Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群:ラフコルタ谷とワンツァンの大氷壁

ブランカ山群の名峰:ワンツァンの大氷壁とラフコルタ谷

南米随一の山岳展望を誇るブランカ山群。
大氷壁をたたえるワンツァンの迫力は、ブランカ山群でも群を抜く山岳写真の撮影には最適な絶景だ。

ワンツァン(6395m)の氷壁は圧巻だ。
左右に屏風のように広がる氷壁は見事なアンデス襞をたたえる。氷壁下部は氷河に変わり、美しいエメラルド色のラフコルタ湖に流れ込む。

ブランカ山群の“ブランカ”は、スペイン語で“白”を意味する。
ほんの数十年前、百年前は、この長大な山群は一面が氷河に覆われて、白い山脈のように見えたことから、ブランカ山群と呼ばれるようになった。

急激に後退する氷河は、山麓の河川の水量の減少につながっている。
多くの人々の畑作を支える水の減少は、地元の人々にとって深刻な問題となりつつある。

ワンツァン直下のラフコルタ湖は、悪路ではあるが車でアクセス可能だ。
入域には特別な許可証が必要なことから、無人の草原で山の展望を漫喫できる。

ペルー・ブランカ山群&ワイワッシュ山群:専用ページ

関連ページ

ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック... 世界的に注目される発展を遂げた“ペルー料理”を、アウトドアでも味わいたい ワスカラン展望の後は、高山病の影響を低くするために、早々に標高の低いウルタ谷に下りた ルピナスの花畑の中に、テーブルを広げて、専属コックによる昼食だ 人数が少なければ少ないほどに、コックも調理に手をかけることがで...
ペルー・ブランカ山群:グランピングの快適な宿泊設備... アンデス山脈でゴージャスなグランピング:ブランカ山群&ワイワッシュ山群 ペルー・ワラスを基点に、ブランカ山群とワイワッシュ山群で催行する「デラックス・キャンプ」の大きなポイントは、ホテルのような快適性を目指していることです。 各自シングル利用の大型テントは、高さ180cm以上あるので、屈...
ペルー・アンデス山脈の花と食材:ルピナス... 花に覆われるワスカラン国立公園 アンデス山脈が乾季を迎える5月、標高4000mの高原にルピナスの花が咲き乱れます。氷河を抱く峰に覆われるブランカ山群(ワスカラン国立公園)は水も豊かなので、特にルピナスが好む気候なのでしょう。ルピナスは必ずと言って良いほどに、山岳展望の良い場所に自生していますの...
ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する... ペルー・ブランカ山群の魅力は、ヒマラヤ並の山岳展望が望めることに加えて、人々の生活風景を撮影できることも魅力です。 アンデスの山麓の村々では、民族衣装を着た人々が今も街を行き交います。 写真を撮られることに慣れない人々ですので、笑顔を撮るチャンスを作るには、 少し長めの日程を取り...
ペルー・ブランカ山群-ショート・ハイキングと山岳写真... 南米一の氷雪峰・ブランカ山群で日帰りハイキング ペルー・ブランカ山群(ワラス)というと、近年では3泊4日の縦走トレッキングが定番となっています。 このトレッキングは抜群の山岳展望を誇りますが、体力と経験に必要なレベルがあり、誰もが歩けるわけではない中級者向けのトレッキングといえます。 この...
ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群... 早朝4時にテントから顔を出すと、昨夜の雨が止んでいた。 さっそく車に乗り込み、標高4,767mのヤンガヌコ峠を目指す。 まだ真っ暗の夜空には、天の川が西に見えた。 ワスカランとワンドイの間、ちょうどヤンガヌコ谷の真上に、天の川がかかっている。 朝の光で空が白み始めると、時を合わせるよ...

世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)

ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

    2016.07.01
  2. ペルー:コンドルが舞う谷、コルカ・キャニオンへ

    2016.07.30
  3. インカトレイルの入山許可証について

    2013.05.28
  4. ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

    2015.07.10
  5. 【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力

    2013.05.31
  6. 【マチュピチュ】インカトレイルの入山許可証<テント泊トレッキング&1日ハイキング…

    2013.12.21
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP