Loading

PHOTO-BLOG

個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)


一年の内でわずか3ヶ月だけ現れる約2万個の湖が織りなす景色は、世界でも稀な絶景です。

砂漠とはいえ地下には水が溜まることから過ごしやすく、風が吹けば無限の風紋が現れます。朝日や夕日、そして星空まで、レンソイス砂漠が秘める魅力や秘密を感じるためには、なるべく滞在時間を増やす必要があります。

弊社では、専属ガイド同行の個人旅行(1名様~)で、このトレッキングを手配しています。

また、「アンディーナトラベル・クラブ」では、添乗員同行での「レンソイス・トレッキング」も企画しています。4名から催行する小さなグループで添乗員として代表・松井が同行して、レンソイス砂漠で丸3日間を過ごし、その魅力を感じていただけます。

ご興味のある方は、ぜひ「アンディーナトラベル・クラブ」にご入会ください。
季刊の会報誌にて、企画ツアーの詳細などをご案内しています。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ... ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周...
白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング... 水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断 先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。 乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。 この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味で...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)... レンソイス砂漠の膨大な地下水 レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。 石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。 地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初め...
レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”... “真紅の鳥”ショウジョウトキは、ブラジル・レンソイス東部を流れるプレギサス川に生息しています。まさに真紅という言葉がぴったりに紅く、陽が当たれば空の青や森の緑とのコントラストで鮮やかです。 川の両岸には世界一樹高の高いマングローブが覆うように茂り、河口から上流へ汽水域は10キロ以上も続きます。...
7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近... 水晶が細かく砕かれ研磨されたことで、独特に白く輝くレンソイス砂漠は、これから短いベストシーズンを迎えます。 雨季が終わり地中から水が染み出し始める6月には、約2万個とも言われる無数の湖が砂漠に出現します。 その湖は、深い碧や藍の色をたたえ、湖ごとにその色は異なります。 まさに“異界...

パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓

ボリビア・チチカカ湖「太陽の島」:絶景のロッジで望む朝日・夕日・星空

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
  2. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
  3. 3日間でたった一度!レンソイス砂漠で人とすれ違う奇跡

    2015.04.09
  4. ブラジル・レンソイス砂漠を3日間歩く「縦走トレッキング」とは

    2015.12.26
  5. レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)

    2015.04.14
  6. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP