Loading

PHOTO-BLOG

ワンドイを望むアンデスの小さな村とキヌア畑

1.jpg
ヤンガヌコ谷の手前で、小さな村に立ち寄った
村からは、ヤンガヌコの深い谷とアンデスを望めるが、あいにく厚い雲に覆われていた。
雲間から、ときどきワンドイとワスカランが姿を現す。
この天気では、これから向かうわずか数キロ先の谷の中は、きっと寒さも厳しいことだろう。
雨季に見られるような大きな入道雲が、キヌアの畑の向うに分厚く浮かんでいた
例年よりも、今年は少し雨季明けが遅れているようだ
冬至の前、乾季の初めは収穫の季節だ。
実りへの感謝と次の季節への祈りを込めて、この時期はアンデス各地で祭が行われている。
近くの集落からも、祭を祝う号砲が聞こえてきた。
●「ブランカ山群」:https://www.andina-travel.com/peru5.html
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

ペルー・ブランカ山群:ラフコルタ谷とワンツァンの大氷壁... ブランカ山群の名峰:ワンツァンの大氷壁とラフコルタ谷 南米随一の山岳展望を誇るブランカ山群。 大氷壁をたたえるワンツァンの迫力は、ブランカ山群でも群を抜く山岳写真の撮影には最適な絶景だ。 ワンツァン(6395m)の氷壁は圧巻だ。 左右に屏風のように広がる氷壁は見事なアンデス襞をたたえ...
ペルー・アンデス山脈のセーター植物:高原サボテン... 高原サボテンの群落 ペルー・アンデス高原の山岳地帯のサボテン「学名:Tephrocactus floccosus(またはTephrocactus rauhii)」を見つけたのは、ペルー中央部のワイワッシュ山群の草原でした。5000m峰がずらりと並ぶ大展望の斜面で、山岳展望に見惚れていたら、危う...
アンデス山脈の黄昏:氷雪峰の魔法の色彩 -ペルー・ブランカ山群... ペルー・ブランカ山群:名峰ワンツァン(6395m)の夕景 刻々と変化する氷雪峰の色彩変化を見つめるのは、この上ない喜びだ。 それはとても原初的で純粋な感嘆なのだと自身で感じることができるだろう アンデス山脈でひときわ高峰が集まるペルー・ブランカ山群では、朝夕の薄明・薄暮の黄昏時が特にダ...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...
《山岳写真》ブランカ山群・ワスカラン国立公園の名峰ワンツァン... 標高差約2000mの大氷壁の名峰ワンツァン(6394m) ペルー・ブランカ山群(ワスカラン国立公園)の山々は、赤道直下で発達する“熱帯氷河”を抱く氷雪峰の一大山群だ。 広大な山域は真っ白な氷河に一面覆われていることから、「白い山脈=ブランカ山群」と呼ばれるようになった。 年々、氷河...
世界のペルー料理:クスコの名店の美食メニュー(セビーチェなど)... 世界から注目される「ペルー料理」 ペルー料理が世界的に有名になったのは、この数年でペルー政府が国を上げて振興させてきた一つの成果です。 もともとあった素地を活かして、人材育成を積極的に行い、ツーリストへのプロモーションも着々と行っています。 そんなペルー料理にとって、主戦場はツーリスト...

ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

ヤンガヌコ谷で「天の川」の星空撮影/ブランカ山群

パタゴニア

関連記事

  1. ペルーの山岳リゾート・ワラスとワスカラン国立公園

    2019.04.08
  2. ツーリズムに門戸を開く、先住民のミスミナイ村

    2015.07.28
  3. マチュピチュ遺跡のシンボル:ワイナピチュ登頂ハイキング

    2015.03.11
  4. ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む

    2016.07.01
  5. マチュピチュ遺跡:google ストリートビューで公開

    2016.02.18
  6. ブランカ山群・ワイラス回廊:カルワス村の市場

    2015.07.16
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP