Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群で望む満天の星空と最高峰ワスカラン


ペルーで最も氷雪峰が集中する山域が「ブランカ山群」だ。

5000~6000m峰の総数は540座に及び、ペルー最高峰ワスカラン(6394m)もまたブランカ山群にある。

写真は標高4800mのヤンガヌコ峠から望むワスカラン峰(左)とワンドイ(右:6395m)だ。

もうすぐ夜明けの時間で東の空は白み始めたが、西の空はまだ闇に包まれて天の川が瞬いていた。
赤道よりやや南にあるために、5月の乾季は真冬に当たる。明け方の外気温はマイナス8℃だった。

世界で3番目に大きな氷塊:パタゴニア南部氷原

アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

関連記事

  1. パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態

    2018.04.05
  2. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
  3. パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬

    2018.03.16
  4. マチュピチュ遺跡に残るインカの精緻な石組みと巨石

    2015.08.04
  5. ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ

    2016.06.06
  6. ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

    2015.07.14
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP