Loading

旅創りのコンセプト

“南米アンデス”の専門旅行社として、「秘境探訪」「トレッキング」「写真撮影(山岳写真)」などの「体験型」の旅をオーダーメイド手配しています。手配地域は、パタゴニアを中心に、ペルー、ボリビアなど、中南米全域をカバーしています。

南米アンデスの秘境専門で、『体験型』の旅をオーダーメイド手配

観光旅行から一歩踏み込んだ『体験型』の旅行をプロデュースします。南米各国のパートナー会社との長年の取引で蓄積した経験と信頼で、安全な旅を専属ガイド同行で手配します。「秘境探訪」「トレッキング」「写真撮影」をテーマとした旅行は、誰もが体験できる旅です。弊社スタッフがお客様の経験・体力・趣向をお聞きして、安全管理も整った最適な旅をご提案します。「秘境探訪」では、ペルー・アマゾンクルーズやウユニ塩湖、アタカマ高地、エンジェルフォールへ。「トレッキング」では、パタゴニア、ペルー・ブランカ山群、ブラジル・レンソイス砂漠、ベネズエラ・ロライマなどへご案内します。

①南米アンデスの「体験型」旅行をコンセプトに、南米の魅力を伝えます

アンディーナトラベルがご案内する旅行は、南米の全ての源であるアンデス山脈を軸に「体験型」旅行をコンセプトとして、「秘境探訪」「トレッキング」「写真撮影(山岳写真)」にご案内いたします。

②世界観は、‟地の果て”という「何もない世界」に行くこと

南米のいたる所、そして地球のいたる所に、この茫漠ともいえる“何もない世界”が広がっています。むしろ、その茫漠とした何もない世界“地の果て”が、地球の大部分を占めている。今わたしたちがいる世界とは全く異なる、そんなもう一つの世界に身を置いてみる。

その地球を感じてる時間は、きっと生命観に関わる重要なことなんだろうと思っています。パタゴニア、レンソイス、ウユニ塩湖など、南米各地の“地の果て”は、この“何もない世界”をじっくり体感する場所です。

③オーダーメイドの旅創り

アンディーナトラベルは、オーダーメイドの旅創りをサポートしす。一人旅やカップルの個人旅行、お仲間同士のグループ旅行など、旅行相談から手配まで、旅の全てをコーディネートします。

お客様のイメージや希望と、弊社の知識や経験をマッチさせて、旅行を作り上げるのが弊社の役目です。きめ細かなサービスと手配で、旅行計画からご帰国まで、お客様の満足度向上を常に最優先とします。

④安心のサポート体制

安心して旅行をお楽しみいただくために、現地手配会社と緊密に連携した体制で、ご旅行をサポートします。弊社は旅行を企画するにあたり、万全の安全対策と緊急連絡体制の構築に常に取り組んでいます。

万が一の場合には、弊社と現地手配会社は、24時間連絡が可能な緊急連絡体制を敷いています。お客様が安心して現地を旅行するために、安心な現地サポート体制を常に追求していきます。
安全への取り組み

関連ページ

パンゲア大陸に遡るパタゴニアの樹木「南極ブナ」の歴史... パタゴニアと亜南極の樹木:南極ブナ 南部パタゴニアでは、森といえば南極ブナだ。 氷河から吹き降ろす冷たい風に耐えて、環境に合わせて姿を変える柔軟性を持っている。 南極ブナは、その名の通り、かつて南極に生えていた。 それを証明するように、南極ブナの化石が南極半島で見つかっている。 起源は...
宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖... ウユニ塩湖のイメージに合うキャンピングカーとして、この銀色で流線型の“エアストリーム”が選ばれた。 高級キャンピングカーとして有名な“エアストリーム”はボリビアでは販売されていないので、アメリカから輸入したそうで、オーナーの意気込みが伝わってくる。 内装も豪華で、ソファとベッドを始め、水...
ギアナ高地・ロライマのワイルドフラワー... ロライマの山上では、食虫植物だけではない山野草も観察できます。実際に見ることができる花のほんの一部ですが、少しだけご紹介します。 Orectante Sceptrum (パイナップル科):ギアナ高地のテーブルマウンテン(テプイ)を代表する植物です。 Stegolepis guia...
インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)... 巨大な祭壇:ケンコー遺跡 ペルー・インカ帝国の都・クスコ周辺に点在する聖なる遺跡の一つ、ケンコー遺跡は、他の遺跡と異なる芸術品です。 かつて宗教の儀式で使用されていたという遺跡は、巨大な数枚の石灰岩で構成されています。 この巨岩の表面・内部を徹底的に彫ることで、複雑怪奇な階段や祭壇が岩...
コロニアル調の白壁と石畳の街を歩く-クスコ-... クスコを訪れる時には、時間が少しでもあれば、迷路のような路地を散歩するようにしている。 スペイン植民地時代の古い街並みを歩いていると、インカ帝国の名残をいたる所で目にする。インカの頑丈な基礎は破壊しきれずに、貴族の屋敷や教会に転用されたのだ。 今では景観にインカとスペインは融合して、クス...
パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック... 山小屋泊でパイネ国立公園を縦走すると、パイネ山群の懐に入り込むような大展望を望めます。 日帰りで遠望するのとは一味違う、縦走するから望める迫力の展望。 山岳写真の撮影でパイネ国立公園に行くのであれば、どのような写真を撮るのかで、訪れるポイントも大きく異なってきます。 パイネ・クエルノの花崗...
PAGE TOP