Loading

サルタ:ウマワカ渓谷の7色の谷、サリーナス・グランデス塩湖(アルゼンチン北部)

サルタ

アルゼンチン北部アンデス山脈:7色の谷と、サリーナス・グランデス塩湖

ブエノスアイレスの北1600kmに位置するサルタ地方は、アルゼンチン北部チリ・ボリビア・パラグアイの国境に接する地域です。アンデスの高原と亜熱帯の間で多様な表情を見せることで、近年注目を集めています。基点となる町・サルタ(1200m)は人口約10万人のサルタです。
かつてスペイン人が統治した時代の建築物が残るコロニアル調の町です。

ウマワカ渓谷:7色の谷

サルタからフフイを経由して北へ、ボリビア国境まで南北に続くウマワカ渓谷は、鉱物の色で7色に輝く谷があり、世界遺産にも指定されています。また、前インカ時代に遡る古代遺跡が点在し、アンデス系の先住民が今もカラフルな民族衣装をまとい暮らしています。
プルママルカ(2200m)、ティルカラ(2400m)、ウマワカ(3000m)、オルノカルなど、南米のグランドキャニオンとも言われる巨大な景観と、エキゾチックなアンデスの文化を体験できます。

サリーナス・グランデス塩湖

ボリビア・ウユニ塩湖に次ぐ規模を誇る巨大な塩湖サリーナス・グランデスは、ウマワカ渓谷の近郊に位置します。

カファジャテ渓谷とワイナリー地帯

サルタから南へ180km、ウマワカ渓谷に次ぐ異様を誇る巨大な渓谷がカファジャテ渓谷(1600m)です。メンドーサに次ぐワイン地帯としても有名です。周辺には、前インカ時代のキルメス遺跡もあります。

チリ国境越え:サンペドロデアタカマへ

終日での移動で、チリ国境を越えて、サンペドロデアタカマへの混載バスの手配も可能です。

専属英語ガイド同行

サルタ空港発着で、専属英語ガイドが同行します。

モデルプラン

●サルタ発着 ウマワカ渓谷とサリーナス・グランデス塩湖 5日間
【コースのポイント】
① ウマワカ渓谷で、7色の渓谷を展望、アンデス先住民の村や遺跡も訪問
② ウユニ塩湖に次ぐ、サリーナス・グランデス塩湖
③ カファジャテ渓谷 ※滞在時間に余裕を持たせたい日程の場合には、カファジャテ渓谷を割愛します。

モデルプラン
1 ブエノスアイレス
サルタ着
国内線でブエノスアイレス発
サルタ着
専用車にて、ホテルへ
サルタ泊(ホテル)
2 サルタ
ウマワカ渓谷
終日ウマワカ渓谷観光。7色の谷やアンデス先住民の村を訪問
ウマワカ渓谷泊(ホテル)
3 ウマワカ渓谷
サリーナス・グランデス塩湖
カファジャテ渓谷
アンデス高原のサリーナス・グランデス塩湖へ。
ピクニック・ランチの後、カファジャテ渓谷へ。
カファジャテ渓谷泊(ホテル)
4 カファジャテ渓谷
キルメス遺跡
サルタ
カファジャテ渓谷のキルメス遺跡やワイナリー訪問後、サルタへ
サルタ泊(ホテル)

5 サルタ
ブエノスアイレス
国内線でブエノスアイレスへ

関連ページ

【ボリビア】「太陽の島」を歩き、丘の上のロッジに泊まる... “インカ文明発祥の地”と言い伝えられる「太陽の島」は、チチカカ湖東部のボリビア側に位置します。歴史はインカ文明よりもはるかに古く、ティワナク文明よりも古いプレ・インカ時代から人が居住してきた事から、島そのものが先住民にとって重要な意味がある聖地の一つです。 島は、アンデス地域にはどこにでもある段々...
アタカマ高地からウユニ塩湖へ① 月の谷... 周囲には火山がたくさんあります。 月の谷 アタカマ高地は、チリ北部とボリビア南部に広がる高原の名前です。標高は2500~4500mくらいで、大平原に、不思議な湖や山が点在しています。道はオフロードで、まさに秘境気分たっぷりな場所です。 通常では、高所順応をうまくするために、チリ側から入ります。基...
水辺にて ニュージーランドの森 山を歩いている時、もし川の水をそのまま飲めたら、とても幸せになるものです。清冽な川の水にコップを入れて飲む。森から沁みだす水は、たとえ氷河から直接流れ出す水でも、清浄な土が濾過する中で飲みやすくて甘い水に変えてくれます。 そんな風に安心して水を好き放題に飲める場所は、いま思い...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ... ジェルラッシュ海峡にて-探検船で行く南極クルーズ- 南極クルーズのモーニングコールは、チーフ・ガイドによる船内放送だ。 朝6時に、船内放送で、船はいよいよ南極大陸に到着して、ジェルラッシュ海峡を通過していることを告げられた。 慌てて飛び起きて部屋のカーテンを開けると、朝焼けに橙色に染ま...
ペルー・アンデス山脈の花と食材:ルピナス... 花に覆われるワスカラン国立公園 アンデス山脈が乾季を迎える5月、標高4000mの高原にルピナスの花が咲き乱れます。氷河を抱く峰に覆われるブランカ山群(ワスカラン国立公園)は水も豊かなので、特にルピナスが好む気候なのでしょう。ルピナスは必ずと言って良いほどに、山岳展望の良い場所に自生していますの...
PAGE TOP