Loading

PHOTO-BLOG

ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

1.jpg
2.jpg
早朝4時にテントから顔を出すと、昨夜の雨が止んでいた。
さっそく車に乗り込み、標高4,767mのヤンガヌコ峠を目指す。
まだ真っ暗の夜空には、天の川が西に見えた。
ワスカランとワンドイの間、ちょうどヤンガヌコ谷の真上に、天の川がかかっている。
朝の光で空が白み始めると、時を合わせるように雲が湧いてきた。
そして、みるみる内に、雲がワスカランとワンドイを覆ってしまった。
それでもじっと夜明けを待っていると、朝陽が差し込み始める頃に、ワスカラン南峰が少しずつ姿を現してくれた。
アンデス襞が、薄い陽光にオレンジ色に浮き立つ。
幻想的な一瞬であった。
●「ブランカ山群」:https://www.andina-travel.com/peru5.html
3.jpg
4.jpg

関連ページ

ペルー料理をキャンプで楽しむ:ブランカ山群のグランピング体験... ペルー・ブランカ山群のグランピング体験 ペルー・ワラスを基点にした、ブランカ山群とワイワッシュ山群では、今年から「デラックス・キャンプ=グランピング」が手配可能となりました。 このプライベート・キャンプでは、椅子とテーブル付きの大型テント滞在で、専属シェフがペルー料理にこだわったメニュー...
《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日... 長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。 ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。 “ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”が...
ペルー・アンデス山脈の壮麗な山岳展望:ブランカ山群トレッキング... 南米随一の山岳展望を誇る、ブランカ山群 南米を代表する高峰が集中するペルー・ブランカ山群(ワスカラン国立公園)は、南米で最も壮麗な山が集中している地域と言ってもよいでしょう。 その迫力はヒマラヤに引けを取らないほどの密度の濃さを誇ります。 車道が発達していることから、日帰りハイキングや...
ペルー&ボリビア:アンデス山脈の山岳展望を求めて... 圧倒的に広い南米大陸の大地 南米大陸で巡り合わせた風景は、空も山も大きくて、人の存在は圧倒的に小さいものだ 日本の風景や生活に“渇望”される何かが、南米の風景には秘められているのだろうか。その曖昧模糊な乾いた無意識が、異次元的なスケールと麗しい生命の営みが織りなす南米的な風景に惹きつけら...
《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁... ブランカ山群:ワンツァン峰の大氷壁 氷雪峰が林立するペルー・ブランカ山群の中でも、見事なまでに巨大な氷壁を擁するのがワンツァン峰(6395m)です。 壮麗な氷壁には、ヒマラヤ襞のような美しいアンデス襞が浮き立ちます。 標高差1500mほどの大氷壁の表情は実に様々で、朝日・夕日・星空など...
ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ... ペルー・アンデス山脈の秘境・ワイワッシュ山群へ ブランカ山群の山中でじわじわと宿泊高度を上げる時間をかけた高度順応を経て、弊社オーダーメイド手配の撮影行はいよいよワイワッシュ山群を目指します。 ブランカ山群の拠点ワラスから、豪華キャンプのスタッフとともに、丸一日の悪路を経て、ワイワッシュ...

ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑

ヤンガヌコ谷のキャンプで天気待ち(ブランカ山群)

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  2. マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング

    2015.03.11
  3. アンデス高原鉄道③鉄道に流れるフォルクローレのしらべ

    2015.08.09
  4. 《ペルー料理の食材》大地が赤く染まる唐辛子の天日干し

    2018.06.26
  5. 《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁

    2016.10.28
  6. マチュピチュ遺跡の撮影:石切場で日差しを待つ

    2015.08.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP