Loading

風景写真家・松井章のブログ

《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁

ブランカ山群:ワンツァン峰の大氷壁

氷雪峰が林立するペルー・ブランカ山群の中でも、見事なまでに巨大な氷壁を擁するのがワンツァン峰(6395m)です。
壮麗な氷壁には、ヒマラヤ襞のような美しいアンデス襞が浮き立ちます。

標高差1500mほどの大氷壁の表情は実に様々で、朝日・夕日・星空など、もしテント泊でじっくりと山を見るのであれば、様々な山の表情を見て山岳写真を撮影できるできるでしょう。ワラスからアクセスも良いですが入域許可証が必要です。

『ブランカ山群』は、海からの偏西風のおかげで山群の西面が一様に白いことから、「ブランカ=白」山群と呼ばれるようになりました。
ほんの100年前は今よりはるかに氷雪が多く、「ブランカ=白」と呼ばれるに値するほどに山脈は真っ白であったらしいです。

この氷河後退は水不足に直結するので、山麓に広がる広大な畑と先住民の暮らしは年々厳しくなっています。
そうして首都リマへの人口流入はさらに加速度的に進むでしょう。

関連ページ:ペルー専用ページ

ウユニ塩湖:デラックスキャンパーでグランピング(ボリビア)

ペルー・アンデスの秘境:ワイワッシュ山群の秀峰“ヒリシャンカ”

関連記事

  1. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  2. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」5月号

    2021.06.20
  3. ボリビアの万霊節(死者の日):アンデス文化とカトリックの融合

    2021.11.02
  4. 牧童ガウチョの故郷:サン・アントニオ・アレコ村/オンブ牧場1日観光①

    2019.07.19
  5. マチュピチュ遺跡を巡る④:絶景の展望台“石切り場”

    2020.10.12
  6. パタゴニア・フィッツロイ山群でお勧め:テント泊トレッキング・ツアー

    2019.08.12
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP