Loading

PHOTO-BLOG

《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

水晶の白い砂漠・レンソイスをテント泊で歩く
「レンソイス・トレッキング」の動画を作成しました。You Tubeの映像を、ぜひご覧ください。
レンソイス・トレッキング HD
日帰り観光で往復するのが一般的ですが、山歩きに慣れている方には、テント泊をお勧めします。
※難易度は高くはありませんが、山歩きやテント泊の経験は必要です。
世界でも稀な異景の中で、すれ違う人もない無人の砂漠を歩く。これほどの贅沢はここでしか体験できないでしょう。
現地トレッキング・ガイドから、トレッキングの細部まで弊社が手配することで、安全なトレッキングを楽しめます。
グループのお客様には、日本から私が同行して、砂漠トレッキングをご案内可能です。
また、個人旅行では2名様から、現地トレッキング・ガイドやスタッフが同行する、トレッキングの包括手配をいたします。
今回のビデオの映像は、全てソニーのアクション・カムで撮りました。小型で耐久性や防水性もありますので、アドベンチャーや海外旅行ではお勧めです。
AKI_54401.jpg

関連ページ

「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化... ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは 日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。 その景色の変貌は「劇的」なものです。 1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。 半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。 ...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲... ご注文いただいた「アルミパネル」が、本日完成しました。 薄いアルミ板に貼り付けるアルミパネルの魅力は、その薄さでしょう。 裏面に1cmほどの下駄が付いているので、壁面に浮き上がるように立体的でもあります。 軽量で薄く余白が無くことから、写真だけがさりげなく溶け込むような存在ですが、...
黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)... レンソイスの東の端、プレギサス川を超えると砂の色が変わります。 真っ白であった砂は、東端の“小レンソイス”と呼ばれる地域では、砂の色が黄色です。 なぜ砂の色が違うのか諸説あるようですが、石英の純度の違いで、レンソイス本体よりも“小レンソイス”は黄色であるようです。 小レンソイスは、その名の...
レンソイス砂漠をトレッキングで歩く... ブラジルのレンソイスでは、テント泊から日帰りまで、トレッキングをすることができます。 国立公園として厳しく開発が規制されていることから、テントを張れる手配は現地の限られた人に限られています。 レンソイス近郊のバヘリーニャスへの道路が開通して、まだ12年しか経っていないので、これからトレッカー...
ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡... レンソイス砂漠をの古代の森の痕跡:マングローブの化石 レンソイスを縦断して大西洋へ 砂丘の高台から遠く望んでいた大西洋に歩いて到着するのは、なんとも感慨深いものです。 強風に荒れた大西洋の波が打ち付ける砂浜に沿い、近くの漁村へ向かいます。砂浜は潮の満ち引きで様相が全く異なるため、干潮の時間...

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

関連記事

  1. 奇跡の絶景:水晶の白砂漠レンソイスを歩く

    2018.11.19
  2. レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

    2015.03.29
  3. 本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲

    2017.09.06
  4. 新プラン「エンジェルフォールとブラジル・レンソイス周遊」

    2019.02.05
  5. 本当は平和なリオデジャネイロの過ごし方(ブラジル)

    2017.08.04
  6. レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)

    2015.04.10
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP