Loading

PHOTO-BLOG

《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日


長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。

ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ

ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。
“ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”がこれほど見事なのは、太平洋からの湿った偏西風が直接ぶつかるからだ。

朝日の一瞬、夜闇に浮かぶ氷雪峰は、わずか数分だけ燃えるように赤くなった。

右から、西峰(6000m)、主峰(6395m)、東峰(6356m)、南峰(6160m)。ワラス近郊にて

関連ページ

関連ページ

《山岳写真》ブランカ山群・ワスカラン国立公園の名峰ワンツァン... 標高差約2000mの大氷壁の名峰ワンツァン(6394m) ペルー・ブランカ山群(ワスカラン国立公園)の山々は、赤道直下で発達する“熱帯氷河”を抱く氷雪峰の一大山群だ。 広大な山域は真っ白な氷河に一面覆われていることから、「白い山脈=ブランカ山群」と呼ばれるようになった。 年々、氷河...
ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験... ペルー・ブランカ山群のグランピング体験 ペルー・ワラスを基点にした、ブランカ山群とワイワッシュ山群では、今年から「デラックス・キャンプ=グランピング」が手配可能となりました。 このプライベート・キャンプでは、椅子とテーブル付きの大型テント滞在で、専属シェフがペルー料理にこだわったメニュー...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...
ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群... 早朝4時にテントから顔を出すと、昨夜の雨が止んでいた。 さっそく車に乗り込み、標高4,767mのヤンガヌコ峠を目指す。 まだ真っ暗の夜空には、天の川が西に見えた。 ワスカランとワンドイの間、ちょうどヤンガヌコ谷の真上に、天の川がかかっている。 朝の光で空が白み始めると、時を合わせるよ...
ペルー・アンデスの秘境:ワイワッシュ山群の秀峰“ヒリシャンカ”... ペルー・アンデスの秘境ワイワッシュ山群へ ペルー・アンデスのワイワッシュ山群は、ブランカ山群から南へ丸一日、谷を上り下りしてようやく辿り着く秘境の山群です。 6000m峰が集中する中心部の迫力ある山容は、壮麗さにおいてブランカ山群と肩を並べるほどでしょう。 ワイワッシュ山群の秀峰“...
マチュピチュ遺跡で朝日を待つ-撮影ツアー... マチュピチュの日の出は少し遅い。 周囲はもっと標高の高い山々に囲まれて、マチュピチュは深い谷の中腹に位置するからだ。 早朝の夜明けの後、太陽が東の山の端から顔を出すまでは、少し静かな時間がある。 ひとたび陽光がワイナピチュ峰の山頂を照らすと、遺跡に陽が届くのは早い。 斜光線に照らされ...

ガラパゴス諸島クルーズの魅力:レジェンド号

ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. サンクチュアリ・ロッジを基点にマチュピチュ遺跡を歩く

    2015.08.03
  2. 山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力

    2015.12.21
  3. 《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

    2018.06.26
  4. アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群

    2017.11.30
  5. アンデスの食べ物① 食も楽しむ

    2012.04.01
  6. ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る

    2017.10.01
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP