Loading

PHOTO-BLOG

映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

ダートバッグ:天才の稀有な記録

『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。

社会的な常識に興味を示さず、ひたすら思いのままに生きる姿は、ときに狂気を伴い、そのような人々を「天才」と呼ぶのかもしれません。

どの世界にも、とてつもない熱量を持つ人がいるもので、他者に善かれ悪しかれ大きく影響を与える存在です。

クライマー:フレッド・ベッキーの生涯

フレッド・ベッキーは、北米中の未踏峰に登攀し続けた生粋の「ダートバッグ」のクライマーです。その生き方は徹頭徹尾クライミングに注がれて、老いて歩けなくなるまで続きました。
その生涯を辿る映画が、『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』です。

フレッド・ベッキーの徹底した生き方は、とても真似できるものではないですが、そのクライミング人生への熱量はビシビシと伝わってきます。

成功や失敗といった世俗的な結果はどうでもよいのでしょうが、しかし生きていくためには食べていく必要があるわけです。心が導くままに生きながらも、現実での葛藤や衝突、そして失敗の描写も正直でした。

そこには一人の人間のあまりにも不器用な94年が描かれていて、稀有な記録を残した偉人の伝説を痛快に知ることができました。
10年以上もの密着取材で撮影されたそうで、撮影者の思い入れも強く感じます。

未踏の山々の映像や写真も美しくマニアックで、とても久しぶりに面白い映画を見ました。

映画上映ツアーのご案内

映画は、2018年3月20日(火)より、パタゴニア直営店およびクライミングジムなど、全国10か所にて上映ツアーをしています。

詳細は下記リンク、パタゴニア公式ブログ「クリーネストライン」をご覧ください。
パタゴニア 『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』ついに公開

秋のブータン:ツェチュ祭と秘境ブムタン地方、素朴な生活体験の旅

世界一美味しい羊肉:パタゴニアの「アサード」とアルゼンチン料理

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

    2014.08.26
  2. ガンコウランの仲間「ムルティージャ」の赤い実:パタゴニアの植物

    2015.09.04
  3. パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

    2016.11.27
  4. アルゼンチン開拓のシンボル:パタゴニアを駆ける牧童・ガウチョ

    2016.12.19
  5. パタゴニアの‟ゆるキャラ”?ラクダ科グアナコの表情

    2015.08.11
  6. マルコーニ峠を目指して、氷河を登る

    2015.05.17
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP