テレバカ 登頂ハイキング

火山島であるイースター島には、いくつもの円錐型の火山があります。イースター島の最高峰テレバカ(507m)に登頂します。
イースター島は、古代モアイの時代に多くのヤシの木が伐採されたために、島の大半が草原に覆われています。大草原を歩き、山頂を目指しましょう。山頂からは、イースター島の村や草原、そして太平洋の大海原を望みます。
トレッキング入口は、モアイが建つ「アフ・アキビ」です。往復3~3.5時間のハイキングです。

タパティ祭り

年に一度の約1週間(2月)、ポリネシアの祖先を讃える大祭「タパティ」が催されます。島は祭りの雰囲気に包まれて、交通機関やモアイの開場時間が制限されますが、カーニバルで町を練り歩く人々やカヌーの山車は一見の価値があるでしょう。

ブログ関連記事

イースター島:関連記事

関連ページ

「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム... 「南米のパリ」ブエノスアイレス アルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ。 かつて「南米のパリ」と呼ばれたこの都市の中心部には、古いヨーロッパ調の町並みが広がります。 ラプラタ川の巨大な河口と、都市を囲む大草原が、ブエノスアイレスに独特な存在感をもたらしているのでしょう。 「タンゴは...
外国人を連れて富士山の頂へ:インバウンド... 先月中旬、チリから来日した友人を連れて、富士山へ。 日本を象徴する山ということもあり、国籍を問わず誰でも一回は登りたい山です。 そんなことで、2年に一度ほどのペースで、富士山には誰かを連れて来る機会に恵まれています。 この友人はエコツアーの専門的な研究をしているガイドなので、日本の...
フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退... パタゴニアの開拓時代を代表する探検家の一人、アゴスティーニ神父の代表作「Andes Patagonicos」には、パタゴニアの山岳写真を中心に、当時の風景・先住民・開拓民の生活など、多くの貴重な写真が載せられています。 アゴスティーニ神父は、詳細な記録を残しただけではなく、秀逸な写真も大量...
【エクアドル】ガラパゴス諸島・レジェンド号クルーズのご紹介... ガラパゴス諸島を旅する定番といえば、クルーズ船を使った周遊の旅です。 島ごとに固有種が存在するガラパゴス諸島では、最も効率よく巡るにはクルーズ船がお勧めです。 弊社のホームページもパワーアップして、ガラパゴス諸島をご案内しています。 下記、弊社WEBをぜひご覧ください。 ガラパゴス諸島:https...
パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる... 広大な草原を、どこまでも歩く。視界の大部分を占める大空。 そんな体験は、アルゼンチン・パタゴニアの『エスタンシア(牧場)』に宿泊することの特典の一つと言えるでしょう。 草原をどこまで歩いても誰も干渉しないし、もちろん戻って来れる。何でもない体験のようですが、いつまでも忘れない不思議な思い出に...
キューバの伝説的なドキュメンタリー映画「コマンダンテ」... アメリカで上映を禁止された作品といえば、誰もが興味を引くことになるでしょう。 言論の自由が保証されているはずの自由の国・アメリカは上映を禁止して、自由の敵であるはずの独裁者カストロが自分の素顔を世界にさらけ出す。確かに問題作です。 「コマンダンテ」はスペイン語で司令官を意味する名詞で...
PAGE TOP