Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡


ペルー・ワイワッシュ山群の中でも、一際美しい山容を誇るヒリシャンカ(6094m)

標高4500mのキャンプ地で星空の撮影をしました。

見事なアンデス襞を湛える双耳峰・ヒリシャンカでは、どうしても星空の軌跡を撮りたいと思っていました。

星の軌跡で鋭い山容を浮き彫りにして、氷壁に張り付くアンデス襞の氷壁を強調しようと意気込みながら、マイナス7度の寒さに震えていました。

関連ページ

《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...
山岳写真・撮影旅行8~10日間: モデル①ペルー・ブランカ山群... アンデスの写真撮影をテーマに旅をする。 それは決して特別な事ではなく、道路網の発達した「ペルー・ブランカ山群」であれば、重い機材を担いで歩く必要もなく、誰もが写真撮影を楽しめます。 弊社では、ワラスをベースにしたサポート体制の基、高山病の安全管理ができる専属山岳ガイド(英語)がツアーを運行し...
ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち... 壮麗な氷雪峰が集中する、ペルー・アンデス山脈 南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈で、ひときわ絢爛豪華な山岳展望を持つ山域は、ペルーのアンデス山脈に集中している。 南北約7000kmに及ぶ山脈の中で、ペルー周辺部が最も激しく高く隆起しているからだ。 太平洋岸からわずか100kmほど...
ペルー・アンデス山脈のセーター植物:高原サボテン... 高原サボテンの群落 ペルー・アンデス高原の山岳地帯のサボテン「学名:Tephrocactus floccosus(またはTephrocactus rauhii)」を見つけたのは、ペルー中央部のワイワッシュ山群の草原でした。5000m峰がずらりと並ぶ大展望の斜面で、山岳展望に見惚れていたら、危う...
マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー... マチュピチュの日の出は少し遅い。 周囲はもっと標高の高い山々に囲まれて、マチュピチュは深い谷の中腹に位置するからだ。 早朝の夜明けの後、太陽が東の山の端から顔を出すまでは、少し静かな時間がある。 ひとたび陽光がワイナピチュ峰の山頂を照らすと、遺跡に陽が届くのは早い。 斜光線に照らされ...
ペルー・ブランカ山群:グランピングの快適な宿泊設備... アンデス山脈でゴージャスなグランピング:ブランカ山群&ワイワッシュ山群 ペルー・ワラスを基点に、ブランカ山群とワイワッシュ山群で催行する「デラックス・キャンプ」の大きなポイントは、ホテルのような快適性を目指していることです。 各自シングル利用の大型テントは、高さ180cm以上あるので、屈...

ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影

ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ

関連記事

  1. アンデス高原鉄道③鉄道に流れるフォルクローレのしらべ

    2015.08.09
  2. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
  3. ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち

    2017.12.08
  4. ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影

    2016.05.31
  5. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  6. ペルー:コンドルが舞う谷、コルカ・キャニオンへ

    2016.07.30
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP