Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・マチュピチュ遺跡:朝日と夕日がもたらす神秘的な絶景

太陽の斜光線に浮き立つ遺跡の神秘

ペルー・マチュピチュ遺跡が最も美しい時間は、朝日と夕日の斜光線に照らされる時間帯です。

暗い谷に浮かぶように陽光に照るマチュピチュ遺跡はとても神聖で、思わず息を潜めてしまうように、展望台にいる人々はどことなく静かに圧倒されるものです。

ワイナピチュ山と遺跡の絶妙なバランス

三方を深い谷に囲まれたマチュピチュ遺跡は、その外観の神聖さも計算されて作られたのでしょう。
背後にそそり立つワイナピチュ峰も、マチュピチュ遺跡の景色の一部分として、見事に調和しています。
世界中からの訪問者が押し寄せる昼間の時間帯は、所により行列の中で歩くことになりますが、朝と夕方は静かなものです。

ベルモンド・サンクチュアリロッジ宿泊のメリット

朝と夕方の静かな時間を過ごすのであれば、遺跡の入口に一軒だけあるホテル「ベルモンド・サンクチュアリ・ロッジ」が圧倒的に便利です。
その他のホテルは、谷底のマチュピチュ村にあるため、朝日と夕方の時間帯にマチュピチュ遺跡にいるのは少し難しいからです。
一年前から満室になってしまうほどの人気ホテルですが、このホテルに宿泊しなければ過ごすことができない時間があるので、常に満室です。

関連ページ:ペルー専用ページ

12/10開催「“南米アンデスの山旅”スライドショー」

会報誌「ポコ・ア・ポコ 増刊号」目次 -11/26発行

関連記事

  1. ペルー・ナスカの地上絵と砂漠の絶景

    2019.04.09
  2. 【ペルー】インカトレイルの季節がやって来る

    2012.11.18
  3. 【ペルー・アマゾン】「デルフィン号」ネイチャー・クルーズの魅力

    2017.06.03
  4. ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村

    2015.07.28
  5. ブランカ山群・ウルタ谷で望むアンデスの大展望

    2015.07.10
  6. アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

    2019.12.18
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP