Loading

PHOTO-BLOG

水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

2.jpg

アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠

レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。
この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。
上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。
土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だけが残ります。
北西に向かう沿岸流に少しずつ流されながら、レンソイス砂漠に面した海岸に辿りつきます。
こうしてレンソイスの海岸に打ち上げられた砂は、大西洋からの強風により、内陸へ内陸へと吹き飛ばされて行きます。
気の遠くなるような時間の流れと、川や海流や風の絶妙なバランスにより、レンソイスに白砂が供給されています。
1.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

関連ページ

レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)... レンソイス砂漠の膨大な地下水 レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。 石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。 地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初め...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く... 南米大陸の「地球のリズム」 ブラジル・レンソイス砂漠の風景を見ていると、いつも人の時間のスケールでは測れない無限ともいえる大きさに圧倒される。 人智を超えた「地球のリズム」に身をゆだねるような貴重な経験は、いったい人生で何度あるだろうか。 “地球は生きている”ことを感じたときに沸き起こ...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)... レンソイス砂漠に翻弄されるオアシスの森 ブラジル・レンソイス砂漠をぐるりと囲む緑の帯は、南米原産のカシューナッツの森です。 大西洋から吹き付ける風は、石英の砂を内陸へ飛ばし、カシューナッツの森と、常に一進一退のせめぎ合いを繰り返します。 時には数ヶ月で一軒の家を埋めてしまうほどの砂が押し寄...
白い水晶の砂と青空のコントラスト:レンソイス砂漠の奇跡... 地平線まで真っ白な世界を歩く まるで大雪原をイメージしてしまいますが、もしそれがブラジルの砂漠だとしたら いったいどんな世界なのか、想像力の範囲をきっと越えてしまう光景となるでしょう。 レンソイス砂漠に広がる光景は、それは異世界といえるほどに、とても非現実的なのです。 無数の湖と白砂...

レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化

関連記事

  1. レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

    2015.04.10
  2. レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは

    2014.12.19
  3. ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは

    2015.12.26
  4. 貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠

    2016.07.14
  5. レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)

    2015.04.14
  6. 3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

    2015.04.09
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP