Loading

PHOTO-BLOG

3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

1.jpg

広大なレンソイス砂漠で人と出会う奇跡

ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩いていて、一度だけ人とすれ違った。
それは宇宙で星を見つけるように小さな奇跡のような可能性だ。

遠く彼方から、トボトボと歩く人影が見える
砂漠を歩く日々で、最初で最後のすれ違いであった。
オアシスに住む彼は、魚を釣りに昨日から大西洋に出ていたが釣果はなかったそうで、困った顔で肩をすくめながら砂漠に去って行った。
耳と目をじっと澄ませば、砂漠の真ん中でも命の気配はかすかに感じるもので、砂丘の向うにヤギが歩いている。
徐々に砂丘の凹凸はなくなり、景色は平らになっていく。
その分、空はさらに広くなり、大西洋の潮騒がゴォゴォと聞こえてくる。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg
4.jpg

関連ページ

水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜... レンソイス砂漠のオアシスで過ごす夜 ブラジル・レンソイスのオアシスで過ごす夜は、なんとも言えず心地が良い。 砂漠でありながら、地下には満々と水を湛えるレンソイスならではの夜です。 大西洋から吹いてくる風も、オアシスに入ってくると木々に遮られて、そよ風となります。 トレッキングで宿...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング... 水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断 先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。 乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。 この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味で...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)... レンソイスの東の端、プレギサス川を超えると砂の色が変わります。 真っ白であった砂は、東端の“小レンソイス”と呼ばれる地域では、砂の色が黄色です。 なぜ砂の色が違うのか諸説あるようですが、石英の純度の違いで、レンソイス本体よりも“小レンソイス”は黄色であるようです。 小レンソイスは、その名の...
貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...

ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

関連記事

  1. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
  2. 「イグアスの滝」の歩き方/ブラジル側&アルゼンチン側

    2017.07.30
  3. 水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜

    2017.01.07
  4. ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント

    2015.03.13
  5. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
  6. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP