Loading

PHOTO-BLOG

白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断

先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。

乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。

この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味です。

青・緑・赤・オレンジなど、湖ごとにそれぞれ色が異なります。

これは、太陽の角度や水深、藻の量などのいろいろな要素で決まるので、一つとして同じ色の湖は無いのです。

これらの湖で泳いだり水浴びをして疲れを癒しながら、レンソイス砂漠を歩きます。

砂漠の灼熱を連想されることもありますが、レンソイスの地下にはたっぷりと水が貯まっているために地面も熱くなく、裸足で歩いても大丈夫です。

“白砂の湖に溜まる無数の湖”、この不思議な景色を楽しめるのは、世界の数ある砂漠の中でも、ブラジルのレンソイスだけです。

そして、このレンソイスの景色と自然を体感するには、少しハードですが、「縦断トレッキング」が最も適しています。

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間


関連ページ

レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる... 一年に数ヶ月だけ現れるエメラルド色の湖は数百におよび、それらの湖と白砂の砂漠が織りなす景色には、「異景」という言葉がぴったりです。 地平線まで真っ白な砂漠はまるで雪原のようで、サングラスが無ければ“雪焼け”ならぬ“砂焼け”してしまうような場所です。 風の音以外に何も聞こえない砂漠を歩き、湖畔...
ブラジル・レンソイス砂漠の畔に暮らす人々... 拡大と縮小を繰り返すレンソイス砂漠の畔。砂漠と文明の隙間に細長く伸びるオアシスは、上空から望めば緑の帯のように見えます。 緑の帯は、広大で豊かなカシューナッツの林です。乾季は収穫の季節です。カシューナッツの林を開墾して、マンディオカ(キャッサバ)が植えられています。ほとんど世話をする必要もなく...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩... 色彩が変化するレンソイス砂漠 レンソイス砂漠に現れる青や緑の湖と白い砂丘、二つの鮮やかなコントラストはレンソイス砂漠の大きな魅力です。 そのコントラストが映える時間帯は、太陽が真上に位置する時間帯です。 太陽が傾き始めると、鮮やかなレンソイスの色彩は徐々に、〝淡い”美しさに変わっていきます...
レンソイス砂漠に生きる野生動物の営み(ブラジル)... レンソイス砂漠の小さな生態系 レンソイス砂漠では、生き物の気配は希薄ではあるものの、やはり生命は逞しく砂漠に適応して生態系を作っています。 レンソイスで一番不思議な生き物は、“魚”です。 体長3cm~5cmほどの小魚が群れを成す湖を時々見受けます。 乾季の後半に湖が枯れてからは、...

ペルー・アンデスのケチュア族:カラフルな民族衣装(ブランカ山群)

レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)

パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

    2015.01.13
  2. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
  3. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  4. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
  5. ブラジル観光ビザ(電子ビザ):オンライン申請の手順

    2019.02.11
  6. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP