Loading

PHOTO-BLOG

サリーナス・グランデ塩湖:アルゼンチン北部の秘境・ウマワカ渓谷へ

サリーナス・グラン塩湖とは

サリーナス・グランデ塩湖は、標高4100mのアンデス高原に位置する巨大な塩湖です。アルゼンチン北部サルタ地方において、サリーナス・グランデ塩湖はハイライトのような存在です。

インカ時代の趣を今に残すウマワカ渓谷から高原に抜けると、そこは月面世界のような別世界です。そんなアンデス高原(アルティプラーノ)で、サリーナス・グランデ塩湖はさらに異世界的な場所です

サリーナス塩湖に開けられた細長いプールは、塩を採取するための溝です。この溝に貯まる水は太陽の角度が高い時間帯には、エメラルド色になり美しいです

サリーナス・グランデ塩湖の起源

サリーナス・グランデ塩湖の起源は500万年~1000万年前に遡ると言われます。かつて海であったアンデス山脈が大陸移動(プレートテクトニクス)の造山運動により形成される中で、サリーナス・グランデ塩湖は海から切り離されて、内海となりました。
大地はさらに隆起していまのアンデス山脈に至る中で、サリーナス・グランデ塩湖では海水の塩が濃縮して、今の塩湖を形成しました。

《動画》ウマワカ渓谷(予告編)

関連ページ:サルタ地方&ウマワカ渓谷

アルゼンチン北部の絶景:ウマワカ渓谷の14色の山「オルノカル」

アルゼンチンの美食「北部料理」:サルタ地方

関連記事

  1. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  2. 【厳冬の山岳写真】中央アルプス・千畳敷カールを“日本最高所のホテル”で望む

    2020.01.01
  3. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  4. 富士山の初日の出「紅富士」を東京・大岳山から望む

    2019.01.04
  5. ペルー・インカ帝国の古都クスコ:スペインとインカ融合のシンボル

    2019.01.17
  6. “虹の谷”ウマワカ渓谷のプルママルカ村へ:アルゼンチン北部サルタ地方

    2019.07.26
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP