Loading

PHOTO-BLOG

ブラジル・レンソイス砂漠の畔に暮らす人々

1.jpg
拡大と縮小を繰り返すレンソイス砂漠の畔。砂漠と文明の隙間に細長く伸びるオアシスは、上空から望めば緑の帯のように見えます。
緑の帯は、広大で豊かなカシューナッツの林です。乾季は収穫の季節です。カシューナッツの林を開墾して、マンディオカ(キャッサバ)が植えられています。ほとんど世話をする必要もなく、挿し木で逞しく育つため、ブラジルでは重要な食糧です。
2.jpg
砂漠のオアシスでは、このマンディオカが主食で、ほとんどの料理に使われるそうです。
地鶏とマンディオカで作った郷土料理は、ここが辺境地区とは思えないほどに意外な美味です。
3.jpg
4.jpg
鍋で燻したマンディオカの粉。
5.jpg
まだ燻した熱が残るカシューナッツ
6.jpg
7.jpg
椰子の葉で葺く屋根
8.jpg

関連ページ

全てがアート:ブラジル・レンソイス縦断トレッキング... レンソイス砂漠のアートな世界観 個人や社会の世界観に影響を与えるのが「アート」であるならば、ブラジル・レンソイス砂漠に広がる森羅万象の風景は、全てがアートそのものかもしれない。 断捨離という言葉さえも陳腐に聞こえるほどに、世界はあまりにも単純で深いことを、途方も無い自然のリズムの中では人...
レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)... 水晶の白い砂漠に湧き上がる入道雲 レンソイス砂漠で大きなもうひとつの存在は、入道雲でしょう。 地平線にとてつもなく巨大な雲がもくもくと迫ることはよくあります。 “砂漠”に“雲”を連想させることは難しいのですが、水分が豊富なレンソイスは大気も割と湿っているのです。 “水”と“砂漠”とい...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方... 水晶の白砂漠を歩き、地平線を目指す 1年の中でわずか2ヵ月ほどの期間、レンソイス砂漠は約2万個とも言われる湖で覆われます。 白砂の砂漠は水晶から成ることから、その砂はとても微細に白く輝きます。 この砂地に水が溜まる時、深さや砂地の微妙な成分の匙加減の違いから、青や緑、そして赤まで、一つ...
ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖... ブラジルの奇跡の絶景:水晶の白い砂漠「レンソイス」の不思議 白砂の砂漠と極彩色の湖が織りなす絶景は、まるで異世界のような無限の景観です。 ブラジルの大西洋岸にあるレンソイス砂漠は、年に2ヵ月ほど無数の湖が現れます。その数は約2万個とも呼ばれます。 レンソイス砂漠の地下に眠る膨大な地下水...
奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く... 南米大陸の「地球のリズム」 ブラジル・レンソイス砂漠の風景を見ていると、いつも人の時間のスケールでは測れない無限ともいえる大きさに圧倒される。 人智を超えた「地球のリズム」に身をゆだねるような貴重な経験は、いったい人生で何度あるだろうか。 “地球は生きている”ことを感じたときに沸き起こ...

レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

ネパール・エベレスト街道トレッキング専用ページを開設

関連記事

  1. 本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲

    2017.09.06
  2. レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”

    2015.03.26
  3. 白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)

    2016.07.15
  4. 黄昏時のレンソイス砂漠を包む、淡くシンプルな世界の色彩

    2016.10.25
  5. リオデジャネイロ滞在の大きな魅力と、治安への誤解

    2014.12.10
  6. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP