Loading

PHOTO-BLOG

マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開


マチュピチュ遺跡が、Googleのストリートビューで見れるようになりました。

かなり細かく遺跡内部を公開しているので、ちょっとした疑似体験をできるようになっています。

個人的に好きな場所は、“石切り場”周辺です。
割と人が少ない場所なので、ここでのんびりと遺跡を見ていることができます。




関連ページ

マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く... マチュピチュ遺跡から東の峠に向けて、細い道が一本ゆるやかに伸びているのが見える。 この小さな峠にある遺跡が「太陽の門・インティプンク」だ。 そして、この細い道がインカ・トレイルの最後の区間となる、“インカ道”だ。 4日間のトレッキングで歩いてくると、マチュピチュ遺跡は最後まで姿を全く現...
ペルー・インカトレイル・トレッキング1日目:マチュピチュ遺跡へ... インカトレイルとは ペルー・インカ古道「インカトレイル」は、マチュピチュ遺跡へと続く約30kmの道です。 南米中に張り巡らされたインカ時代の道のなかで、この区間だけがインカ時代から封印されるように、約100年前にハイラムビンガムに発見されるまで、マチュピチュ遺跡とともに密林の中で眠ってい...
ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証... ペルー・インカトレイル入山許可証2018:販売開始 マチュピチュ遺跡へ歩く3泊4日のテント泊トレッキング「インカトレイル」の入山許可証(2018年)が販売開始されました。 入山人数が1日200名に限定されているインカトレイルは、世界中のトレッカーの憧れのルートです。そのために販売開始されると...
アンデスの多彩な民族衣装:ペルー・ケチュア族とインカ文明... アンデス先住民のカラフルな民族衣装 アンデスの民族衣装はなぜ心を打つのだろうか。 ケーナやチャランゴのリズムとともに、街を往来するカラフルな民族衣装の人々は、アンデスの文化そのもので、魔力のような魅力を秘めています それはとても普遍的で、何度訪れても目を奪われてしまう インカの都...
南米アンデス・トレッキング④:専属ガイド同行『インカトレイル』... テント泊インカトレイル・トレッキング ①ではマチュピチュの「日帰りハイキング」、③ではテント泊インカトレイルの“混載ツアー”を紹介しました。 今回は、3泊4日のインカトレイルを、“専属ガイド同行の貸し切りツアー”で歩くトレッキング・ツアーを紹介します。 会社の休みが最大でも8~10...
インカトレイル・トレッキング②:ペルー・アンデスの古代遺跡を歩く... トレッキング2日目:一番の難所・ワルミワニュスカ峠へ インカトレイル2日目は、ワルミワニュスカ峠(4200m)を越えるインカトレイル一番の難所です。 2日目をうまく乗り切れば、3日目以降は割と簡単に歩けるので、インカトレイルで最も気を付けて乗り越えるべき日となります。 難所とはいえ、危...

パタゴニア・ペリトモレノ氷河、約4年に一度の前進

キューバとアメリカの国交正常化、一気に進む

パタゴニア

関連記事

  1. 《ペルー》もう一つのインカトレイル:サルカンタイ・トレッキング

    2018.05.18
  2. 《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

    2017.04.24
  3. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  4. 第二のマチュピチュ:チョケキラオ遺跡・テント泊トレッキング

    2018.05.21
  5. 【ペルー】豪華小型客船で行く「アマゾン川クルーズ」

    2013.11.06
  6. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP