Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影


ワンドイ:右・東峰(6,070m)、左・北峰(6,395m)

ペルー最高峰ワスカランの大展望

ペルー・ブランカ山群はほぼ赤道直下に位置するが、標高4,000m以上では朝晩は凍てつくように寒い。

朝3:00にキャンプ(3,400m)を出発して、車でヤンガヌコ峠直下の展望台(4,500m)を目指す。

ブランカ山群の天候は一週間ほどの周期で変わる。
近年の地球温暖化の影響で、乾季といえども雨や雪が降るようになった。

日の出より前に到着したので、空にはまだ満天の星空に天の川も見える。
左にブランカ山群主峰のワスカラン(6,768m)やチョピカルキ(6,354m)、右にワンドイ(6,395m)、ピスコ(5,800m)、その間には深いヤンガヌコ谷が見える。

雲一つない晴天の下、星空を撮影していると、徐々に空は白み始めた。

太陽の最初の光線がワンドイ主峰に当ると、氷雪峰の山頂部はピンク色に輝き始めた。

見る見るうちに峰々は、ピンク色・橙色、そして金色に染まっていく。

天候に恵まれて、天空の劇場で至福の時間を過ごした。

関連ページ

ペルー・ブランカ山群:そこに暮らす人々の生活風景を撮影する... ペルー・ブランカ山群の魅力は、ヒマラヤ並の山岳展望が望めることに加えて、人々の生活風景を撮影できることも魅力です。 アンデスの山麓の村々では、民族衣装を着た人々が今も街を行き交います。 写真を撮られることに慣れない人々ですので、笑顔を撮るチャンスを作るには、 少し長めの日程を取り...
《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日... 長大な南米のアンデス山脈の中で、最も氷雪の峰々が集中するのが、6000m峰を約30座も有するこの“ブランカ山群”だ。 ピラミダルな山容で独特な迫力を放つ名峰ワンドイは、ブランカ山群を代表する山の一つだ ワンドイの美しさは、山頂部の氷の襞にある。 “ヒマラヤ襞”ならぬ“アンデス襞”が...
ペルー&ボリビア:アンデス山脈の山岳展望を求めて... 圧倒的に広い南米大陸の大地 南米大陸で巡り合わせた風景は、空も山も大きくて、人の存在は圧倒的に小さいものだ 日本の風景や生活に“渇望”される何かが、南米の風景には秘められているのだろうか。その曖昧模糊な乾いた無意識が、異次元的なスケールと麗しい生命の営みが織りなす南米的な風景に惹きつけら...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...
南米随一の山岳展望を望む:ペルー・ブランカ山群トレッキング... ヒマラヤ並みの迫力の山岳展望:ブランカ山群 ペルー・アンデス山脈のワラスは、5000~6000m峰に囲まれた“南米のスイス”と呼ばれる風光明媚な町です。町のすぐそばには、ペルー最高峰ワスカラン(6768m)が聳えます。 このブランカ山群は主峰ワスカランを始め、6000m峰が約40座、5000...
山岳写真・撮影旅行8~10日間: モデル①ペルー・ブランカ山群... アンデスの写真撮影をテーマに旅をする。 それは決して特別な事ではなく、道路網の発達した「ペルー・ブランカ山群」であれば、重い機材を担いで歩く必要もなく、誰もが写真撮影を楽しめます。 弊社では、ワラスをベースにしたサポート体制の基、高山病の安全管理ができる専属山岳ガイド(英語)がツアーを運行し...

サンマルティン湖の牧童・ガウチョ(パタゴニア)

ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡

関連記事

  1. ペルー料理:アンデスの山の幸「ルピナスのセビーチェ」

    2017.11.28
  2. 《山岳写真》ペルー・ブランカ山群の名峰ワンドイの朝日

    2018.08.22
  3. ケチュア族のミスミナイ村:信仰に根付く生活風景

    2015.07.27
  4. インカトレイルの魅力① スタート地点~ワルミワニュスカ峠

    2013.04.18
  5. 巨石の要塞:クスコ展望の丘のサクサイワマン遺跡

    2015.07.24
  6. ペルー&ボリビア:アンデス山脈の山岳展望を求めて

    2017.11.08
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP