Loading

PHOTO-BLOG

ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑

1.jpg
ヤンガヌコ谷の手前で、小さな村に立ち寄った
村からは、ヤンガヌコの深い谷とアンデスを望めるが、あいにく厚い雲に覆われていた。
雲間から、ときどきワンドイとワスカランが姿を現す。
この天気では、これから向かうわずか数キロ先の谷の中は、きっと寒さも厳しいことだろう。
雨季に見られるような大きな入道雲が、キヌアの畑の向うに分厚く浮かんでいた
例年よりも、今年は少し雨季明けが遅れているようだ
冬至の前、乾季の初めは収穫の季節だ。
実りへの感謝と次の季節への祈りを込めて、この時期はアンデス各地で祭が行われている。
近くの集落からも、祭を祝う号砲が聞こえてきた。
●「ブランカ山群」:https://www.andina-travel.com/peru5.html
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング... ヒマラヤ並みの迫力の山岳展望:ブランカ山群 ペルー・アンデス山脈のワラスは、5000~6000m峰に囲まれた“南米のスイス”と呼ばれる風光明媚な町です。町のすぐそばには、ペルー最高峰ワスカラン(6768m)が聳えます。 このブランカ山群は主峰ワスカランを始め、6000m峰が約40座、5000...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイの朝日・夕日を定点観測... ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイ 南米の長大なアンデス山脈でヒマラヤ並みの氷雪峰を展望できるのが、ペルー・ブランカ山群です。 この山群は車道が発達しているので、4駆であれば山の懐深くに車で入り込むことができます。 このブランカ山群で容易に間近に望める山としては、まずワンドイ峰が挙がるで...
山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力... ヒマラヤに匹敵する迫力の山岳展望 ペルー・アンデスで最も山岳展望が美しい地域が、ワラスを基点としたブランカ山群とワイワッシュ山群です。 林立する6000m峰の峰々の雪壁に付くアンデス襞の美しさなど、ヒマラヤに匹敵する山岳展望です。 車道が発達するブランカ山群では、専用車をフルに利用...
ペルー・ブランカ山群のワイラス回廊とアンデス山脈... (写真)ブランカ山群の南端部・カウジャラフ(主峰:5,686m)を、コノコーチャ峠から望む ペルー・アンデスの中で最も山岳展望の良い山群の一つは、ブランカ山群です。リマから北に400㎞にある、ワラス(標高3,090m)が基点の町となります。ワラスの東側には、ペルー最高峰であるワスカラン(6,7...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む... ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。 早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。 この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。 高...
ブランカ山群の名峰ワンドイ:朝日と星空の展望台(ペルー)... ペルー・アンデス:ブランカ山群とは 南米大陸の長大なアンデス山脈の中で、最も氷雪峰が集まる山群が、ペルー・アンカシュ県ワラス近郊の「ブランカ山群」です 6000m峰が林立し、名だたる名峰が集中することから、「南米の屋根」と呼ぶに相応しいエリアです。 基点となる町・ワラスは、標高30...

ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 2015年のインカトレイル:入山許可証の販売開始が間近

    2014.12.01
  2. コロニアル調の白壁と石畳の街を歩く-クスコ-

    2015.07.25
  3. マチュピチュ遺跡へ歩く:インカトレイル・トレッキング

    2018.10.16
  4. ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る

    2017.10.01
  5. 《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ

    2017.04.24
  6. ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影

    2016.05.31
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP