Loading

PHOTO-BLOG

ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」の歩き方

水晶の白砂漠を歩き、地平線を目指す

1年の中でわずか2ヵ月ほどの期間、レンソイス砂漠は約2万個とも言われる湖で覆われます。
白砂の砂漠は水晶から成ることから、その砂はとても微細に白く輝きます。

この砂地に水が溜まる時、深さや砂地の微妙な成分の匙加減の違いから、青や緑、そして赤まで、一つとして同じ色がないほどに、砂漠は鮮やかな色彩の湖に満たされます。

来年の夏は、水晶の砂漠レンソイスを歩きに行きませんか?

添乗員同行トレッキング・ツアー

添乗員同行ツアーでは、最大6名様の小人数限定のトレッキングを開催します。 日本発着では10日前後の日数で、レンソイス・トレッキングは3日間で歩きます。
トレッキングにご案内できる現地ガイドもまだ数人のみですので、とても貴重なトレッキングです。このトレッキングが開発されて、まだ7,8年ほどの新しいトレッキング・ルートなのです。
まだこのトレッキングの魅力を知る人は世界でも少ないという、希少価値の高いトレッキングです。
山歩きのような標高差はありませんので、体力はあまり必要とされませんが、大西洋に縦断したときの達成感は素晴らしいです。

最終日は、リオデジャネイロで1泊・2泊すればさらに充実するでしょう。

オーダーメイドの個人旅行で行く

個人旅行としてのトレッキング手配も可能です。
現地ガイドが同行する形で、英語でコミュニケーションを取る必要がありますが、オーダーメイドで手配します。
空港の到着ロビーでガイドと合流して、テント泊トレッキングの全て、そして車両やホテルもセットもして、現地発着ツアーでご案内します。
現地での旅程の状況は、現地手配会社と日本の弊社で管理しています。
1名様から手配可能です。

レンソイス縦走トレッキングとは

2泊3日で、細かい水晶の白い砂の砂漠を歩きます。6月~8月は、約2万個とも言われる湖が出現します。緑・青・赤など、いろいろな色の湖です。

砂漠ということで、灼熱を思う方もいますが、レンソイス砂漠は異なります。地下にたっぷりと水が溜まっているため、砂は熱くはならないのです。
3日間は、ほとんど裸足で歩くことになります。
足裏が疲れる、というレンソイスならではの疲れを感じたら、ビーチサンダルを履きます。1日目は徒歩3.5時間ほどでテント泊、2日目は徒歩5時間ほどで砂漠のオアシスでハンモック泊、3日目は徒歩3時間ほどで大西洋に到着します。 または、ハンモック泊でオアシスに3泊で縦断も可能です。

レンソイスが持つ独特な清冽な水と空気と色の世界は、レンソイスだけの特別な雰囲気です。

2018年に向けて、今から準備しましょう

弊社では、レンソイスの旅を、テント泊トレッキングを始め、初心者向けの日帰りハイキング、そして観光だけの半日ツアーまで手配しています。
来年の6月~8月のシーズンに向けて、今からレンソイスへのモチベーションを高めませんか?

弊社では、美しい写真を交えて、レンソイスの魅力をブログでお伝えしています。また、ご希望の方には、スライドショーにてご案内可能です。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

関連ページ

レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
レンソイス砂漠に生きる野生動物の営み(ブラジル)... レンソイス砂漠の小さな生態系 レンソイス砂漠では、生き物の気配は希薄ではあるものの、やはり生命は逞しく砂漠に適応して生態系を作っています。 レンソイスで一番不思議な生き物は、“魚”です。 体長3cm~5cmほどの小魚が群れを成す湖を時々見受けます。 乾季の後半に湖が枯れてからは、...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美... 最大2万個ともいわれる湖は、全て色が異なる。なんてワクワクすることでしょう。 ブラジルのレンソイス砂漠に、乾季の初めに現れる湖の数です。 光線の角度や水位だけではなく、発生する藻の量によっても、色が異なってきます。そんな意味では、たとえ同じ湖であっても毎年・毎月で色が異なり変化を続けていると...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...

フィッツロイ山麓の氷河トレッキング:新ルート『カグリエロ氷河』

初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

    2016.07.11
  2. レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)

    2015.03.31
  3. ブラジルレンソイスの風に翻弄されるマングローブの痕跡

    2015.04.07
  4. レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)

    2016.09.23
  5. レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)

    2015.04.14
  6. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP