Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

1.jpg
最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。
ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。
光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けているということです。
人間の想像力をはるかに超えた無限とも言える色彩美に、圧倒されながら歩きます。
2.jpg
ショート・ハイキングの半日観光では、見れる湖は2、3個です。専属ガイド同行の終日ハイキングでは、6個前後です。
テント泊トレッキングでは、数十個の湖だけではなく、砂漠をつらぬく川も見ることができます。
滞在できる時間と体力に加えて、見てみたい湖の数で、予定を考えてみるのもお勧めです。
3.jpg
4.jpg
5.jpg
6.jpg
7.jpg
8.jpg

関連ページ

レンソイス砂漠に生きる野生動物の営み(ブラジル)... レンソイス砂漠の小さな生態系 レンソイス砂漠では、生き物の気配は希薄ではあるものの、やはり生命は逞しく砂漠に適応して生態系を作っています。 レンソイスで一番不思議な生き物は、“魚”です。 体長3cm~5cmほどの小魚が群れを成す湖を時々見受けます。 乾季の後半に湖が枯れてからは、...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...
ブラジル・レンソイス砂漠:旅の3つのポイント... 6月下旬~9月中旬、ブラジルのレンソイス砂漠に、約2万個の湖が現れます。 時期は乾季の始めです。 雨季に地中に染み込んだ水が、この時期に一斉に砂漠の表面に染み出て、湖を形成します。 レンソイスを楽しむには、基点のバヘリーニャス発着で、3つの方法があります。 ①半日レンソイス日...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
貿易風とアマゾンが作る奇跡の絶景:レンソイス砂漠... 水晶の白い砂漠「レンソイス」の成り立ち 白いキャンバスに翡翠を散りばめたような世界。 巨大な砂漠をキャンバスに、湖を翡翠に例えたとしたら、それは荒唐無稽な景色だろうか レンソイス砂漠は水晶の粒で成り立つ白い砂漠だ。その地下に膨大な水を蓄える雨期明けの数ヶ月、砂漠から滲み出た水が、砂漠に...
世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト... 地の果ての魅力 “地の果て”と呼ばれる場所が大好きで、幸運にも世界中の地の果てを体験してきた。 その中で一番親しみがあるのは、もちろん南米です。 “地の果て”とは、“何もない世界”と解釈しています。 「何もない」とは、なんだろうか。 果てしなく延々と、どこまでも地平線が見え続ける。...

「ニセコ・ルール」を順守した、バックカントリー・ツアーを手配

ブラジル・レンソイス砂漠の畔に暮らす人々

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

    2015.04.10
  2. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
  3. 個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)

    2017.06.26
  4. レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは

    2014.12.19
  5. ペルーとイグアスの滝を結ぶ直行便:ラ・タム航空

    2017.06.10
  6. 《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

    2014.08.18
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP