Loading

PHOTO-BLOG

マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く

1.jpg
2.jpg
マチュピチュ遺跡から東の峠に向けて、細い道が一本ゆるやかに伸びているのが見える。
この小さな峠にある遺跡が「太陽の門・インティプンク」だ。
そして、この細い道がインカ・トレイルの最後の区間となる、“インカ道”だ。
4日間のトレッキングで歩いてくると、マチュピチュ遺跡は最後まで姿を全く現さない。
息を切らして最後の峠を越えて「太陽の門」をくぐると、マチュピチュが初めて眼前に現れるのだ。
マチュピチュ遺跡からは、インカ道を逆走することになるのだが、片道1時間ほどで行ける。
「太陽の門」からマチュピチュを望めば、マチュピチュがいかに険しい地形に築かれているのかが、よく分かるだろう。
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg

関連ページ

南米アンデス・トレッキング④:専属ガイド同行『インカトレイル』... テント泊インカトレイル・トレッキング ①ではマチュピチュの「日帰りハイキング」、③ではテント泊インカトレイルの“混載ツアー”を紹介しました。 今回は、3泊4日のインカトレイルを、“専属ガイド同行の貸し切りツアー”で歩くトレッキング・ツアーを紹介します。 会社の休みが最大でも8~10...
第二のマチュピチュ:チョケキラオ遺跡・テント泊トレッキング... 第二のマチュピチュ:密林の巨大遺跡チョケキラオ マチュピチュ遺跡の南西約40kmに位置するチョケキラオ遺跡は、その保存状態の良さと規模の大きさから、第二のマチュピチュ遺跡と言われます。 この遺跡の規模は、マチュピチュの約12倍というとてもつもない大きななのです。 トレッキングが唯一のア...
ペルー・インカトレイル・トレッキングとウルバンバ谷滞在 7日間... 2017年ゴールデンウイーク企画「インカの古道と信仰の山を歩く 7日間」 2017年ゴールデンウイーク企画「インカの古道と信仰の山を歩く 7日間 ~インカトレイル、マチュピチュ、 ワイナピチュ、レインボーマウンテン~」 観光だけでは物足りない、体験をもっと深くしたお方向けに企画したのが、...
インカの聖なる谷“ウルバンバ谷”の7つの魅力(ペルー旅行)... クスコとマチュピチュの中間地点:ウルバンバ谷 インカ文明の中心を担った“聖なる谷”として知られるウルバンバ谷は、クスコとマチュピチュの中継地点としての役割だけではなく、丸一日を費やしても時間が足りないほどの魅力があります。 インカ帝国の都クスコ(3400m)とマチュピチュ遺跡(2400m...
2015年のインカトレイル:入山許可証の販売開始が間近... マチュピチュへ、インカの古道を歩く 「インカトレイル」の入山許可証の確保は、年々厳しさを増しています。 世界中のトレッカーの注目を浴びていますが、入山制限の条件は同じなので、今では4ヶ月前には完売してしまうような状況です。 2015年のインカトレイル入山許可証は、一月中旬に開始する予定です...
サンクチュアリ・ロッジを基点にマチュピチュ遺跡を歩く... ベルモンド・サンクチュアリ・ロッジは、マチュピチュ遺跡の入口にある唯一のホテルだ。 遺跡の入口に隣接している、というメリットは計り知れない価値がある。 早朝や夕方、人の少ない時間帯にマチュピチュ遺跡にいることができるのだ。 他の全てのホテルが、遺跡からシャトルバスで約30分の“マチュピ...

聖なる谷・ウルバンバから、鉄道でマチュピチュへ

ワイナピチュ峰からマチュピチュ遺跡の全貌を望む

パタゴニア

関連記事

  1. ラクダ科・リャマとアルパカの違いとは

    2015.01.28
  2. 【ペルー・アンデス】トレッキング・シーズンが始まります!

    2013.02.14
  3. マチュピチュ遺跡とインカトレイルを堪能するペルー旅行『 7つのポイント』

    2016.05.24
  4. マチュピチュを歩いて感じる旅①

    2012.03.28
  5. インカトレイル・トレッキング③:ペルー・アンデス山脈と古代遺跡の絶景を歩く

    2017.12.19
  6. ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場

    2015.07.16
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP