Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアのキノコ②:南極ブナの大きなコブの秘密

1.jpg

「インディオのパン」キッタリア

パタゴニアの森を歩いていると、多くの木のコブを見るだろう。
この木のコブは、「インディオのパン」と呼ばれるキノコ“キッタリア”が原因だ。
南極ブナの枝や幹だけに寄生する。
キノコに寄生された枝や幹は、樹液の循環を阻害されることになる。
樹液の循環を取り戻そうと自衛する木は、コブを作り幹を太くする。
その上にまたキノコが生えて、木はさらにコブを大きくするのだ。
この繰り返しの果てに、木のコブは1m以上になることもある。
椅子やテーブルに加工されてインテリアとしても重宝されている。
2.jpg
3.jpg

パタゴニアのキノコ①:春の森の名物・キッタリア

パタゴニアのキノコ③:アミガサダケ

関連記事

  1. パタゴニアの氷河の源で起こる異変

    2015.05.10
  2. パタゴニアのシンボル:黄金色のコイロン草と羊

    2015.03.06
  3. 【アルゼンチン・パタゴニア】クリスティーナ牧場で、急速に後退するウプサラ氷河を望…

    2012.09.14
  4. パタゴニア:国道40号線を北上、フィッツロイへ

    2016.03.31
  5. アルゼンチンの牧場① 毛刈り 

    2011.04.21
  6. 【今日の写真】パタゴニアの“逆さフィッツロイ”

    2015.12.23
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP