Loading

PHOTO-BLOG

3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

1.jpg

広大なレンソイス砂漠で人と出会う奇跡

ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩いていて、一度だけ人とすれ違った。
それは宇宙で星を見つけるように小さな奇跡のような可能性だ。

遠く彼方から、トボトボと歩く人影が見える
砂漠を歩く日々で、最初で最後のすれ違いであった。
オアシスに住む彼は、魚を釣りに昨日から大西洋に出ていたが釣果はなかったそうで、困った顔で肩をすくめながら砂漠に去って行った。
耳と目をじっと澄ませば、砂漠の真ん中でも命の気配はかすかに感じるもので、砂丘の向うにヤギが歩いている。
徐々に砂丘の凹凸はなくなり、景色は平らになっていく。
その分、空はさらに広くなり、大西洋の潮騒がゴォゴォと聞こえてくる。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

関連ページ

白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング... 水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断 先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。 乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。 この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味で...
ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方... 水晶の白砂漠を歩き、地平線を目指す 1年の中でわずか2ヵ月ほどの期間、レンソイス砂漠は約2万個とも言われる湖で覆われます。 白砂の砂漠は水晶から成ることから、その砂はとても微細に白く輝きます。 この砂地に水が溜まる時、深さや砂地の微妙な成分の匙加減の違いから、青や緑、そして赤まで、一つ...
ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは... レンソイス砂漠トレッキングの魅力 ブラジル・レンソイス砂漠の砂は、“水晶”の細かい粒でできている。 乾いている時には、その砂漠の表面は真っ白になり、順光の下では眩しいほどだ。 大西洋を目指すテント泊トレッキングでは、この砂漠を縦断する。または、オアシスのロッジを宿泊して、2~3泊で縦断...
レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係性 レンソイスという巨大な砂漠を作り上げたのは、大西洋から吹き付ける貿易風です。 微細な砂を吹き上げ続けて、いったい何十万年が経ったのか 周辺の自然のリズムは、全て風に支配されています。カシューナッツやマングローブの林も、人の暮らしも、全てが風に大きく影響...
新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」... 「ベネズエラの秘境・エンジェルフォール」と「ブラジルの秘境レンソイス」を巡る周遊ツアーを企画しました。 秘境ギアナ高地・エンジェルフォールを巡る 世界最大落差の滝・エンジェルフォールでは、滝を展望する山小屋でハンモック泊をします。夕日と朝日のエンジェルフォールも望めるアドベンチャー要素た...
ブラジル・レンソイス砂漠の畔に暮らす人々... 拡大と縮小を繰り返すレンソイス砂漠の畔。砂漠と文明の隙間に細長く伸びるオアシスは、上空から望めば緑の帯のように見えます。 緑の帯は、広大で豊かなカシューナッツの林です。乾季は収穫の季節です。カシューナッツの林を開墾して、マンディオカ(キャッサバ)が植えられています。ほとんど世話をする必要もなく...

ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

パタゴニア

関連記事

  1. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  2. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
  3. レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる

    2014.02.15
  4. 水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜

    2017.01.07
  5. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
  6. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP