Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・アンデスの核心部を歩く:ワイワッシュ山群トレッキング

アンデス山脈の主脈:ブランカ山群とワイワッシュ山群

南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈で核心部ともいえる山群が、ペルー・ブランカ山群(ワスカラン国立公園)とワイワッシュ山群です。どちらも山岳リゾートであるワラスが基点となります。一日1便の国内線を利用すれば、首都リマからわずか1時間で到着します。

ワイワッシュ山群とは

ブランカ山群から、さらにアンデス山脈の奥地へ丸一日かけて移動するとワイワッシュ山群に辿り着きます。深い谷の未舗装の道路を延々と行く、アンデス山脈の秘境というべき地域です。
ワイワッシュ山群は5000m~6000mの氷雪峰を容し、主峰イェルパハ(6634m)はペルー第2の高峰です。
実話を映画化した『運命を分けたザイル』の舞台は、このワイワッシュ山群にあります。

道路網はブランカ山群ほどに発達していないものの、体力に合わせて様々なルートがありますが、全体的には健脚向けのルートが多く、テント泊トレッキングが基本となります。

トレッキング手配に含まれるもの

専属トレッキング・ガイド、ワラス空港からの全移動:専用車、コック、荷運びロバ(またはリャマ):共同装備と個人装備の一部(1名6キロ分)、馬方、緊急用の馬、キャンプで使用する共同装備:テント・寝袋・マット・食堂テント・椅子・テーブル・トイレテント・酸素ボンベ・衛星電話・食料など

高所順応プラン(ブランカ山群)

縦走トレッキング前に、高所順応を確実に行うために、1・2日の高所順応日の設定をお勧めします。弊社では、高所順応を有効に行うプログラムを用意しています。

【高所順応プラン】トレッキング前の7つの高所順応プラン:ペルー・ブランカ山群

下記リンクは、高山病の予防対策をまとめています。

【高山病の安全管理】高山病を予防するための正しい知識と対策

モデルプラン:各プランの行程

2泊3日トレッキング:連泊ゆったりプラン

ワイワッシュ山群の展望のハイライトを最短で巡るトレッキングです。ハウアコチャ・キャンプで2連泊して、大展望の丘へご案内します。
1日目はプヤ・ライモンディ(100年に一度だけ花を咲かせるパイナップル科の巨大な植物)の群生地を訪問することも可能です。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群のマタカンチャ(4100m)へ。途中、プヤ・ライモンディの群生地の訪問も可能です。テント泊
2日目:【トレッキング1日目】サンブンヤ峠(4700m)を越えて、ハウアコチャ(4020m)へ。徒歩約9時間。テント泊
3日目:【トレッキング2日目】名峰イェルパハ、ロンドイを望む展望台を往復します。往復約5時間。テント泊
4日目:【トレッキング3日目】ポクパ村へ。徒歩約6時間。専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
5日目:専用車で空港へ。

2泊3日トレッキング:展望ハイライト

ワイワッシュ山群の最も展望の良い場所を縦走して、ワイワッシュ山群のハイライトを巡るトレッキングです。トレッキング前には、インカ時代のウアヌコ遺跡を訪問します。
※トレッキングで歩くルートは、一部インカ時代の古道インカ道(インカトレイル)です。また、化石の谷なども訪問します。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群のワヌコパンパ(3720m)へ。途中、インカ時代のウアヌコ遺跡も訪問します。テント泊
2日目:【トレッキング1日目】ケロパルカ(3800m)を経由して、カルアコチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊

3日目:【トレッキング2日目】カルワック峠(4630m)と化石の谷を経由して、ハンカ(4250m)へ。徒歩約5時間。テント泊
4日目:【トレッキング3日目】カカナン峠(4690m)を経由して、マタカンチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊
5日目:専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
6日目:専用車で空港へ。

3泊4日トレッキング:展望ハイライト+連泊ゆったりプラン

ワイワッシュ山群のハイライト部分を縦走して、大展望のカルアコチャでは2連泊するトレッキングです。トレッキング前日は、インカ時代のワヌコ遺跡の訪問。
※トレッキングで歩くルートは、一部インカ時代の古道インカ道(インカトレイル)です。また、化石の谷なども訪問します。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群のワヌコパンパ(3720m)へ。途中、インカ時代のウアヌコ遺跡も訪問します。テント泊
2日目:【トレッキング1日目】ケロパルカ(3800m)を経由して、カルアコチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊
3日目:【トレッキング2日目】イェルパハ、ヒリシャンカ、シウラを展望する丘を往復します。往復約3時間。テント泊
4日目:【トレッキング3日目】カルワック峠(4630m)と化石の谷を経由して、ハンカ(4250m)へ。徒歩約5時間。テント泊
5日目:【トレッキング4日目】カカナン峠(4690m)を経由して、マタカンチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊
6日目:専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
7日目:専用車で空港へ。

4泊5日トレッキング:展望ハイライト+健脚ルート

ワイワッシュ山群の最も展望の良い場所を縦走して、ワイワッシュ山群を半周するトレッキングです。インカ時代のウアヌコ遺跡の訪問も含みます。
※トレッキングで歩くルートは、一部インカ時代の古道インカ道(インカトレイル)です。また、化石の谷なども訪問します。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群のワヌコパンパ(3720m)へ。途中、インカ時代のウアヌコ遺跡も訪問します。テント泊
2日目:【トレッキング1日目】ケロパルカ(3800m)を経由して、カルアコチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊
3日目:【トレッキング2日目】カルワック峠(4630m)と化石の谷を経由して、ハンカ(4250m)へ。徒歩約5時間。テント泊
4日目:【トレッキング3日目】カカナン峠(4690m)を経由して、マタカンチャ(4100m)へ。徒歩約5時間。テント泊
5日目:【トレッキング4日目】サンブンヤ峠(4740m)を経由して、ハウアコチャ(4020m)へ。徒歩約9時間。テント泊
6日目:【トレッキング5日目】ポクパ村へ。徒歩約6時間。専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
7日目:専用車で空港へ。

7泊8日トレッキング:健脚1周ルート+連泊ゆったりプラン

温泉の入浴も含む、ワイワッシュ山群の伝統的なルートでほぼ山群を1周する縦走コースです。大展望のキャンプでは連泊も含み、健脚向けのコースを歩きます。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群のクアルテルワイン(4150m)へ。【トレッキング1日目】ハンカ(4200m)へ。徒歩約5時間。テント泊
2日目:【トレッキング2日目】カルワック峠(4630m)と化石の谷を経由して、カルアコチャ(4150m)へ。徒歩約6時間。テント泊
3日目:【トレッキング3日目】シウラ峠を経由して、ワイワッシュ(4500m)へ。徒歩約9時間。テント泊
4日目:【トレッキング4日目】ワイワッシュ峠(4780m)を経由して、ビコンガ温泉(4360m)へ。徒歩約5時間。テント泊
5日目:【トレッキング5日目】ワナックパタイ(4260m)へ。徒歩約8時間。テント泊
6日目:【トレッキング6日目】ウアティアック(4300m)へ。徒歩約8時間。テント泊
7日目:【トレッキング7日目】タプシュ峠(4750m)とヤウチャ峠(4800m)を経由して、ハウアコチャ(4020m)へ。徒歩約10時間。テント泊
8日目:【トレッキング8日目】ポクパ村へ。専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
9日目:専用車で空港へ。

山岳写真撮影プラン:専用車で往復+大展望キャンプ連泊ゆったりプラン

ワイワッシュ山群の名峰群イェルパハ、ロンドイ、ヒリシャンカ、シウラなどを一望する大展望の丘(4500m)に、専用車でアプローチして、連泊するプランです。山岳写真の撮影の専用プランです。キャンプ道具は優雅に滞在できるグランピング仕様で、ワンランク上の機材を用意します。食事ではペルー料理をお楽しみください。
<行程>
1日目:専用車でワイワッシュ山群を展望するキャンプ(4500m)へ。テント泊
2日目:朝日・夕日・星空の撮影に集中できるように連泊します。テント泊
3日目:専用車でワラスへ戻る。ホテル泊
4日目:専用車で空港へ。

関連ページ:ブランカ山群&ワイワッシュ山群

関連ページ

ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑... ヤンガヌコ谷の手前で、小さな村に立ち寄った 村からは、ヤンガヌコの深い谷とアンデスを望めるが、あいにく厚い雲に覆われていた。 雲間から、ときどきワンドイとワスカランが姿を現す。 この天気では、これから向かうわずか数キロ先の谷の中は、きっと寒さも厳しいことだろう。 雨季に見られるような大き...
ペルー料理お食事会のお知らせ:東京・青山... 世界のグルメが注目する「ペルー料理」 世界で注目される「ペルー料理」のお食事会を、東京青山のペルー料理レストランで開催します。近年発展を遂げた最新のペルー料理を継承するシェフとともに、ペルー料理の今をご案内します。 中南米やスペインについて語り合い、ペルー産のピスコサワーを飲みましょう。...
ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験... ペルー・ブランカ山群のグランピング体験 ペルー・ワラスを基点にした、ブランカ山群とワイワッシュ山群では、今年から「デラックス・キャンプ=グランピング」が手配可能となりました。 このプライベート・キャンプでは、椅子とテーブル付きの大型テント滞在で、専属シェフがペルー料理にこだわったメニュー...
ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場... ブランカ山群に沿って南北に細長く伸びる広い谷のことを「ワイラス回廊」と呼ぶ。 深く細いヤンガヌコ谷から出て、ワイラス回廊のユンガイ村に出ると、天気は一変して晴れ上がった。 気温も上がり過ごしやすくなる。 先住民の村が、なぜワイラス回廊に集中するかも理解できる気がする。比較的に安定して温暖な...
ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影... ワンドイ:右・東峰(6,070m)、左・北峰(6,395m) ペルー最高峰ワスカランの大展望 ペルー・ブランカ山群はほぼ赤道直下に位置するが、標高4,000m以上では朝晩は凍てつくように寒い。 朝3:00にキャンプ(3,400m)を出発して、車でヤンガヌコ峠直下の展望台(4,500m)...
雲間から現れるチョピカルキに舞うコンドル... 山の写真を撮るためには、待てる時間を作ることがとても重要だ。 高所順応を兼ねて、つづら折りの道を約4,900mの峠まで一気に上がる。 車道が年々良くなっていくので快適だ。 標高3,000mのワラスを基点に、大展望の峠まで車で行けるのは、ブランカ山群の強みだろう。 ワスカランとチョピカルキ...

アルゼンチンで最も愛される女性「エビータ」

トレッキング前の7つの高所順応プラン:ペルー・ブランカ山群

パタゴニア

関連記事

  1. アンデス高原鉄道②:過ぎ行くアルティプラーノの景色

    2015.08.08
  2. 世界的な美食「ペルー料理」のスター:ガストン・アクリオの偉業

    2017.08.19
  3. マチュピチュ遺跡の展望ポイント:石切り場

    2018.08.17
  4. 巨石の要塞:クスコ展望の丘のサクサイワマン遺跡

    2015.07.24
  5. ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る

    2017.10.01
  6. マチュピチュ遺跡とインカトレイルを堪能するペルー旅行『 7つのポイント』

    2016.05.24
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP