Loading

PHOTO-BLOG

アンデスの食べ物① 食も楽しむ

DSCN0774.JPG
インカ時代に発明された農産物は、今では世界に普及しています。ジャガイモやトウモロコシ、最近ではキヌアなど。食の文化も、日本とは異なるアンデスの食文化を体験することも、旅の重要な要素です。
チチカカ湖を望みながら、昔ながらの素朴な食事を食べてみたり、ウユニ塩湖で特別においしいリャマの肉を食べてみたり、そんなこだわりも旅に組み込むことができます。
おまかせのパッケージ・ツアーでももちろん出るかもしれませんが、そんなこだわりを能動的な旅の小さな目的としてみると、旅の楽しみは深くなるばかりです。
DSCN0776.JPG
太陽の島にて

関連ページ

世界的な美食「ペルー料理」のスター:ガストン・アクリオの偉業... 世界のグルメから注目されるペルー料理を牽引するカリスマ・シェフ ペルーで知らない人はいない、という地位まで上り詰めたシェフ『ガストン・アクリオ』。 1994年にリマにAstrid & Gastonをオープンして以来、ペルー料理の魅力を海外にアピールし、また国内では再認識する活動を続けている。...
マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング... マチュピチュの背後にそびえる“ワイナピチュ”峰。 山頂まで続くインカ時代の石組みを見ながら、階段状の急坂を登ります。 防塁のような石組みと段々畑を登るにつれて、マチュピチュが眼下に現れ、その周りをぐるりと囲むように流れるウルバンバ川の大屈曲部も望めます。 山そのものがご神体であった...
ペルー・マチュピチュ遺跡のモデルプラン:8~10日間... 南米で山歩きをするとなると構えてしまう方もいるでしょうが、体力や経験や日数に合わせて、ライトな日帰りハイキングから、ハードな縦走トレッキングまで、三者三様の旅を作ることができます。もちろん、遺跡内を中心に歩く観光もお勧めですが、ご希望があれば、マチュピチュを「歩く」プランも手配しています。 ...
マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開... マチュピチュ遺跡が、Googleのストリートビューで見れるようになりました。 かなり細かく遺跡内部を公開しているので、ちょっとした疑似体験をできるようになっています。 個人的に好きな場所は、“石切り場”周辺です。 割と人が少ない場所なので、ここでのんびりと遺跡を見ていることができま...
ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群... 早朝4時にテントから顔を出すと、昨夜の雨が止んでいた。 さっそく車に乗り込み、標高4,767mのヤンガヌコ峠を目指す。 まだ真っ暗の夜空には、天の川が西に見えた。 ワスカランとワンドイの間、ちょうどヤンガヌコ谷の真上に、天の川がかかっている。 朝の光で空が白み始めると、時を合わせるよ...
アラビアの砂漠に辿り着く、中南米のコロニアル建築の原点... スペイン統治時代から残る建物は「コロニアル建築」と呼ばれます。 重厚な石の建物の中心にパティオ(中庭)を配置している、スペインで良く見る伝統建築です。 ペルーのクスコや、エクアドルのキトは、この“コロニアル調”が今に残る古都として有名です。北はメキシコから南はアルゼンチン・チリまで、...

マチュピチュを歩いて感じる旅①

“お茶の水カヌー”レポート

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング

    2015.03.11
  2. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  3. インカトレイル・トレッキング②:ペルー・アンデスの古代遺跡を歩く

    2017.12.15
  4. ペルー料理:アンデスの山の幸「ルピナスのセビーチェ」

    2017.11.28
  5. アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち

    2018.07.27
  6. 《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日

    2018.08.22
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP