Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ

ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。

早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。
この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。

高度は高いが滞在時間は短いので、ここで高山病の症状が出る前に下山できるほどには、うまく高度順応を仕上げておくと体に楽だろう。
そのためには高度障害の影響が出る“宿泊高度”での高度順応が一番重要になる。

ヤンガヌコ峠に着いたとき、頭上にはまだ満天の星空が広がっていた。
徐々に空が明るくなり、静かな黎明の時間を過ごす。

ほぼ赤道直下のブランカ山群では、6時頃が夜明けの時間だ

夜明けの一線が鋭く山頂に当たると、峰々は赤く染まっていく。
みるみるうちに燃えるような「赤」に峰全体が染まった。

一瞬の神聖な時間帯の後、鳥はさえずりを始め、ようやくブランカ山群に朝が訪れる。

関連ページ

南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング... ヒマラヤ並みの迫力の山岳展望:ブランカ山群 ペルー・アンデス山脈のワラスは、5000~6000m峰に囲まれた“南米のスイス”と呼ばれる風光明媚な町です。町のすぐそばには、ペルー最高峰ワスカラン(6768m)が聳えます。 このブランカ山群は主峰ワスカランを始め、6000m峰が約40座、5000...
山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力... ヒマラヤに匹敵する迫力の山岳展望 ペルー・アンデスで最も山岳展望が美しい地域が、ワラスを基点としたブランカ山群とワイワッシュ山群です。 林立する6000m峰の峰々の雪壁に付くアンデス襞の美しさなど、ヒマラヤに匹敵する山岳展望です。 車道が発達するブランカ山群では、専用車をフルに利用...
雲間から現れるチョピカルキに舞うコンドル... 山の写真を撮るためには、待てる時間を作ることがとても重要だ。 高所順応を兼ねて、つづら折りの道を約4,900mの峠まで一気に上がる。 車道が年々良くなっていくので快適だ。 標高3,000mのワラスを基点に、大展望の峠まで車で行けるのは、ブランカ山群の強みだろう。 ワスカランとチョピカルキ...
山岳写真・撮影旅行8~10日間: モデル①ペルー・ブランカ山群... アンデスの写真撮影をテーマに旅をする。 それは決して特別な事ではなく、道路網の発達した「ペルー・ブランカ山群」であれば、重い機材を担いで歩く必要もなく、誰もが写真撮影を楽しめます。 弊社では、ワラスをベースにしたサポート体制の基、高山病の安全管理ができる専属山岳ガイド(英語)がツアーを運行し...
《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...

ペルー・ブランカ山群:ラフコルタ谷とワンツァンの大氷壁

ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)

関連記事

  1. 南米三大祭:ペルー・クスコのインティライミ(太陽の祭り)前夜

    2016.06.20
  2. ブランカ山群の名峰ワンドイ:朝日と星空の展望台(ペルー)

    2018.04.20
  3. アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち

    2018.07.27
  4. インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)

    2018.04.12
  5. 【ペルー・アンデス】トレッキング・シーズンが始まります!

    2013.02.14
  6. ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場

    2015.07.16
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP