Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアのプロテア:真紅の花「ノトロ」

1.jpg
2.jpg
氷河が後退して最初に生えてくる植物の一つが、ノトロだ。
南極ブナさえも生育できない荒れた土地で育つ、とても強い植物なのだ。
ノトロは、春から夏にかけて、真紅の花を咲かせる。
ヤマガモシ科のノトロは、南アフリカのプロテアと同じ種類だ。
起源は、古代のゴンドワナ超大陸の時代に遡り、プロテアと同じくする。
パタゴニアの春を象徴するような花だ。
*Notro (Ciruelillo): Embothrium coccineum
3.jpg
4.jpg

パタゴニアで最も愛される木の実:カラファテ

クッションような灌木が花で覆われる:マタ

関連記事

  1. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
  2. パタゴニアの氷河の源で起こる異変

    2015.05.10
  3. 名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

    2020.02.14
  4. 2011パタゴニア旅行 ①中部パタゴニア

    2012.01.08
  5. 青い氷穴・アイスケーブを探して-ビエドマ氷河ハイキング(エルチャルテン村)

    2018.03.21
  6. 数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①

    2015.08.13
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP