Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス・トレッキング:馬とともに歩く


レンソイス横断トレッキングで最も大事な存在は、荷を運ぶ「馬」でしょう。大量の水やテントなど、トレッキングに必要な物資を運搬します。
トレッキングをしていると一番目立つのもまた、この馬です。常に先頭を歩き先導するので、そして馬の後ろ姿はとても絵になります。写真を撮影していると、ついつい馬を入れた写真が増えてしまうものです。

砂漠の運搬で、馬が活躍できるのもレンソイスならではでしょう。

この砂漠は水で満ちているので、水の補給が容易だからです。そして、砂漠でも特に深い窪みの一部は一年中湿っていることから草が生えているので、馬の食料の補給も可能なのです。

馬が荷物の大半を運んでくれるからこそ、レンソイス・トレッキングでは軽装で3日間の横断35キロを快適に歩くことができるのです。

関連ページ:レンソイス砂漠トレッキング


レンソイス横断トレッキング+パックラフトの旅

牧童ガウチョの故郷:サン・アントニオ・アレコ村/オンブ牧場1日観光①

関連記事

  1. 南米最高峰アコンカグアへ②:ベースキャンプ -コンフルエンシア

    2018.03.03
  2. パタゴニアの名峰フィッツロイを望む絶景ポイント:プライベート・キャンプ

    2020.02.19
  3. パタゴニア・フィッツロイ山群でお勧め:テント泊トレッキング・ツアー

    2019.08.12
  4. レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

    2014.08.12
  5. オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

    2018.06.17
  6. 狂おしい“地球の鼓動”④:ペンギンの国「南極大陸」

    2019.10.08
パタゴニア
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP