Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・アンデス:ケチュア族の民族衣装と「ブランカ山群」の大展望

アンデス先住民の民族衣装

ペルー・ボリビアのアンデス山脈に暮らすケチュア族やアイマラ族の人々は、今でも先インカ時代から続く民族衣装をまとい暮らしています。

大陸らしい広大過ぎるアンデスの高原では、共通のアイデンティティを持つとはいえ、地域によって服装は全く異なります。

ペルー・クスコ周辺からボリビア・ラパスにかけての高原(アルティプラーノ)の人々が、とても民族色が豊かだと感じています。
とはいえ、アンデスの村を訪ねれば、その土地固有の服装がある。

スペイン統治を経て伝わるイスラムの名残

先インカより続く文化に加えて、地域によってはスペイン・アンダルシアの影響を残す地域もあります。アンダルシアはイスラム王朝が支配した地域ですので、その背後にアラビアの文化さえもその服装に感じることができる。

万華鏡のような民族世界が南米アンデス山域に広がってるのです。

アンデス山脈に生きるブランカ山群のケチュア族

ペルー・ブランカ山群もまた、古来からのインカの文化を守る人々(ケチュア族)が暮らしています。
6000m級の氷雪峰の峰々を望む緑豊かな草原に畑作をしながら、大地の豊穣を受け取っています。

ある村に滞在していた時に、村の女性に写真撮影したい旨を伝えると、翌年にプリントした写真を持って再訪することを条件に撮影させてくれました。
撮影時にカラフルな帽子を持ってきてくれました。晴れの時に被る帽子なのでしょう。

ペルーやボリビアの先住民は写真に撮影されるのを好まないので、笑顔を向けてもらうことは簡単ではありません。
カメラを持った団体が押しかければ、当然ながら逃げるように隠れてしまいます。

白く輝くアンデス山脈の麓で、青空のもとでそよ風に吹かれながら、村人とコミュニケーションを取れるのは、旅における福音ともいえる時間です。

関連ページ

アンデス先住民の多彩な民族衣装と山高帽... アンデスの先住民の女性は、独特の帽子(山高帽)を被っている。 地域によってデザインは大きく異なってくるので、いろいろな帽子を眼にすることだろう。 南米アンデス高地を旅する時には、女性が被る帽子も写真に収めたいものだ。 アンデス系民族のケチュア族とアイマラ族は、南米に広くペルー・...
山岳写真・撮影旅行8~10日間: モデル①ペルー・ブランカ山群... アンデスの写真撮影をテーマに旅をする。 それは決して特別な事ではなく、道路網の発達した「ペルー・ブランカ山群」であれば、重い機材を担いで歩く必要もなく、誰もが写真撮影を楽しめます。 弊社では、ワラスをベースにしたサポート体制の基、高山病の安全管理ができる専属山岳ガイド(英語)がツアーを運行し...
ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)... ワスカラン北峰も、山頂部だけ雲から姿を現した。 丸くどっしりとした存在感を持つのが北峰だが、左の南峰の方が山容が派手で美しい。 明け方まで見えていたワンドイは、日の出の頃から厚い雲の中に姿を隠してしまった。ピスコとチャクララフも雲に隠れていて、とうとう姿を現さなかった。 上空の風は強い...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む... ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。 早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。 この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。 高...
《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁... ブランカ山群:ワンツァン峰の大氷壁 氷雪峰が林立するペルー・ブランカ山群の中でも、見事なまでに巨大な氷壁を擁するのがワンツァン峰(6395m)です。 壮麗な氷壁には、ヒマラヤ襞のような美しいアンデス襞が浮き立ちます。 標高差1500mほどの大氷壁の表情は実に様々で、朝日・夕日・星空など...
南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング... ヒマラヤ並みの迫力の山岳展望:ブランカ山群 ペルー・アンデス山脈のワラスは、5000~6000m峰に囲まれた“南米のスイス”と呼ばれる風光明媚な町です。町のすぐそばには、ペルー最高峰ワスカラン(6768m)が聳えます。 このブランカ山群は主峰ワスカランを始め、6000m峰が約40座、5000...

氷河に覆われた静寂の湾:パラダイスハーバー

パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡

    2016.06.05
  2. 南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング

    2018.05.28
  3. ペルー・マチュピチュ遺跡:朝日と夕日がもたらす神秘的な絶景

    2016.11.22
  4. ペルー・マチュピチュ遺跡のモデルプラン:8~10日間

    2015.11.28
  5. ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

    2015.07.10
  6. 6月24日は、「太陽の祭(インティライミ)」の日です。

    2013.03.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP