Loading

PHOTO-BLOG

ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑

1.jpg
ヤンガヌコ谷の手前で、小さな村に立ち寄った
村からは、ヤンガヌコの深い谷とアンデスを望めるが、あいにく厚い雲に覆われていた。
雲間から、ときどきワンドイとワスカランが姿を現す。
この天気では、これから向かうわずか数キロ先の谷の中は、きっと寒さも厳しいことだろう。
雨季に見られるような大きな入道雲が、キヌアの畑の向うに分厚く浮かんでいた
例年よりも、今年は少し雨季明けが遅れているようだ
冬至の前、乾季の初めは収穫の季節だ。
実りへの感謝と次の季節への祈りを込めて、この時期はアンデス各地で祭が行われている。
近くの集落からも、祭を祝う号砲が聞こえてきた。
●「ブランカ山群」:https://www.andina-travel.com/peru5.html
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群... 早朝4時にテントから顔を出すと、昨夜の雨が止んでいた。 さっそく車に乗り込み、標高4,767mのヤンガヌコ峠を目指す。 まだ真っ暗の夜空には、天の川が西に見えた。 ワスカランとワンドイの間、ちょうどヤンガヌコ谷の真上に、天の川がかかっている。 朝の光で空が白み始めると、時を合わせるよ...
世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)... 世界から注目される「ペルー料理」 ペルー料理が世界的に有名になったのは、この数年でペルー政府が国を上げて振興させてきた一つの成果です。 もともとあった素地を活かして、人材育成を積極的に行い、ツーリストへのプロモーションも着々と行っています。 そんなペルー料理にとって、主戦場はツーリスト...
ペルー・ブランカ山群-ショート・ハイキングと山岳写真... 南米一の氷雪峰・ブランカ山群で日帰りハイキング ペルー・ブランカ山群(ワラス)というと、近年では3泊4日の縦走トレッキングが定番となっています。 このトレッキングは抜群の山岳展望を誇りますが、体力と経験に必要なレベルがあり、誰もが歩けるわけではない中級者向けのトレッキングといえます。 この...
ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック... 世界的に注目される発展を遂げた“ペルー料理”を、アウトドアでも味わいたい ワスカラン展望の後は、高山病の影響を低くするために、早々に標高の低いウルタ谷に下りた ルピナスの花畑の中に、テーブルを広げて、専属コックによる昼食だ 人数が少なければ少ないほどに、コックも調理に手をかけることがで...
ペルー・アンデス:ケチュア族の民族衣装と「ブランカ山群」の大展望... アンデス先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアのアンデス山脈に暮らすケチュア族やアイマラ族の人々は、今でも先インカ時代から続く民族衣装をまとい暮らしています。 大陸らしい広大過ぎるアンデスの高原では、共通のアイデンティティを持つとはいえ、地域によって服装は全く異なります。 ペルー・クス...
ワスカランとワンドイを望む、ユンガイ村の展望台... 今年のアンデス山脈は全般的に、乾季の始まりが遅れていた 例年では5月には乾季が始まり、すっきり晴れていることが多いのだが 6月にさしかかる頃も、ブランカ山群には雨季の厚い雲が多かった 時に雲は山を覆ってしまい山中では雨をもたらすが、夕陽が当れば美しく染め上がることもある 夕方、ユンガイ村...

ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

関連記事

  1. ペルー・インカトレイル:2018年のトレッキング入山許可証

    2017.10.17
  2. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

    2016.07.01
  3. ペルー・マチュピチュ遺跡のモデルプラン:8~10日間

    2015.11.28
  4. ブランカ山群の山岳展望:ペルー・アンデス山脈の大地創生の成り立ち

    2017.12.08
  5. 世界的な美食「ペルー料理」のスター:ガストン・アクリオの偉業

    2017.08.19
  6. ペルー:コンドルが舞う谷、コルカ・キャニオンへ

    2016.07.30
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP