Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)

カラフルな先住民の民族衣装

ペルー・ボリビアの先住民ケチュア族とアイマラ族の民族衣装は、とてもカラフルだ。

村ごとにデザインは異なるので、アンデスを旅していると色とりどりの衣装に身を包む人々を目にすることになる。

ペルー・ブランカ山群は、山の氷河がもたらす“水”という恵みのおかげで、多くの人々が暮らすエリアだ。
特に太平洋側の西斜面は氷河が発達している。そして、山麓にはびっしりと段々畑が広がる。

ワンドイ西峰(6356m)を一望するヤンガヌコ谷付近の村では、女性が被る山高帽が美しい。
虹色のグラデーションの帯を帽子に巻いているのだ。

来年に写真の贈呈をすることを約束すると、家族で写真を撮らせてくれた。
とても貧しい生活をしているのが現実で、家族の写真さえもなかなか撮れる機会がないのだろう。

ガイドが慣れた手つきで凧を作り女の子にプレゼントするととても喜び、飽きずに凧揚げをしながら走り回っていた。

ペルー・ブランカ山群:専用ページ

関連ページ

ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影... ワンドイ:右・東峰(6,070m)、左・北峰(6,395m) ペルー最高峰ワスカランの大展望 ペルー・ブランカ山群はほぼ赤道直下に位置するが、標高4,000m以上では朝晩は凍てつくように寒い。 朝3:00にキャンプ(3,400m)を出発して、車でヤンガヌコ峠直下の展望台(4,500m)...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む... ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。 早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。 この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。 高...
ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ... ペルー・アンデス山脈の秘境・ワイワッシュ山群へ ブランカ山群の山中でじわじわと宿泊高度を上げる時間をかけた高度順応を経て、弊社オーダーメイド手配の撮影行はいよいよワイワッシュ山群を目指します。 ブランカ山群の拠点ワラスから、豪華キャンプのスタッフとともに、丸一日の悪路を経て、ワイワッシュ...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...
ケチュア族のミスミナイ村:信仰に根付く生活風景... ケチュア族の生活を見学するために、ミスミナイ村へ。 クスコとウルバンバ谷の中間にあるので、アクセスがとても良い。 村に着くと、入口で村人が迎えてくれる。 笛と太鼓の音を通して、ケチュア族の別世界へ引き込まれる。 ケチュア語とスペイン語の混じる村人の案内は、日本語ガイドのセルヒオが細か...
ペルー・アンデス山脈の花と食材:ルピナス... 花に覆われるワスカラン国立公園 アンデス山脈が乾季を迎える5月、標高4000mの高原にルピナスの花が咲き乱れます。氷河を抱く峰に覆われるブランカ山群(ワスカラン国立公園)は水も豊かなので、特にルピナスが好む気候なのでしょう。ルピナスは必ずと言って良いほどに、山岳展望の良い場所に自生していますの...

ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

パタゴニア

関連記事

  1. ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ

    2016.06.06
  2. ペルー料理でランチ:恵比寿「ミラフローレス」

    2016.03.18
  3. アンデスの食べ物① 食も楽しむ

    2012.04.01
  4. 【ペルー】ブランカ山群トレッキングの魅力

    2013.05.31
  5. ペルー・アンデスの秘境:ワイワッシュ山群の秀峰“ヒリシャンカ”

    2016.10.31
  6. 《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日

    2018.08.22
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP