Loading

PHOTO-BLOG

<動画>パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング

パタゴニア南部氷原 フィッツロイ一周トレッキング

「パタゴニア南部氷原トレッキング」の動画を作成しました。
You Tubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。

※画質設定を“1080p60” にするとハイビジョンで見れます。

パタゴニア南部氷原とは

パタゴニア南部氷原(大陸氷床)は、アルゼンチンとチリの国境に、南北約350キロに渡り広がる巨大な氷の塊です。
面積は12,363?に及び、長野県と同じくらいの広さです。

この氷原の東部を約1週間かけて歩くのが、「パタゴニア南部氷原トレッキング」です。

※このトレッキングは、豊富な雪山経験と十分な体力が必要です。現地では、“トレッキング”ではなく“エクスペディション”という枠組みです。

フィッツロイ山群を一周する壮大なトレッキング

フィッツロイ山麓のチャルテン村を基点に、フィッツロイとセロトーレをぐるりと1周します。

チャルテンをスタートしてから、まず森を抜けて、徐々に標高を上げて、マルコーニ氷河へ向かいます。
そして、マルコーニ氷河伝いに氷上の世界・南部氷原へ抜けるのです。
氷原に出てから、セロトーレの裏を歩き、ビエドマ氷河の源流部へ。

ビエドマ氷河源流部からは、ビエドマ氷河のサイドモレーン沿いに、ビエドマ氷河末端部へと向かいます。
氷河の源流である、氷の供給地から、氷河の歴史をたどるように下流へ歩き、氷河末端部まで目にすることができるのも魅力です。

関連ページ:パタゴニア南部氷原

ボリビア・レアル山群のソラタ村とイヤンプー峰

【パタゴニア】パイネ国立公園で迎える、幻想的な日没

関連記事

  1. 新写真集「パタゴニア」発刊のお知らせ:6月の販売開始

    2019.05.14
  2. 嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア

    2015.06.07
  3. パタゴニア・ペリトモレノ氷河、約4年に一度の前進

    2016.02.16
  4. 「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲

    2015.06.13
  5. パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック

    2015.03.21
  6. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
パタゴニア
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!