Loading

PHOTO-BLOG

《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし

アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。
畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩に積まれていたりします。

「白い」を意味する「ブランカ」を冠した山群は、この100年の気候変動により急速に雪が減り、氷河はみるみる後退しています。水源が減ることで川の水も減り、山麓の農業をも疲弊させてしまう。山からの豊穣を頼りに生きてきた人々に、大きな変化がじわじわと押し寄せてきています。

豊穣な大地の富とは逆説的に、人々の富は数百年に渡る統治システムに収奪されて、貧しさが固定化されているのも一つの現実です。

壮大な山々の展望だけではなく、山麓に住むカラフルな民族衣装をまとうケチュア族の暮らしを目にするのもまたアンデスの旅の魅力です。

関連ページ

ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡... ペルー・ワイワッシュ山群の中でも、一際美しい山容を誇るヒリシャンカ(6094m) 標高4500mのキャンプ地で星空の撮影をしました。 見事なアンデス襞を湛える双耳峰・ヒリシャンカでは、どうしても星空の軌跡を撮りたいと思っていました。 星の軌跡で鋭い山容を浮き彫りにして、氷壁に張...
新写真集「パタゴニア」発刊のお知らせ:6月の販売開始... 小さな写真集「パタゴニア」を作成中です。A5サイズ・24ページ前後で仕上げる予定です。 プリントの仕上がりに時間がかかっていますが、6月の完成を目指しています。 価格は800円(外税)を予定しています。BASE、SNSのメッセージ、メールで販売します(クレジットカード、またはPaypay...
山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力... ヒマラヤに匹敵する迫力の山岳展望 ペルー・アンデスで最も山岳展望が美しい地域が、ワラスを基点としたブランカ山群とワイワッシュ山群です。 林立する6000m峰の峰々の雪壁に付くアンデス襞の美しさなど、ヒマラヤに匹敵する山岳展望です。 車道が発達するブランカ山群では、専用車をフルに利用...
オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日... パタゴニア・フィッツロイ峰に舞うオーロラのような雲 南極がもたらす暴風は、パタゴニアのフィッツロイ山麓に幻想的な「雲」という魅力を授けました。 高度の高い高積雲はレンズ雲として、高度の低い雲はフィッツロイ山群を取り囲む雲海として、どちらもうねるように、パタゴニアの上空に浮遊します。 か...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイの朝日・夕日を定点観測... ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイ 南米の長大なアンデス山脈でヒマラヤ並みの氷雪峰を展望できるのが、ペルー・ブランカ山群です。 この山群は車道が発達しているので、4駆であれば山の懐深くに車で入り込むことができます。 このブランカ山群で容易に間近に望める山としては、まずワンドイ峰が挙がるで...
ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック... 世界的に注目される発展を遂げた“ペルー料理”を、アウトドアでも味わいたい ワスカラン展望の後は、高山病の影響を低くするために、早々に標高の低いウルタ谷に下りた ルピナスの花畑の中に、テーブルを広げて、専属コックによる昼食だ 人数が少なければ少ないほどに、コックも調理に手をかけることがで...

アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー

《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ

パタゴニア

関連記事

  1. ペルー・ブランカ山群-ショート・ハイキングと山岳写真

    2015.11.25
  2. ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する

    2016.02.29
  3. マチュピチュ遺跡の撮影:石切場で日差しを待つ

    2015.08.05
  4. もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」

    2012.07.29
  5. 【ペルー】マチュピチュを歩く!「インカ・トレイル」

    2012.11.02
  6. ペルー料理の原点:インカの聖なる料理「パチャマンカ」①

    2016.06.11
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP