Loading

PHOTO-BLOG

《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

水晶の白い砂漠・レンソイスをテント泊で歩く
「レンソイス・トレッキング」の動画を作成しました。You Tubeの映像を、ぜひご覧ください。
レンソイス・トレッキング HD
日帰り観光で往復するのが一般的ですが、山歩きに慣れている方には、テント泊をお勧めします。
※難易度は高くはありませんが、山歩きやテント泊の経験は必要です。
世界でも稀な異景の中で、すれ違う人もない無人の砂漠を歩く。これほどの贅沢はここでしか体験できないでしょう。
現地トレッキング・ガイドから、トレッキングの細部まで弊社が手配することで、安全なトレッキングを楽しめます。
グループのお客様には、日本から私が同行して、砂漠トレッキングをご案内可能です。
また、個人旅行では2名様から、現地トレッキング・ガイドやスタッフが同行する、トレッキングの包括手配をいたします。
今回のビデオの映像は、全てソニーのアクション・カムで撮りました。小型で耐久性や防水性もありますので、アドベンチャーや海外旅行ではお勧めです。
AKI_54401.jpg

関連ページ

レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる... 一年に数ヶ月だけ現れるエメラルド色の湖は数百におよび、それらの湖と白砂の砂漠が織りなす景色には、「異景」という言葉がぴったりです。 地平線まで真っ白な砂漠はまるで雪原のようで、サングラスが無ければ“雪焼け”ならぬ“砂焼け”してしまうような場所です。 風の音以外に何も聞こえない砂漠を歩き、湖畔...
世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト... 地の果ての魅力 “地の果て”と呼ばれる場所が大好きで、幸運にも世界中の地の果てを体験してきた。 その中で一番親しみがあるのは、もちろん南米です。 “地の果て”とは、“何もない世界”と解釈しています。 「何もない」とは、なんだろうか。 果てしなく延々と、どこまでも地平線が見え続ける。...
水晶の白い砂漠レンソイス・トレッキング:オアシスの神聖な夜... レンソイス砂漠のオアシスで過ごす夜 ブラジル・レンソイスのオアシスで過ごす夜は、なんとも言えず心地が良い。 砂漠でありながら、地下には満々と水を湛えるレンソイスならではの夜です。 大西洋から吹いてくる風も、オアシスに入ってくると木々に遮られて、そよ風となります。 トレッキングで宿...
水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密... アマゾンから運ばれた水晶とレンソイス砂漠 レンソイスの白砂は、純度の高い石英、「水晶」です。 この砂の出所は、レンソイス砂漠から100キロほど南のパルナイーバ川です。 上流から流されてきた土砂の中に、石英が含まれています。 土砂は数万年の年月をかけて波にもまれながら、まるく削られて石英だ...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  2. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
  3. 風紋と砂丘の幻想:白い水晶のレンソイス砂漠と風の贈り物

    2016.08.19
  4. 白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)

    2016.07.15
  5. 本当は平和なリオデジャネイロの過ごし方(ブラジル)

    2017.08.04
  6. ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは

    2015.12.26
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP