Loading

PHOTO-BLOG

サリーナス・グランデ塩湖:アルゼンチン北部の秘境・ウマワカ渓谷へ

サリーナス・グラン塩湖とは

サリーナス・グランデ塩湖は、標高4100mのアンデス高原に位置する巨大な塩湖です。アルゼンチン北部サルタ地方において、サリーナス・グランデ塩湖はハイライトのような存在です。

インカ時代の趣を今に残すウマワカ渓谷から高原に抜けると、そこは月面世界のような別世界です。そんなアンデス高原(アルティプラーノ)で、サリーナス・グランデ塩湖はさらに異世界的な場所です

サリーナス塩湖に開けられた細長いプールは、塩を採取するための溝です。この溝に貯まる水は太陽の角度が高い時間帯には、エメラルド色になり美しいです

サリーナス・グランデ塩湖の起源

サリーナス・グランデ塩湖の起源は500万年~1000万年前に遡ると言われます。かつて海であったアンデス山脈が大陸移動(プレートテクトニクス)の造山運動により形成される中で、サリーナス・グランデ塩湖は海から切り離されて、内海となりました。
大地はさらに隆起していまのアンデス山脈に至る中で、サリーナス・グランデ塩湖では海水の塩が濃縮して、今の塩湖を形成しました。

《動画》ウマワカ渓谷(予告編)

関連ページ:サルタ地方&ウマワカ渓谷

アルゼンチン北部の絶景:ウマワカ渓谷の14色の山「オルノカル」

アルゼンチンの美食「北部料理」:サルタ地方

関連記事

  1. アンデスの多彩な民族衣装:ペルー・ケチュア族とインカ文明

    2017.10.11
  2. アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群

    2017.11.30
  3. アンデス高原の民族衣装:インカ直系の子孫、ケチュア族とアイマラ族

    2018.05.08
  4. レンソイス縦断トレッキング2020/水晶の白砂漠をテント泊で歩く

    2020.02.02
  5. ペルー山岳民族“ケチュア族”との邂逅:ポートレート写真

    2019.09.30
  6. 【グランドキャニオンで風景写真を撮る】キャンプで待つ悠久の風景

    2020.05.18
パタゴニア
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP