Loading

PHOTO-BLOG

目黒川の桜の花:パタゴニアに分布するサクラの仲間

フラットボタン-yellow


日本の春の季語「サクラ」は今では国際的にも認知される呼び名です。古来から日本人の心象風景に桜は溶け込み、春の到来を告げる大切な指標となりました。桜の花は春そのものというほどの存在でしょう。

本日はまだ五分咲きながら、中目黒に行き、桜を鑑賞して写真撮影してきました。その写真を掲載しています。

桜を愛でる日本人

歴史を遡ると、その起源は縄文時代に辿り着くそうです。日本中を覆っていた広葉樹の一つに桜があり、生活用の木材として桜は大事にされていました。
以来、平安時代から日本独自の公家文化が花開き、桜は美の対象として認知されていきます。
鎌倉時代や室町時代には、祭礼での奉納として「能楽」には桜は欠かせない対象として、大げさに言えば、単純な美しさを超えた神美的な感性の世界に在るのかもしれません。

日本で親しまれる桜の木は、ソメイヨシノという品種ですが、世界中で広く、桜の仲間は自生しています。やはり春を伝える役目を担う、“春のシンボル”と言えるでしょう。

世界に分布するサクラの仲間

日本人の起源と言われることもある南アジアの「ブータン」では、まるで日本の農村風景のような田園に桜の花が咲き乱れます。1000年以上の歴史を持つ寺院の境内に咲く花を見ていると、まるで日本にいるように思えるでしょう。

中部パタゴニアのサクランボ

南米パタゴニアでも、フィッツロイやペリトモレノ氷河ほどに南極寄りではない、中部パタゴニアで桜の仲間が咲き乱れます。学名は“Prunus avium”というサクランボの木です。
中部パタゴニアは割と温暖な気候で、アンデス山脈から水を引ける場所ではサクランボやリンゴなどがプランテーションで栽培されています。街路に咲く花も、もとはヨーロッパからの開拓民が持ってきたサクランボの木が起源のようです。

アンデス山脈から吹き下ろす冷たい風に、サクランボの花が可憐に揺れる様子を見ていると、桜の花を愛でたくなる人の気持ちは万国共通なのだと納得がいきます。

【動画】目黒川の桜並木

本日の桜を写真とビデオで、短い動画を作成しました。

関連記事:中部パタゴニアの春の花

春の中部パタゴニア・アイセン地方に咲き乱れる:サクランボの花

関連ページ

パタゴニアの岩峰群の成り立ち:花崗岩の怪峰パイネ・クエルノ... 花崗岩の怪峰「パイネ・クエルノ」 「角」を意味するパイネ山群の怪峰・クエルノは、見る角度により、形が全く異なります。 車道やトレッキングのトレイルからの展望で、花崗岩の独特な絶壁が刻々と姿・形を変えていくことに、きっと息を飲むほどに圧倒されるでしょう。 標高差2500m近い絶壁を周りながら...
【動画】パタゴニア・パイネ国立公園 縦走トレッキング... パイネ国立公園の名ルート「Wトレック」 アルゼンチンとチリの両国にまたがる“風の大地 パタゴニア”地方で、アルゼンチン側ではフィッツロイ山麓。チリ側ではパイネ国立公園が最も展望の優れた名所です。このパイネ国立公園の小屋泊の縦走トレッキングの名ルート“Wトレッキング”を写真と動画を織り交ぜてビデ...
アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行... 憧れのアンデス大縦断道「ルート40」 アルゼンチンの人々にとって、「ルート40」という名詞は特別な意味を持つ。アメリカでいえば“ルート66”のような存在だろう。「ルート40」は冒険への憧れの対象として、アルゼンチン人であれば誰もがいつか辿ってみたい道なのだ。 「ルート40」は、アルゼンチ...
フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア... フィッツロイの展望は近いほどに迫力があるのだが、遠望には遠望の魅力がある セロトーレとフィッツロイの両方を望むために、山麓から少し離れた草原で、じっくりと朝焼けを望むのも至福の瞬間だ。 ...
パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬... 人口よりも羊が多い:羊の国「パタゴニア」 日本の2倍の面積にわたり広がるパタゴニアの草原は人口よりも羊の方が多い、まさに“羊の国”だ。 数十キロの移動の果てに、ガソリンスタンドさえなく、数軒だけの牧場の建物を前に途方に暮れてしまうことは、パタゴニアではいたって普通のことだ。 その「地の...
嵐の予兆はセレトーレから始まる:パタゴニア... フィッツロイ山群で天候が悪化するときには、フィツロイよりも先に、セロトーレが雲に包まれることが多い。 空は概ね晴れているが、分厚い雲がセロトーレだけを不気味に覆っていることがよくある。セロトーレ付近が、台風のような強烈な嵐に見舞われる時の天気だ。 パタゴニア大陸氷床から流れてきた悪天の影響を...

青い氷穴・アイスケーブを探して-ビエドマ氷河ハイキング(エルチャルテン村)

ペルー・インカの都クスコを一望する城塞:サクサイワマン遺跡

関連記事

  1. パタゴニアの大草原『パンパ』:秘境サンマルティン湖のコンドル牧場へ

    2018.03.20
  2. パタゴニアのフィッツロイ峰を望む撮影ベスト・ポイント

    2016.09.10
  3. パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場①

    2015.10.10
  4. ウプサラ氷河の氷塊が漂う湖を漕ぐ:カヤック・ツアー

    2014.07.17
  5. パタゴニア先住民テウェルチェ族の糧、グアナコ

    2015.08.12
  6. フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

    2017.08.11
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP