Loading

PHOTO-BLOG

アンデスの食べ物① 食も楽しむ

DSCN0774.JPG
インカ時代に発明された農産物は、今では世界に普及しています。ジャガイモやトウモロコシ、最近ではキヌアなど。食の文化も、日本とは異なるアンデスの食文化を体験することも、旅の重要な要素です。
チチカカ湖を望みながら、昔ながらの素朴な食事を食べてみたり、ウユニ塩湖で特別においしいリャマの肉を食べてみたり、そんなこだわりも旅に組み込むことができます。
おまかせのパッケージ・ツアーでももちろん出るかもしれませんが、そんなこだわりを能動的な旅の小さな目的としてみると、旅の楽しみは深くなるばかりです。
DSCN0776.JPG
太陽の島にて

関連ページ

マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く... マチュピチュ遺跡から東の峠に向けて、細い道が一本ゆるやかに伸びているのが見える。 この小さな峠にある遺跡が「太陽の門・インティプンク」だ。 そして、この細い道がインカ・トレイルの最後の区間となる、“インカ道”だ。 4日間のトレッキングで歩いてくると、マチュピチュ遺跡は最後まで姿を全く現...
マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場... 「失われた都市」マチュピチュ遺跡 「空中都市」とも呼ばれるマチュピチュ遺跡は、アンデス高原とアマゾンの中間に位置する。標高2400mの尾根に建設された遺跡は、山麓からは全く見えず、欧米の探検隊の侵入を阻んでいた。その隠された都市もかつては山麓から標高差約400mに渡り、高さ3mの段々畑が延々と...
アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち... アンデスの先住民「ケチュア族」の子供たち アンデス山脈を旅していると、子供達の目がキラキラしていることに気づくだろう。 不思議なほどに輝く目で、通りすがりの旅行者をじっと見ていたりする。何かを話しかけても答えられないほどにシャイだが、しかし遠くに離れるわけでもない。 何を話すわけでもな...
《ペルー》もう一つのインカトレイル:サルカンタイ・トレッキング... 大迫力の山岳展望:サルカンタイ・トレッキング ペルー・マチュピチュ遺跡へ歩くインカトレイルは有名ですが、他にもマチュピチュへ向かうルートはいくつかあります。 その一つとして近年とても欧米人に人気があるのが「サルカンタイ・トレイル」です。 このトレイルは、マチュピチュ周辺の険しい渓谷が連...
ペルー・ブランカ山群:グランピングの快適な宿泊設備... アンデス山脈でゴージャスなグランピング:ブランカ山群&ワイワッシュ山群 ペルー・ワラスを基点に、ブランカ山群とワイワッシュ山群で催行する「デラックス・キャンプ」の大きなポイントは、ホテルのような快適性を目指していることです。 各自シングル利用の大型テントは、高さ180cm以上あるので、屈...
アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ」:リニューアル運行... 5星のサービス:ベルモンド・アンディアン・エクスプローラ号 クスコ/チチカカ湖間を運行していた「アンディアン・エクスプローラ号」が、5星のホテルを経営するベルモンドにより、豪華リニューアルして運行開始しました。 乗客人数は最大で48名で、ラウンジ車両、食堂車両、展望車両、各宿泊部屋の専用...

マチュピチュを歩いて感じる旅①

“お茶の水カヌー”レポート

関連記事

  1. ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村

    2015.07.28
  2. 世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)

    2016.06.24
  3. もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」

    2012.07.29
  4. ペルー・ブランカ山群のワイラス回廊とアンデス山脈

    2014.02.06
  5. 【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力

    2013.05.31
  6. ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③

    2016.06.14
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP