Loading

風景写真家・松井章のブログ

ブラジル・レンソイス縦走トレッキング2019②:水晶の砂漠が秘める美

世界で稀有の絶景が秘める“美”

砂漠というと“灼熱”をイメージするものですが、レンソイス砂漠はその固定観念さえも覆します。

地下に満々と水を貯えるレンソイスでは、裸足で歩けるほどに快適に過ごせるのです。朝晩には、爽やかな風が吹き抜けるので、ハンモックで寝ていると、いつも寝過ごしてしまうほどに気持ち良いです。
優しく撫でるような風と静寂の中で眠りながらいつも思うのは、レンソイスほど気持ちよく安眠できる場所はないという確信です。

「砂漠」と「水」という対極の存在が両立するレンソイス砂漠は、世界でも稀有の存在です。

レンソイスのような「地の果て」が持つ特有の魅力は、人生を変えてしまうほどです。
それは、パタゴニア同様にレンソイスにもあります。

その言語化できない美の本性が、きっと人を魅了してしまうのでしょう。
その美しさを表現するとしたら「狂おしい」という形容詞がぴったりだなと思っています。

狂おしいほどの美に抱かれるように過ごす3日間は、地球という惑星の別次元を体験するようなものです。

▲ドローンでの空撮

▲砂漠に浮かぶ「風紋」


▲テントの上に広がる銀河




▲朝日・夕日の時間は、砂漠は静寂に包まれて、砂漠は紫色に変化する




関連ページ:レンソイス

「レンソイス」ブログ関連記事集




動画:レンソイス・トレッキング

ペルー料理の名店『アルド』新装開店パーティ

レンソイス砂漠トレッキング・ツアー2019③:無限の連鎖の果て

関連記事

  1. 【動画】ウユニ塩湖でグランピング:エアストリーム泊の絶景旅行

    2023.03.11
  2. ペルー・アンデスの保存食:ジャガイモの「チューニョ」

    2019.11.29
  3. 「添乗員同行ツアー」「個人旅行」のページをリニューアル

    2020.08.04
  4. アタカマ砂漠の花:ススピロ(ナス科ノラナ)

    2018.12.21
  5. 南極半島の野生動物:ウェッデルアザラシの昼寝

    2020.11.09
  6. アルゼンチンの象徴「ガウチョ」の歴史と文化

    2023.01.09
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP