Loading

PHOTO-BLOG

《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし

アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。
畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩に積まれていたりします。

「白い」を意味する「ブランカ」を冠した山群は、この100年の気候変動により急速に雪が減り、氷河はみるみる後退しています。水源が減ることで川の水も減り、山麓の農業をも疲弊させてしまう。山からの豊穣を頼りに生きてきた人々に、大きな変化がじわじわと押し寄せてきています。

豊穣な大地の富とは逆説的に、人々の富は数百年に渡る統治システムに収奪されて、貧しさが固定化されているのも一つの現実です。

壮大な山々の展望だけではなく、山麓に住むカラフルな民族衣装をまとうケチュア族の暮らしを目にするのもまたアンデスの旅の魅力です。

関連ページ

オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日... パタゴニア・フィッツロイ峰に舞うオーロラのような雲 南極がもたらす暴風は、パタゴニアのフィッツロイ山麓に幻想的な「雲」という魅力を授けました。 高度の高い高積雲はレンズ雲として、高度の低い雲はフィッツロイ山群を取り囲む雲海として、どちらもうねるように、パタゴニアの上空に浮遊します。 か...
ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場... ブランカ山群に沿って南北に細長く伸びる広い谷のことを「ワイラス回廊」と呼ぶ。 深く細いヤンガヌコ谷から出て、ワイラス回廊のユンガイ村に出ると、天気は一変して晴れ上がった。 気温も上がり過ごしやすくなる。 先住民の村が、なぜワイラス回廊に集中するかも理解できる気がする。比較的に安定して温暖な...
「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞... 海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。 この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一...
オーダーメイドの額装写真-アートパネル:パタゴニア... 今日はご注文いただいたアートパネルが完成しました。余白無しのパネルと異なり、額装の場合には、額内に余白の有無を選び、余白を付けるのであれば白か黒を選べます。額内いっぱいに写真を貼ることもできますが、敢えて余白を付けるのも演出です。 ご希望のフィッツロイ峰の写真のトーンを踏まえて、余白は白です。...
ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち... 壮麗な氷雪峰が集中する、ペルー・アンデス山脈 南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈で、ひときわ絢爛豪華な山岳展望を持つ山域は、ペルーのアンデス山脈に集中している。 南北約7000kmに及ぶ山脈の中で、ペルー周辺部が最も激しく高く隆起しているからだ。 太平洋岸からわずか100kmほど...
《山岳写真》ブランカ山群・ワスカラン国立公園の名峰ワンツァン... 標高差約2000mの大氷壁の名峰ワンツァン(6394m) ペルー・ブランカ山群(ワスカラン国立公園)の山々は、赤道直下で発達する“熱帯氷河”を抱く氷雪峰の一大山群だ。 広大な山域は真っ白な氷河に一面覆われていることから、「白い山脈=ブランカ山群」と呼ばれるようになった。 年々、氷河...

アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー

《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ

関連記事

  1. アンデス高原鉄道②:過ぎ行くアルティプラーノの景色

    2015.08.08
  2. 「ペルー料理お食事会」青山の凄腕シェフの絶品料理&セビーチェ

    2017.11.04
  3. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  4. アンデス高原で人と供に暮らすラクダ「リャマ」

    2019.03.11
  5. ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは

    2017.05.30
  6. ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験

    2016.06.19
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP