Loading

PHOTO-BLOG

個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)


一年の内でわずか3ヶ月だけ現れる約2万個の湖が織りなす景色は、世界でも稀な絶景です。

砂漠とはいえ地下には水が溜まることから過ごしやすく、風が吹けば無限の風紋が現れます。朝日や夕日、そして星空まで、レンソイス砂漠が秘める魅力や秘密を感じるためには、なるべく滞在時間を増やす必要があります。

弊社では、専属ガイド同行の個人旅行(1名様~)で、このトレッキングを手配しています。

また、「アンディーナトラベル・クラブ」では、添乗員同行での「レンソイス・トレッキング」も企画しています。4名から催行する小さなグループで添乗員として代表・松井が同行して、レンソイス砂漠で丸3日間を過ごし、その魅力を感じていただけます。

ご興味のある方は、ぜひ「アンディーナトラベル・クラブ」にご入会ください。
季刊の会報誌にて、企画ツアーの詳細などをご案内しています。

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

レンソイス砂漠に生きる野生動物の営み(ブラジル)... レンソイス砂漠の小さな生態系 レンソイス砂漠では、生き物の気配は希薄ではあるものの、やはり生命は逞しく砂漠に適応して生態系を作っています。 レンソイスで一番不思議な生き物は、“魚”です。 体長3cm~5cmほどの小魚が群れを成す湖を時々見受けます。 乾季の後半に湖が枯れてからは、...
レンソイス砂漠の冷却:地下に貯まる膨大な水とは(ブラジル)... レンソイス砂漠の膨大な地下水 レンソイス砂漠は、他の砂漠に比べると、歩きやすい砂地です。 石英の細かく砕かれた真っ白い砂漠の地中には、水が深くしみこんでいます。そのために、砂地は割と固いからです。 地下には、雨季に貯めこまれた膨大な地下水が眠っています。この水が染み出すのが、乾季の初め...
【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘... 12 ブラジル・レンソイス砂漠の魅力の一つは、大西洋から吹き付ける風が作り出す、「風紋」や「砂丘」だ。 水位証から成る真っ白な砂漠は、日差しの角度により色も変わる。 そんな変化も楽しむには、何日か砂漠に滞在する時間が必要なのだ。 世界でもレンソイス砂漠だけの絶景を見るのなら、少し...
レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)... レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」 ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。 樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、...
白い砂漠の夕景:レンソイス縦断トレッキング(ブラジル)... レンソイス砂漠で迎える夕日 レンソイスで過ごす時間の中で、最も穏やかな時間帯は夕方です。 陽の高い時間は日差しがかなり強いのですが、陽が傾くと気温も適度に下がり過ごしやすくなります。 大きな空と白い砂丘だけが広がる徹底的に“何も無い世界”で、夕陽を迎える 風音以外には無音の静...
レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる... 一年に数ヶ月だけ現れるエメラルド色の湖は数百におよび、それらの湖と白砂の砂漠が織りなす景色には、「異景」という言葉がぴったりです。 地平線まで真っ白な砂漠はまるで雪原のようで、サングラスが無ければ“雪焼け”ならぬ“砂焼け”してしまうような場所です。 風の音以外に何も聞こえない砂漠を歩き、湖畔...

パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓

ボリビア・チチカカ湖「太陽の島」:絶景のロッジで望む朝日・夕日・星空

パタゴニア

関連記事

  1. 本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲

    2017.09.06
  2. レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)

    2015.04.12
  3. レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

    2014.08.12
  4. 水晶の砂粒:ブラジル・レンソイス砂漠の白砂の秘密

    2015.04.04
  5. レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)

    2016.09.23
  6. レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

    2017.04.15
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP