Loading

PHOTO-BLOG

【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

12
ブラジル・レンソイス砂漠の魅力の一つは、大西洋から吹き付ける風が作り出す、「風紋」や「砂丘」だ。

水位証から成る真っ白な砂漠は、日差しの角度により色も変わる。

そんな変化も楽しむには、何日か砂漠に滞在する時間が必要なのだ。

世界でもレンソイス砂漠だけの絶景を見るのなら、少しでも多くの時間を砂漠で過ごしたい

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

関連ページ

世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト... 地の果ての魅力 “地の果て”と呼ばれる場所が大好きで、幸運にも世界中の地の果てを体験してきた。 その中で一番親しみがあるのは、もちろん南米です。 “地の果て”とは、“何もない世界”と解釈しています。 「何もない」とは、なんだろうか。 果てしなく延々と、どこまでも地平線が見え続ける。...
《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」... 動画で追体験するレンソイス:奇跡の絶景 アマゾン上流から流されてきた水晶の結晶が、気の遠くなるような年月をかけて蓄積して形成されたのが、ブラジルの「レンソイス砂漠」です。 大西洋から吹き付ける風と波に洗われて、純度の高い白い砂漠ができるまでの創生の歴史は、人智の及ばない壮大な「地球のリズム」...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方... 水晶の白砂漠を歩き、地平線を目指す 1年の中でわずか2ヵ月ほどの期間、レンソイス砂漠は約2万個とも言われる湖で覆われます。 白砂の砂漠は水晶から成ることから、その砂はとても微細に白く輝きます。 この砂地に水が溜まる時、深さや砂地の微妙な成分の匙加減の違いから、青や緑、そして赤まで、一つ...
水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜... レンソイス砂漠のオアシスで過ごす夜 ブラジル・レンソイスのオアシスで過ごす夜は、なんとも言えず心地が良い。 砂漠でありながら、地下には満々と水を湛えるレンソイスならではの夜です。 大西洋から吹いてくる風も、オアシスに入ってくると木々に遮られて、そよ風となります。 トレッキングで宿...

【今日の写真】パタゴニアの“逆さフィッツロイ”

ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは

パタゴニア

関連記事

  1. 「撮影旅行 -フォトツアー-」ホームページをリニューアル

    2017.04.10
  2. レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

    2017.04.15
  3. 世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト

    2015.03.16
  4. 白い水晶の砂と青空のコントラスト:レンソイス砂漠の奇跡

    2016.09.15
  5. レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは

    2014.12.19
  6. 「イグアスの滝」の歩き方/ブラジル側&アルゼンチン側

    2017.07.30
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP