Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

1.jpg

レンソイス砂漠に現れる2万個の湖

最大で2万個とも言われるブラジル・レンソイスの湖は、全ての湖の色が異なります。

セスナ機で空から見ると同じ色の湖が延々と連なるように見えますが、実際に砂漠の目線で見れば、緑から黄土色、赤まで、さらに細かい色彩の変化は無限とも言えるほど多彩。

その時の水深と、湖に生える藻の量が色彩に大きく影響しています。

満水時の緑から始まり、じわじわと水深は下がり、湖の色は徐々に黄土色へと変化していきます。
4.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

2.jpg
3.jpg

関連ページ

貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...
黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩... 色彩が変化するレンソイス砂漠 レンソイス砂漠に現れる青や緑の湖と白い砂丘、二つの鮮やかなコントラストはレンソイス砂漠の大きな魅力です。 そのコントラストが映える時間帯は、太陽が真上に位置する時間帯です。 太陽が傾き始めると、鮮やかなレンソイスの色彩は徐々に、〝淡い”美しさに変わっていきます...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...
個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)... 一年の内でわずか3ヶ月だけ現れる約2万個の湖が織りなす景色は、世界でも稀な絶景です。 砂漠とはいえ地下には水が溜まることから過ごしやすく、風が吹けば無限の風紋が現れます。朝日や夕日、そして星空まで、レンソイス砂漠が秘める魅力や秘密を感じるためには、なるべく滞在時間を増やす必要があります。 ...

レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)

レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

    2015.01.13
  2. ブラジル・レンソイス縦断トレッキングの魅力

    2019.01.12
  3. ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント

    2015.03.13
  4. オアシスの畔に生きる砂漠の民:ブラジル・レンソイス

    2016.07.18
  5. 白い水晶の砂と青空のコントラスト:レンソイス砂漠の奇跡

    2016.09.15
  6. レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)

    2015.04.03
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP