Loading

PHOTO-BLOG

ペルー・ブランカ山群:ヤンガヌコ峠で氷雪峰の撮影


ワンドイ:右・東峰(6,070m)、左・北峰(6,395m)

ペルー最高峰ワスカランの大展望

ペルー・ブランカ山群はほぼ赤道直下に位置するが、標高4,000m以上では朝晩は凍てつくように寒い。

朝3:00にキャンプ(3,400m)を出発して、車でヤンガヌコ峠直下の展望台(4,500m)を目指す。

ブランカ山群の天候は一週間ほどの周期で変わる。
近年の地球温暖化の影響で、乾季といえども雨や雪が降るようになった。

日の出より前に到着したので、空にはまだ満天の星空に天の川も見える。
左にブランカ山群主峰のワスカラン(6,768m)やチョピカルキ(6,354m)、右にワンドイ(6,395m)、ピスコ(5,800m)、その間には深いヤンガヌコ谷が見える。

雲一つない晴天の下、星空を撮影していると、徐々に空は白み始めた。

太陽の最初の光線がワンドイ主峰に当ると、氷雪峰の山頂部はピンク色に輝き始めた。

見る見るうちに峰々は、ピンク色・橙色、そして金色に染まっていく。

天候に恵まれて、天空の劇場で至福の時間を過ごした。

関連ページ

ペルー・アンデス:ケチュア族の民族衣装と「ブランカ山群」の大展望... アンデス先住民の民族衣装 ペルー・ボリビアのアンデス山脈に暮らすケチュア族やアイマラ族の人々は、今でも先インカ時代から続く民族衣装をまとい暮らしています。 大陸らしい広大過ぎるアンデスの高原では、共通のアイデンティティを持つとはいえ、地域によって服装は全く異なります。 ペルー・クス...
ブランカ山群・ワスカラン展望の丘と、古代の遺物... ワラス近郊の村へ、夕方のワスカランを望みに行く。 電線や建物の屋根が写真に入らないように、村の高台を探した。 外国人はまず来ないような生活道だ。 ワスカランは雲の中に隠れているが、周囲の雲は徐々に散っている。 日没までは時間があるので、しばらく待つことにした。 現地ガイドは近所のおばち...
ペルー・ブランカ山群の名峰:ワンドイをヤンガヌコ峠から望む... ペルー・ブランカ山群の名峰・ワンドイ ブランカ山群の大きな魅力は、車で大展望のポイントへアクセスできることだ。 早朝3時頃に出発して、ヤンガヌコ峠の4500m付近の展望台を目指す。 この展望台から、ペルー最高峰ワスカランを始め、ワンドイ、チョピカルキなどの名峰を望めるからだ。 高...
アンデス屈指の山岳展望:ペルー・ブランカ山群を巡る3つのプラン... ペルー最高峰ワスカランを望むワラス町 乾季のアンデス山脈らしい金色の草原の向こうに、屏風のように荒々しく屹立する氷雪峰は、まさに「ブランカ山群」の絶景と言えるでしょう。 ヒマラヤ並みとも言える迫力の峰々は一ヵ所に集中しているので、効率良く名峰の数々を巡り、望むことができます。 基点...
《ペルー・アンデス》ブランカ山群の名峰ワンツァンの大氷壁... ブランカ山群:ワンツァン峰の大氷壁 氷雪峰が林立するペルー・ブランカ山群の中でも、見事なまでに巨大な氷壁を擁するのがワンツァン峰(6395m)です。 壮麗な氷壁には、ヒマラヤ襞のような美しいアンデス襞が浮き立ちます。 標高差1500mほどの大氷壁の表情は実に様々で、朝日・夕日・星空など...
《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...

サンマルティン湖の牧童・ガウチョ(パタゴニア)

ペルー・ワイワッシュ山群:鋭鋒ヒリシャンカと星の軌跡

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ペルー&ボリビア:アンデス山脈の山岳展望を求めて

    2017.11.08
  2. 《ペルー》もう一つのインカトレイル:サルカンタイ・トレッキング

    2018.05.18
  3. ブランカ山群を歩く【ペルー・アンデス】

    2012.05.16
  4. ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

    2017.06.10
  5. アンデスに生息する4種類のラクダ

    2013.02.24
  6. ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは

    2017.05.30
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP