Loading

PHOTO-BLOG

アンデスの聖なる料理「パチャマンカ」の作り方②


土の中でじっくりと火を通すこと、30分。
「パチャマンカ」は、まさに大地を窯とした、ダッチオーブンならぬ“アースオーブン”です。

いよいよ、土を掘り返します。

何層にも積み重ねた大地の窯を掘り返すのは、汗だくで行う重労働です。

表面の土を掘り返してから、まず最初に出てくるのは、オカ(芋の一種)とソラマメです。
もうもうと湯気が上がり、ふかふかに仕上がっています。

熱く焼けた石を慎重に取り除くと、
葉で包んだニジマスと、ホイルで包んだ鶏肉・牛肉が出てきました。

葉とホイルの中身はまだ見えませんが、1週間以上のキャンプでは、毎食ごとに違うメニューのペルー料理で我々を感嘆させ続けたシェフ料理だけに、期待が膨らみます。

更にもう一層の焼石を取り除き、最下層のジャガイモとサツマイモです。
ふかふかです。
考えて見れば、焼き芋をするのは久々でした。

全ての食材を回収して、一同はキッチンとダイニング・テントへと移動して、
いよいよ、待ちに待ったパチャマンカのランチです。

関連記事:ペルー料理

関連ページ

ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③... パチャマンカの完成 大地の窯で調理した「パチャマンカ」で、いよいよランチです。 バジルのような雰囲気の緑のソース「ワカタイ」で調理した鶏肉・牛肉・ニジマスは、見かけと違い繊細で美味そのもの。 各種お芋とソラマメを食べると、完食できないほどのボリュームです。 サラダも手が込んで...
世界的な美食「ペルー料理」のスター:ガストン・アクリオの偉業... 世界のグルメから注目されるペルー料理を牽引するカリスマ・シェフ ペルーで知らない人はいない、という地位まで上り詰めたシェフ『ガストン・アクリオ』。 1994年にリマにAstrid & Gastonをオープンして以来、ペルー料理の魅力を海外にアピールし、また国内では再認識する活動を続けている。...
《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...
インカの聖なる谷“ウルバンバ谷”の7つの魅力(ペルー旅行)... クスコとマチュピチュの中間地点:ウルバンバ谷 インカ文明の中心を担った“聖なる谷”として知られるウルバンバ谷は、クスコとマチュピチュの中継地点としての役割だけではなく、丸一日を費やしても時間が足りないほどの魅力があります。 インカ帝国の都クスコ(3400m)とマチュピチュ遺跡(2400m...
代表的なメニューを完食!「ペルー料理お食事会」... ペルー名物のマリネ(セビーチェ) 先週の土曜日は「ペルー料理のお食事会」を開催しました。 ありがたいことに10名様にご参加いただき、代表的なメニューはだいたい食べれたでしょうか。 ペルーのビールは“クスケーニャ”と“クリスタル”、さらにペルーやチリの国民的なカクテル“ピスコサワ...
ペルーを代表する国民飲料「インカ・コーラ」とは... 世界中どこでも手に入るコカ・コーラ、もちろんペルーでもポピュラーだが、ペルー生まれの“インカコーラ”には太刀打ちできない。 ペルー人のお家に招かれると、まず“INCA OR COCA?”と聞かれる。 これは「飲み物はインカコーラと普通のコーラどちらにしますか?」という意味で、ほとんどの人...

ペルー料理の原点:インカの聖なる料理「パチャマンカ」①

ペルー料理の原点:アンデスの神聖な料理「パチャマンカ」③

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. コロニアル調の白壁と石畳の街を歩く-クスコ-

    2015.07.25
  2. 【ペルー】インカトレイルの季節がやって来る

    2012.11.18
  3. マチュピチュ遺跡からインカ道を“太陽の門”へ歩く

    2015.07.31
  4. マチュピチュ遺跡とインカトレイルを堪能するペルー旅行『 7つのポイント』

    2016.05.24
  5. ペルー料理でランチ:恵比寿「ミラフローレス」

    2016.03.18
  6. ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

    2015.07.14
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP