Loading

PHOTO-BLOG

《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日


長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。

ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ

ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。
“ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”がこれほど見事なのは、太平洋からの湿った偏西風が直接ぶつかるからだ。

朝日の一瞬、夜闇に浮かぶ氷雪峰は、わずか数分だけ燃えるように赤くなった。

右から、西峰(6000m)、主峰(6395m)、東峰(6356m)、南峰(6160m)。ワラス近郊にて

関連ページ

関連ページ

ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む... ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。 早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。 この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。 高...
ワスカランとワンドイを望む、ユンガイ村の展望台... 今年のアンデス山脈は全般的に、乾季の始まりが遅れていた 例年では5月には乾季が始まり、すっきり晴れていることが多いのだが 6月にさしかかる頃も、ブランカ山群には雨季の厚い雲が多かった 時に雲は山を覆ってしまい山中では雨をもたらすが、夕陽が当れば美しく染め上がることもある 夕方、ユンガイ村...
ペルー・インカトレイル・トレッキング1日目:マチュピチュ遺跡へ... インカトレイルとは ペルー・インカ古道「インカトレイル」は、マチュピチュ遺跡へと続く約30kmの道です。 南米中に張り巡らされたインカ時代の道のなかで、この区間だけがインカ時代から封印されるように、約100年前にハイラムビンガムに発見されるまで、マチュピチュ遺跡とともに密林の中で眠ってい...
アンディーナトラベルの山岳写真:ワンランク上の撮影旅行... アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー) 撮影を目的とする旅行(撮影旅行)では、じっくりと撮影をする時間の確保はとても重要です。 何よりも写真撮影を優先するために、弊社の撮影旅行は少人数での催行を基本にしています。 1名様の貸し切りツアーから、多くても6名様ほどのグループ・サイズ...
雲間から現れるチョピカルキに舞うコンドル... 山の写真を撮るためには、待てる時間を作ることがとても重要だ。 高所順応を兼ねて、つづら折りの道を約4,900mの峠まで一気に上がる。 車道が年々良くなっていくので快適だ。 標高3,000mのワラスを基点に、大展望の峠まで車で行けるのは、ブランカ山群の強みだろう。 ワスカランとチョピカルキ...
写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品... 国際写真コンテスト「International Photographer of the year 2017」にて、弊社・松井の2作品が入選しました。 パタゴニアでは、フィッツロイ峰と星の軌跡、南極では圧倒的な迫力の氷河をテーマにしています。 ●パタゴニア:Star Trail in Pa...

ガラパゴス諸島クルーズの魅力:レジェンド号

ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

関連記事

  1. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  2. アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン

    2017.10.26
  3. パイネ国立公園の夕景: YOUR SHOT<ナショジオ選出の1枚>

    2017.04.26
  4. ペルー・ブランカ山群:グランピングの快適な宿泊設備

    2016.06.19
  5. ペルー・アンデス山脈の壮麗な山岳展望:ブランカ山群トレッキング

    2017.11.11
  6. 代表的なメニューを完食!「ペルー料理お食事会」

    2016.03.08
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP