Loading

風景写真家・松井章のブログ

レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

1.jpg

レンソイス砂漠に生きる先住民族

ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。

寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追いつくのを待ち根気よく立ちつくしている。

そんな寡黙な男も、オアシスのキャンプ地では饒舌に熱心に話しこんでいるのが見えた。

一族は砂漠周辺に広く散らばるので、親戚に会える機会もそう多くはなく、このような特別な時に限られるのかもしれない。

干潮の時間に迎えに来た車に無事に荷物を積み込むと、一日で砂漠を縦断して帰るためにヒラリという感じで馬に乗り、足早に去って行った。
後ろ姿がやけに絵になるオジサンであった。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

5.jpg
3.jpg
4.jpg

3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)

関連記事

  1. レンソイス砂漠トレッキング2019①:ブラジルの奇跡の絶景

    2019.11.15
  2. 南米における日系移民の歴史

    2021.12.29
  3. 狂おしい“地球の鼓動”③:レンソイス砂漠の風の営み

    2019.10.06
  4. 個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)

    2017.06.26
  5. レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

    2015.01.13
  6. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
パタゴニア
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP